どうも、元道(ゲンドウ)です

 

あなたは

「体に悪い食べ物」

について調べたことがありますか?

 

「健康にこだわるぞ!」

「体に悪い食べ物を避けよう!」

と思い立って

 

ネットを検索してみても

 

実は体に悪い食べ物まとめ

 

体に悪い食べ物ランキング

 

のように

 

今まで散々食べてきた

食べ物がたくさん載っています

 

また、僕に至っては

体に良い食べ物なんてない

と言っている始末で

 

調べれば調べるほど

「一体何を食べたら良いのか?」

分からなくなり

 

「この世には体に悪い食べ物しかない」

とガッカリしてしまったかもしれませんね

 

食べ物にこだわり抜いて

ストイックな食生活

ずっと続けるという選択肢もありですが

 

それは精神衛生上よろしくないです

 

誰だって、体に悪い食べ物を

食べることはあるだろうし

 

地震などの非常時には

乾パンなどの保存料入りの

体に悪い食べ物でないと

食べることが難しくなります

 

そんな時に体に悪い食べ物を

拒絶ばかりして

餓死してしまったら

元も子もないです

 

だから、

「体に悪い食べ物を食べない」

ことの本当の意味を理解して

 

神経質にならずに

健康的な生活を送れるように

なりましょう!

 

最後まで読めば

体に悪い食べ物を食べたって

大したことない理由が

分かると思います

 

体に悪い食べ物を食べることが悪いわけではない

 

驚いてしまうかもしれませんが

 

実は体に悪い食べ物を

食べること自体は

悪いことではありません

 

では、何が悪いことなのか?

 

それは、

体に悪い食べ物に含まれる

異物が体に貯まることです

 

体に悪い食べ物に含まれている

異物が体の中にどんどん貯まって

 

あなたの体を

おかしくしてしまうからです

 

逆に言えば

体に悪い食べ物を食べても

異物が体の中に全く貯まらなければ

 

問題ないということです

 

だから体に悪いものを

食べてしまったからと言って

 

「なんてことをしてしまったんだ!」

「自分の体は絶対おかしくなる」

と絶望する必要は全くありません

 

ただし、ちょっとした準備が

必要であるということですね

 

体に悪い食べ物の異物が体に貯まることが悪いこと

 

異物が貯まっていき

ある一定のラインを超えると

体に症状が表れます

 

詳しくは

全ての健康の悩みの原因を表す

悩みのピラミッド

確認してください

 

そして、異物が

貯まり過ぎた時の症状がです

 

だから

癌細胞=正常細胞+異物

です

 

健康の悩みの深刻さは

異物の量によって決まります

 

だから、異物が

貯まらないようにしたいですよね?

 

異物は体に貯まれば貯まる程

雪だるま式に

貯まりやすくなります

 

だから、

「体に悪い食べ物を

一切食べないようにしよう!」

 

という心意気は

非常に素晴らしいのですが

 

それは不可能です

 

どれくらい難しいかと言うと

「ゴミを一切出さずに生活する」

ということと同じくらい難しいですね

 

ゴミが出たって

ゴミの日に出せば良いですよね?

 

でもそれができないと

どうなるかは

癌とゴミ屋敷の片付け方

で説明しています

 

更に、今まで体に悪い食べ物を

食べてきたせいで

貯まりに貯まってしまった

異物のことを

 

ほったらかしにしていたら

意味がありません

 

せっかくの努力が

水の泡です

 

あなたの体に

体に悪い食べ物を食べてきた

年数に応じた異物が

貯まっているので

 

もし仮に今日から

体に悪い食べ物を食べるのを

完全にやめたところで

 

貯まる異物がなくなるだけで

既に貯まった異物はそのままです

 

また、

「本当は食べたいけど

健康のために我慢するぞ!」

 

と頑張っても

それが報われたら良いのですが

それはレベル1の状態なので

 

報われる可能性は低いです

 

というか

それだけでは報われないですね

 

体に悪い食べ物の異物が体に貯まらないようにしよう!

 

そうではなく、

貯まってしまった異物を

取り除くことができる状態の

レベル2になること

 

もっと言えば

体に悪い食べ物を食べたとしても

異物が体に貯まらない

 

レベル3の状態を

目指すことが非常に大切です

 

現に、

食べ物に気をつかっている人より

食べ物に気をつかわない人の方が

健康であるというケースがあります

 

その理由は

異物が体に貯まる前に

ちゃんと処理できているかどうか

 

後はメンタルヘルスの問題ですね

 

メンタルヘルスが

高いほど異物が貯まりにくく

低いほど異物が貯まりやすいです

 

だから、結局は

「異物さえ貯まらなければ

何を食べても良い」

ということが正解ですね

 

まとめ

 

実現不可能な

「体に悪い食べ物を絶対に食べない」

より

 

「体に悪い食べ物に含まれる

異物さえ貯まらなければ

何を食べても良い」

という状態を手に入れるために

 

レベル3を目指しましょう!

 

1位:牛乳

→骨を減らし弱くするから

 

2位:砂糖

→健康を台無しにするから

 

3位:白米

→日本の主食なのに体に悪いから

 

これらは日常生活に

溶け込んでしまっています

 

健康に気をつけているつもりでも

実は食べてしまっている

ということが多いので

 

特にこれらがあからさまに

使われているものを積極的に

食べるのはやめた方が賢明です

 

例えば

 

牛乳砂糖はセットになっていることが

多いので洋菓子などは避けて

 

白米よりも玄米を食べるようにする

 

といった具合です

 

完全に体に悪い食べ物を

食べないのは不可能なので

心の片隅でほんの少しだけ

覚えておいて

 

あとはレベル3になるだけですね

 

 

 

では失礼します