どうも、元道(ゲンドウ)です

 

原因不明の体調不良で悩む

Tさんの話です

 

Tさんの症状は次の通りです

 

・全身の骨が痛い

・肩こり

・睡眠の質が低い

・慢性的な疲れ

・脳に歪みがある

 

深刻そうな症状ばかりですね

 

コンサル生の中でも

かなり重い部類の症状です

 

でも症状にとらわれずに

原因を取り除くことが大切です

 

末期がんかと思いきや自律神経失調症?

 

コンサルの申し込みの時に

「末期がんなんですけど」

ということを聞いていたので

 

「タイムリミット的に大丈夫かな?」

と思っていたのですが

 

実は

「全身の骨が痛い→骨転移

→末期がん」

という思考回路に陥ってしまったらしく

 

でも本当に最初は

「大腸癌が原発巣の末期がん」

だと思い込んでいたみたいです

 

実際は自律神経失調症気味で

原因不明の体調不良でした

 

でも放っておけば

本当に末期がんになっても

不思議ではないので

 

放置せずに

原因を取り除くことが

大切ですね

 

症状が重すぎて行動できない時は?

 

ただ、全身の骨が痛くて

慢性的に疲れていると

なかなか行動ができません

 

こんな体調不良の状態では

「行動しよう!」

と思うのは難しいです

 

だから

「まずは回復だ!」

と思いきや

 

睡眠の質も低い

ということなので

回復もなかなか難しいですね

 

でも行動しないと始まらないので

 

Tさんには

「最低限これだけはやってほしい!」

と考えている

 

正しい整体の選び方で選んだ

「整体へ行く」

ということだけやってもらっています

 

原因不明の体調不良になる前に早め早めの行動が重要

 

Tさんのように

症状が重くなって

体調不良になるほど

 

自律神経失調症気味の体調不良を

「末期がんだ!」

と思い込んでしまうように

 

考え方もネガティブに

なってしまい

行動することも

難しくなってしまいます

 

だからこそ

症状が重くなる前に

行動を起こすことが重要です

 

「まだ大丈夫、まだ大丈夫」

と思っていると

 

いつのまにか

原因を取り除くための

行動をすることも

難しい状態になってしまうので

 

心も体も

体調不良になる前から

行動することが大切です

 

まとめ

 

症状が重すぎると

考え方もネガティブになり

行動することも難しくなってしまう

 

ということが分かったので

 

最近は

コンサルの申し込みの

ハードルを上げてあります

 

ただし、ある条件を満たせば

本来有料のコンサル

無料で申し込むことができます

 

「怒られるうちが華」

という言葉がありますが

 

僕は

「行動できるうちが華」

だと思っています

 

今行動できるから

明日も行動できると

思わないでくださいね

 

「善は急げ」です

 

 

 

では失礼します