どうも、元道(ゲンドウ)です

 

人生には

「嬉しいことも辛いこともある」

と言われます

 

不健康や過去の出来事が原因で

「自分の人生はメチャクチャになった!」

「青春を無駄にしてしまった!」

と思ってしまうくらい

人生のどん底にいるとしても

 

どん底から復活できる人もいれば

ずっとどん底のままという人もいます

 

その違いがハッキリすれば

どん底から復活する方法が

見えてきますよね?

 

どん底から復活する方法について

順番に解説していきます

 

人生山あり谷あり

 

人生には波というものがあります

 

その波の中には

山と谷があります

 

「人生、山あり谷あり」ですね

 

そして、人生の谷の中で

もっとも深い部分が

「人生のどん底」ということになります

 

山と谷を繰り返す人もいれば

谷が多い、山が多い、という人もいます

 

そして

「人生のどん底の真っただ中」

ということもあると思います

 

ただ、どん底にいるかどうかは

そんなに大きな問題ではありません

 

「どん底にいること」と「どん底に向かっていること」は違う

 

どん底にいるかどうかよりも

 

どん底に向かっているのか

どん底から山に向かっているかどうか

ということが大切です

 

今より状況がどんどん悪くなっているなら

どん底に向かっていて

今より状況がどんどん良くなっているなら

どん底から復活しつつあるということに

なります

 

どん底まで落ちればどん底から復活できる!?

 

どん底から復活しつつあるなら

山に向かっているということなので

問題ないのですが

 

問題はどん底に向かっている時です

 

どん底に向かっている時ほど

どん底から復活したいと思います

 

では、どうすれば

どん底から復活できるのかと言うと

「完全にどん底に落ちる」

これ以外にありません

 

「なんてことを言うんだ!」

と思うかもしれませんが

これ以外に方法はないのです

 

どん底に向かってきた

今までの道を逆走することは

できません

 

過去にタイムスリップすることは

できないからです

 

あなたがやるべきことは

逆走ではなく

先に進んでいく事です

 

つまり、完全などん底まで

進んでいくことが大切です

 

どん底から復活できないのはまだ余裕があるから

 

逆に、どん底から復活できないなら

「まだ余裕がある」

ということが考えられます

 

まだどん底まで落ちる余裕があるから

どん底まで向って行き

どん底から復活することができません

 

僕がどん底まで落ちた時の体験談

 

ここで、僕がどん底から

復活した時の話をします

 

「そんなのどん底じゃない!」

とか言っていても

不幸自慢大会が始まるだけなので

もしそう思っても流してくださいね

 

当時、僕はずっと

「猫背」に悩んでいました

 

猫背だと

親にはうるさく言われるし、

人にバカにされるし、

本当に嫌で嫌で

仕方がなかったです

 

猫背がコンプレックスでした

 

更に僕は

学歴コンプレックスも酷くて

 

大学受験がうまくいかず

学科は良いのですが

望んだ大学には行けなかった

 

ことをずっと

クヨクヨと考えていました

 

でも、大学受験って

通常は次のチャンスは

ないも同然なので

 

「学歴はダメでも

せめて猫背だけは

何とかしよう!」

 

と学歴コンプレックスを

長年悩んでいた

猫背を解消することで

埋め合わせようと

思っていました

 

意識して背筋を伸ばしてみたり

姿勢に関する本を読み漁ったり

背筋を鍛えるために筋トレをしたり

 

いろいろ頑張っていたのですが

猫背が解消されることはありませんでした

 

また大学病院のコンビニに置いてあった

本を読んで

 

「食生活を正して

健康になれば猫背も解消される」

と思って

 

食生活を正してみたのですが

これも空振りでした

 

受験勉強と同様に

正しいやり方が分かって

いなかったんですね

 

この

「何を試してもうまくいかない」

「成果が全く出ない」

という状況が

ぼくにとっては地獄で

人生のどん底でした

 

「もう、手術して

矯正するしかないのかな?」

という事を考えるまで

追いつめられていました

 

この状態が僕のどん底でした

 

ただ、僕はこの選択をせずに済みました

 

どん底まで落ちると考え方が変わる

 

どん底まで落ちて

今までの先入観を全て捨てて

行動に移したところ

 

結局、僕の猫背の原因は

背骨でも、筋肉でも、

意識の問題でもなく、

 

「内臓」に問題があった

ということが分かりました

 

・猫背の原因の説明

【20歳まで悩み続けた猫背の原因】勘違いしがちで見落としがちな猫背の原因

 

僕の体験談を通して

あなたに伝えたいことは

「僕がどれだけどん底にいたか」

ということではなく

「本当にどん底に落ちれば

考え方が変わる」

ということです

 

この記事を書く前に

どん底から復活した人の

エピソードを読んだのですが

 

どのエピソードも

結局は「考え方が変わった」

ということがターニングポイントに

なっています

 

例えば

「今までは感謝が足りなかったんだ」とか

「自分一人の力じゃなかったんだ」とか

そういうセリフが心の底から出てきます

 

だから、どん底から復活するには

①本当のどん底まで落ちる

②考え方を変える

ということが必要だと思います

 

ただし、この①は

やらなくても良い気がします

 

本当のどん底まで落ちなくても

②の考え方を変える

ということができれば

どん底から復活できる

と考えられます

 

音声を聴き続けて考え方を変えてどん底から復活しよう!

 

考え方を変えるためのオススメの方法は

「音声を聴き続ける」ということです

 

どんな音声かというと

「自己啓発」の音声です

 

・自己啓発の説明

自己啓発と健康の密接で重要な関係

 

まとめ

 

どん底から復活できた理由は

本当のどん底に落ちたこと

だと思っていたのですが

 

よく考えると

どん底に落ちたことは

「単なるきっかけ」に過ぎず

そこから考え方が変わったことが

大きな要因だと言えます

 

本当のどん底に落ちるのを

待つのが嫌なら

自己啓発の音声を聴き続けて

考え方を変えていきましょう!

 

・自己啓発の音声の説明

自己啓発と健康の密接で重要な関係

 

 

 

では失礼します