どうも、元道(ゲンドウ)です

 

あなたは癌について

どこまで理解していますか?

 

「運が悪いと癌になる」

「年を取ると癌になる」

 

そんな勘違いをしていませんか?

 

癌のことをよく知っておかないと

あなたは大損した上で

人生がメチャメチャになってしまいます

 

3人に1人が死ぬと言われている癌の原因は?

 

2人に1人がかかり、

3人に1人が死ぬ

と言われているのが癌です

 

そして、あなたは

なぜ癌ができるか

原因を考えたことがありますか?

 

癌はあくまであなたの体に起きた

結果に過ぎません

 

だからこそ、結果にばかり目を向けず

原因に目を向ける必要があります

 

原因が貯まり過ぎて癌になる

 

どんな結果も原因から生まれます

それは癌も例外ではありません

 

あなたの健康の悩みは

あなたの体に毒が貯まることで

起こります

 

そして、癌も

あなたの体に毒が

貯まって起こりますが

 

特に癌は、

他の健康の悩みと比べて

毒が貯まり過ぎた状態です

 

だから僕は

そういった理由から

癌が健康の悩みの王様

だと考えています

 

癌細胞=正常細胞+原因(毒)

 

「健康な人の体にも

毎日5000個程度の癌細胞ができている」

という話を聞いたことがありますか?

 

この話から

「健康な人に癌細胞ができるから

誰が癌になっても仕方ないんだ」

と思ってほしくありません

 

そうではなく、

この話から考えられることは

「癌細胞は健康を維持するために

できるものである」

ということです

 

正常な細胞が毒を

貯めた状態が癌細胞である

と言えます

 

つまり、

「癌細胞=正常細胞+原因(毒)」

です

 

あなたの体にストレスを与える毒が

あなたの体を好き勝手に

ウロウロしていると

 

内臓が働かなくなって

あなたは死んでしまいます

 

だから、そうならないために

癌細胞が作られます

 

通常は、その後

癌細胞を作る毒が

ちゃんと処理されるから

問題ないのですが

 

ちゃんと処理されず、

ずっと癌細胞が

作られ続けれてると

 

「癌になった!」

となってしまいます

 

逆に言えば、

毒を処理できるようになれば

良いです

 

しかし、癌宣告を受けた人は

大抵、そのための努力をしないです

 

まぁ、そもそも

癌宣告を受ける前に

やっておくべき努力ですね

 

その努力がレベル3になることだと

僕は考えています

 

まとめ

 

・不運や老化で癌になるわけではない

・毒が貯まり過ぎて癌になる

・「癌細胞=正常細胞+原因(毒)」

 

 

 

では失礼します