どうも、元道(ゲンドウ)です

 

あなたは

「玄米は体に良い!」

「玄米さえ食べていれば大丈夫!」

と思っていないでしょうか?

 

1日1食や断食と同様に

玄米食は「万能の健康法」のように

言われてしまうことが多いですが

 

僕はそのように考えていません

 

僕も自宅では玄米を食べてはいますが

「玄米食が僕の健康の秘訣です!」

なんて思っていません

 

玄米食は健康の秘訣には

なりません

 

・健康の秘訣の説明

【食事制限、生活改善、運動も不要!】頑張らない努力ゼロの健康の秘訣

 

そして、もし玄米を食べなくなっても

僕の健康は脅かされません

 

その理由について解説します

 

白米が体に悪くて玄米は体に良い?

 

白米は誰が何と言おうと

体に悪いのですが

 

・白米が体に悪い理由

【白米が嫌いなら食べない方が良い!】白米で糖尿、視力や手足を失いますか?

 

逆に白米を精製する前の

玄米は体に良いのでしょうか?

 

実は体に悪い玄米の方が多いので

注意が必要です

 

質の悪い玄米はかえって体に悪い

 

スーパーで売っているような

白米と値段が同じくらいの

質が悪い玄米は体に悪いです

 

  • 栄養の吸収が悪い
  • 農薬と肥料が含まれている
  • 玄米自体の毒がある

という特徴があります

 

こういった特徴の玄米に限って

美味しくない上に

健康状態が悪い人が食べると

強烈な悪影響が出てしまいます

 

栄養の吸収が悪い

 

玄米の方が白米よりも

栄養価が高いからと言って

何も考えずに、

全く精米していない玄米を食べても

デメリットにしかなりません

 

なぜなら、

全く精米していない

玄米を食べても

あなたの体は栄養価を

吸収できないからです

 

かと言って

普通の精米をされた

白米を食べても

栄養価がなくなっているので

デメリットしかないです

 

なぜなら、通常の精米では

吸収が悪い部分と

栄養価が高い部分の両方を

取り除いてしまうからです

 

だから、あなたは

特殊な精米をされた

玄米を選ぶ必要があります

 

特殊な精米では

吸収が悪い部分を取り除いて

栄養価が高い部分は残します

 

吸収が悪い部分は

食べても美味しくないので

取り除いても何の問題もないです

 

農薬と肥料が含まれている

 

質の悪い玄米の次の特徴は

農薬が残ってしまう

ということです

 

農薬が残さないという

意味でも、普通の精米を

した方が良い

という人がいますが

 

それなら、最初から

「無農薬」の玄米を選ぶと良いです

 

農薬は体に悪いだけでなく

玄米が美味しくなくなってしまいます

 

だから、デメリットの原因である

農薬が使われていない玄米を

選ぶことが大切です

 

また「無農薬」に気を使う人は

結構多いのですが、

 

「無肥料」に気を使う人は

少ないです

 

「化学肥料じゃなければ良い!」

と思っているかもしれませんが

 

家畜を利用した肥料であっても

注意が必要です

 

なぜなら、家畜の飼料に使われる

野菜に農薬が使われている

可能性が高いからです

 

これでは、間接的に

農薬を使用しているようなものなので

デメリットを回避したことには

なりません

 

せっかく無農薬であっても

美味しくない玄米になってしまいます

 

農薬も肥料も使用しないと

生産できる量が限られてしまいますが

 

だから、

無農薬で無肥料の玄米を

選ぶと良いですね

 

玄米自体の毒がある

 

玄米自体に

フィチン酸やアブシジン酸

といった玄米自体の毒が含まれている

と言われています

 

でも、これはあまり

気にする必要はないですね

 

なぜなら、玄米を炊く前に

しばらく水に浸しておけば良いからです

 

他には、

乾煎りしたり、お粥(かゆ)にしたり、

という方法がありますが

 

これらは、面倒なので、

水に浸しておくのが

一番簡単だと思います

 

特に、あなたが選んだのが

発芽前玄米の場合は

 

