元道(ゲンドウ)元道(ゲンドウ)

どうも!
健康コンサルタントの
元道(ゲンドウ)です
⇒プロフィール

 

あなたは

「健康的な食生活を送れば

健康が保証される」

と思い込んでいないでしょうか?

 

「体に悪い食べ物を

食べないようにしている」

「体に良い食べ物を

積極的に取り入れている」

とかなり食事に気を遣っていても

 

でも、それが将来報われないと

「自分はこんなに努力したのに!」

「他の人は気を遣っていないのに!」

と落ち込んでしまい

 

「結局、健康は運なのか・・・」

と諦めてしまいがちです

 

この記事では

「体に良い食べ物はこの世に存在しない」

という話をしつつ

 

「そもそも

体に悪い食べ物が

なぜ体に悪いのか?」

 

その理由を解説します

 

この記事を最後まで読んだ後は

 

「健康と運は関係がない」

ことを理解した上で

 

「どんな食べ物を食べれば良いのか?」

 

答えを見つけてくださいね

 

一般的に体に悪いとされる食べ物

 

一般的に体に悪いとされる

食べ物をまとめておきます

 

  • 狭い工場で作られた肉
  • 炭酸飲料
  • ケチャップ
  • パクチー
  • サラミ・ソーセージなどの加工肉
  • 硬化油を含むもの
  • 中華料理
  • マーガリン
  • 砂糖
  • カップ麺
  • アイスクリーム
  • 出来合いの弁当
  • チリ産の養殖サーモン
  • スナック菓子
  • アイスクリーム
  • ドーナツ
  • ダイエット食品
  • ジャンクフード

 

参考:

栄養士が絶対に食べない11のもの

食事が身体を作る

タバコよりも体に悪い食べ物5選

 

まぁ、イメージ通りといった

ところですね

 

あなたは大体

知っていると思います

 

実は体に悪い食べ物ランキング

 

ちなみに僕が考える

体に悪い食べ物ランキングは

次の通りです

 

3位 白米・小麦粉パン

 

2位 砂糖

1位 牛乳・乳製品

 

白米も砂糖も

精製されているので

ほとんど栄養は残っていないのですが

 

砂糖の方が栄養ゼロなので

2位にしてあります

 

牛乳に関しては

減ってしまい弱った骨を

増やして強くする必要があるため

1位にしてあります

 

この3種類を

取り上げた理由は3つあります

 

  • 逆に体に良いと思われている
  • 生活に欠かせないと思われている
  • 避けようとしても避けきれない

 

これらの食べ物のことを

体に良いと思っている人が多く

ないと生活が成り立たなくなる

 

と思っている人が多いです

 

また、自分では食べていないつもりでも

実は大抵の食べ物に入っています

 

例えば、「砂糖断ち」をしようと思い

 

アイスクリームやお菓子を

食べてないという人でも

 

実は調味料に入っているとか

外食のメニューに表記がないとか

の理由から

 

実は食べてしまっている

ということになってしまいます

 

メジャーなアレルギーを持っている人は

よく分かると思いますが

 

卵、小麦、牛乳などは

ほとんど全ての食べ物に入っています

 

これらを完全に避けきるのは

不可能ですね

 

一般的に体に悪いとされる食べ物

 

次は体に良いとされる食べ物を

見ていきましょう

 

  • 玄米
  • 雑穀米
  • ソバ
  • 全粒粉
  • 丸ごと食べられる魚
  • 広々とした牧場で作られた肉
  • 海藻
  • 野菜
  • 漬物や発酵食品
  • フルーツ
  • オリーブオイル
  • ナッツ類

 

参考:

医学的に「健康に良い食べ物」は

5つしかない

食事が身体を作る

 

これらのいかにも

体に良さそうな食べ物を食べて

体に悪い食べ物を食べずにいたら

 

健康は保証されるでしょうか?

 

僕はそうは思いません

 

体に良い食べ物が存在しないと考える3つの理由

 

なぜなら、僕は

「この世に体に良い食べ物は存在しない」

と考えているからです

 

だから

「体に悪い食べ物しかない」

ということです

 

その理由は「3つの壁」にあります

 

精製の壁

 

まずは、体に良い食べ物の

条件として

 

「精製されていないこと」

が挙げられます

 

「ホールフード」

「全体食」

という考え方ですね

 

なぜこの考え方が重要かというと

 

体は精製されていない

ホールフードを食べることを

前提として設計されているからです

 

だから、

白米、パン、うどん、そして砂糖

のように

精製された食べ物を

食べ続けていると

 

体はどんどんおかしくなっていきます

 

例えば、糖尿が多いですね

 

なぜかというと、

血糖値のコントロールが

メチャクチャになるからですね

 

また、精製された食べ物は

栄養価がほとんど残っていないので

慢性的に栄養失調になります

 

だから風邪とかの

感染症が起きやすくなりますね

 

それなら、これからやるべきことは

精製されていない

玄米、全粒粉パン、そば、そして塩

を食べることだ!

 

と思うかもしれませんが

 

それだけでは安心できません

 

化学物質の壁

 

次の体に良い食べ物の条件は

「化学物質が含まれていないこと」

になります

 

なぜなら人間は自然から生まれたので

もともと自然界に存在しない

化学物質を体は

受け付けないからですね

 

人工添加物、人工甘味料、

人工調味料、農薬、そして肥料などが

該当するのですが

 

種類が多すぎて

全てを羅列することは不可能です

 

それくらい身の周りには

化学物質があふれかえっています

 

そして、これらは

大量生産された食べ物に

含まれていることが多いので

 

高価格で高品質な食べ物を

選べば回避できることが多いです

 

環境の壁

 

最後の壁は

「汚染された環境でないこと」

です

 

環境とは

大気、土壌、海があるのですが

どれも汚染されていますね

 

工場、車の排気ガス、タバコの煙、

Wi-Fiの電波、香害、そして放射線などで

環境は汚染しまくりですね

 

だから、

どれだけ頑張って

精製の壁と化学物質の壁を

越えてきたとしても

 

環境の壁を

越えることができないので

「食べ物に気をつかうだけで

健康を維持する」のは

絶対に不可能です

 

体に良い食べ物であるには

これらの3つの壁を超えている

必要がありますが

 

そんな食べ物は存在しないことが

分かりますね

 

そして、次に

「この世に体に良い食べ物が存在しない」

からといって

 

絶望する必要がない

理由が分かります

 

体に悪い食べ物を食べることが悪いわけではない

 

体に悪い食べ物のことを

「食べてはいけない食べ物」

と書いてあることがありますが

 

それは体に悪い食べ物を

食べてはいけない理由が

分かっていない証拠ですね

 

だって、あなたも僕も

 

先程の体に悪い食べ物一覧に

書かれた食べ物を1回くらいは

絶対に食べたことがありますよね?

 

食べてはいけないものを

食べたからといって

 

あなたも僕も、健康に関しては

諦めなければいけないのでしょうか?

 

体に悪い食べ物に含まれる異物が体に貯まることが悪いこと

 

そんなことはありません

 

なぜなら、体に悪い食べ物が

体に悪い理由は

「体に悪い食べ物に含まれる

異物が体の中に貯まってしまうから」

です

 

だから

「体に悪い食べ物を

食べたからアウト」

「もう取り返しがつかない」

ということにはなりません

 

「異物が入ってさえいなければ

何を食べても良い」

と書いてある本を読んだことが

あるのですが

 

それは実現不可能です

 

体に悪い食べ物に含まれる異物が体に貯まらないようすれば良い

 

だからこそ

「異物が貯まらなければ良い」

という考え方にシフトしてください

 

あらゆる健康の悩みを

引き起こす原因は

 

「体に異物が貯まっていること」

 

たったのこれだけです

 

例外として

「栄養失調」がありますが

 

これは栄養価の高い食事を

とれば良いだけの話です

 

逆に栄養価の高い食事をとっていても

異物が体に貯まっていたら

 

「ただ栄養失調になっていないだけ」

という状態なので健康とは言えません

 

あなたがどれだけ

食事に気を遣ったところで

 

何かしらの異物は

あなたの体に侵入して

 

日々貯まっていきます

 

既にある一定のラインを超えていて

何らかの症状が出ている

かもしれません

 

そんなあなたがやるべきことは

「異物が体に貯まっていない」

レベル2の状態を作ること

 

もっと言えば

「意識せずに異物が体に貯まらない」

レベル3+の状態を作ることが大切です

 

そうすれば

食事にやたら気を遣わずに済み

 

将来

「あんなに食事に気を遣ったのに!」

と悔しがることもなくなりますし

 

健康になろうとして

不健康になってしまう原因である

 

メンタルヘルスの低下も

避けることができますよ

 

・メンタルヘルスの説明

【高くなければどんなに素晴らしい健康法も台無しに!?】メンタルヘルスを偏差値で測定して改善する方法

 

まとめ

 

というわけで

 

  • 体に良い食べ物は存在しない
  • 体に異物が貯まらなければ良い
  • レベル3+になることが大切

 

この3つが大切です

 

これであなたは

 

食べ物について

一生懸命調べまくり

食事にこだわりまくる

 

精神衛生上よろしくない

日々から解放されます

 

誰だって、体に悪い食べ物を

食べることはあるだろうし

 

地震などの非常時には

乾パンなどの保存料入りの

体に悪い食べ物でないと

食べることが難しくなります

 

そんな時に体に悪い食べ物を

拒絶ばかりして

餓死してしまったら

元も子もないです

 

要は

「異物が体に貯まらなければ良い」

という簡単な話です

 

ただし、すでに

貯まっている場合は

取り除くことが大切です

 

貯まった異物を取り除く時

あなたが困るのは

どんな種類の異物が貯まっているか?

 

ということではなく

 

メンタルヘルスが

高くないことで

困ってしまいます

 

だから、メンタルヘルスを

測定して、アップしましょう!

 

【高くなければどんなに素晴らしい健康法も台無しに!?】メンタルヘルスを偏差値で測定して改善する方法