水に浸しておくと

発芽状態になってくれるので

 

更に栄養価も高くなります

 

更に長時間水に浸すと

ふっくらしてくるので

とても美味しくなります

 

質の良い玄米は体に悪くないだけ

 

さて、質の悪い玄米の特徴も

質の良い玄米の特徴も

理解したと思います

 

では「質の良い玄米は体に良いのか?」

と聞かれると

そんなことはありません

 

この世に体に良い食べ物はないからです

もちろん、玄米も例外ではありません

 

・体に良い食べ物がない理由の説明

【体に悪い食べ物まとめ】何が体に悪い食べ物か分かれば「体に良い食べ物を食べよう」という発想が無意味だと気づく

 

せいぜい、質の良い玄米は

「体に悪くない」

といったところですね

 

玄米のデトックス(解毒)効果に頼る前に知っておきたいこと

 

「玄米にデトックス(解毒)効果がある」

「玄米で肝機能が高まる!」

という言葉を聞いて

反射的に飲み込んでしまう前に

よく考えてみてください

 

デトックスということは

「あなたの体に異物が貯まっている」

ということなのですが

 

異物が貯まっている状態だと

異物を取り除きにくいです

 

そして、その異物を

取り除いてくれるのは

玄米ではなくあなたの体です

 

では、玄米は何をしているかというと

玄米に含まれる成分が

あなたの体が異物を取り除く機能を

高めてしまうということです

 

「高めてしまう」という言い方をしたのは

異物が貯まっている状態で

異物を取り除く機能を

強制的に高めると

体に負担がかかります

 

働き過ぎてふらふらになっている人に

「気合いを入れろ!」

と言って強引に働かせるようなものです

 

それはかなり野蛮なやり方なので

あなたがやるべきことは

玄米を食べる前に

異物を取り除いておくことです

 

あなたの症状の原因は玄米不足ではない

 

あなたは

「玄米は体に良いから

自分が抱えている症状も

きっと何とかしてくれる」

と思っているかもしれませんが

 

あなたの症状の原因は

「玄米が不足していること」

ではなくて

「余計な異物が貯まっていること」

です

 

あなたの症状は

何かが不足して起こるのではなく

何かが余計で起こります

 

玄米食は全てをリセットするほど万能ではない

 

玄米が体に良いからと言って

「玄米が魔法のように

体に貯まった異物を取り除いてくれる」

と思っている人も中にはいますが

 

玄米で一時的に異物を取り除く

機能を高めても、全ての種類の異物を

取り除けるわけではありません

 

全体のうちの一部の異物しか

取り除くことしかできません

 

・体に貯まる異物の種類の説明

 

 

「玄米を食べさえすれば

今まで体に貯まった異物が

全てリセットされる」

と勘違いしてしまう気持ちも

分かりますが

 

実際はそんなことはありません

 

玄米食も1日1食や断食と同様に

万能ではありません

 

・1日1食の説明

【1日1食を5年以上続けて出した答え】1日1食を始める前に知っておきたいこと

 

・断食の説明

【3日断食体験談】3日断食をオススメしない理由

 

玄米は栄養と美味しさ目的で食べよう!

 

質の良い玄米は

「健康になるために食べよう!」

と思うのではなく

「栄養と美味しさ目的で食べよう!」

と思っていてください

 

栄養失調を回避して

美味しく食べることができるのが

質の良い玄米のメリットです

 

それ以上でもそれ以下でもありません

 

栄養と美味しさは

健康とは別問題です

 

「玄米のおかげで健康になれる!」

と思い込むのはやめておきましょう

 

まとめ

 

一生懸命、質の良い玄米を選ぶことと

健康になることは別問題です

 

健康とは

「心身ともに異物が貯まっていない状態」

のことを指します

 

そして、健康に努力は必要ありません

 

努力せずに楽して健康になることが

大切です

 

それが努力ゼロの健康の秘訣です

 

・努力ゼロの健康の秘訣の説明

【食事制限、生活改善、運動も不要!】頑張らない努力ゼロの健康の秘訣

 

 

 

では失礼します