元道(ゲンドウ)元道(ゲンドウ)

どうも!

健康コンサルタントの

元道(ゲンドウ)です

⇒プロフィール

もし、癌宣告されたら

どんな行動を取るでしょうか?

 

手術や放射線、抗がん剤などの

対症療法をするでしょうか?

 

それとも、放置するでしょうか?

 

今まで読んだ本の中で

「癌は放置すべき!」

と書いているものがありました

 

その本を書いた人の

真意を読み解きつつ

「癌はあなたの味方だけど

絶対に放置してはいけない」

ということを解説します

 

癌はあなたの体が出しているSOSだから放置して良いわけがないから

 

そもそも、癌とは

あなたの体を守るためにできるものです

 

どういうことか?

 

「癌細胞=正常細胞+原因」

なのですが

34歳までに必ず知っておきたい癌(がん)の原因

この「原因」の部分が

あなたの体を好き勝手に

ウロウロしていると

 

生きるために欠かせない

内臓に貯まって

その内臓が働かなくなって

死んでしまいます

 

原因とは次の4種類あり

体に貯まって症状を引き起こします

 

・外的要因(化学物質やウイルスなど)

・内的要因(ストレスやトラウマなど)

・体質的要因

・遺伝的要因

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている原因は4種類だけ!

そんな悲劇が起こらないように

わざわざ正常細胞が原因を

取り込んで癌細胞になります

 

しかし、一般的なイメージだと

 

ある日、何もないところに

癌細胞ができてどんどん増えて

体の元気を奪っていく

 

とか

 

正常な細胞が暴走して癌細胞になり

体が乗っ取られてしまう

 

とか

 

あなたを攻撃したり

嫌がらせをしたり

することになっています

 

本当は・・・

 

あなたの体に原因が貯まり過ぎていて

 

「このままだと多臓器不全になって

あなたが死んでしまう!助けなきゃ!」

ということで癌細胞ができます

癌(がん)で死ぬ人はいない・・・多臓器不全で死なないように癌は転移する

癌細胞が暴走して

どんどん増えていくというのも

 

原因の量が多いほど

どんどん原因が貯まりやすくなるので

癌細胞が増えていっているだけですね

 

「敵かと思っていたけど

実は味方だった!」

なんてマンガやアニメの世界でしか

起こらないかと思いきや

 

実はあなたの体の中でも

起きていましたね

 

しかし、味方だからといって

「じゃあ、よろしく!」

と言って放置してはいけないですね

 

なぜなら、癌ができるような状況だと

かなり戦況が不利になっているからです

 

原因が貯まっていない

ゼロの状態なら全然余裕でも

 

癌ができるような状態だと

5年間休みの日がない

ブラック企業のサラリーマンくらい

追い込まれていますね

 

サラリーマンだと

周りにSOSサインを送ることが

できない人が多いですが

 

あなたの体は

ちゃんとSOSサインを送っています

 

それが症状です

 

症状は「原因が貯まっているから

取り除いてくれませんかね?」

というSOSサインです

 

癌ができる前から

糖尿や自律神経失調症など

様々な症状でSOSサインを

送っていたのに

 

それでもサインが

受け取ってもらえないから

 

「もう無理!ホントに無理だから!!!」

というSOSサインになっていますね

 

こんな状態で放置して良い

と思いますか?

 

対症療法で味方のジャマをするよりは放置した方がマシという意味だから

 

しかし、けなげに

SOSサインとして

症状を出したところで

 

基本的にやることと言えば

対症療法ばかりですね

 

手術も放射線も抗がん剤もそうです

 

もちろん、他の症状も同じです

 

いや、他の症状の場合に

ちゃんと原因を取り除く文化があれば

癌なんて存在ないはずです

 

風邪をひいたら

熱を下げたりせきを止めたり

 

皮膚にできものができたら

ぬり薬をぬって

 

それで症状が出なくなったら

満足するということが当たり前に

なっています

 

そして、その対症療法は

あなたを守ってくれている味方の

ジャマをすることになります

 

その理由は、対症療法で

原因の量が増えてしまうことです

 

放射線や抗がん剤が特にそうですね

放射線は癌を破壊できても原因を破壊できない上に増やしてしまう3つの理由

原因を取り除いて、つまり

原因の量を減らして

味方の援護をしなければいけないのに

 

原因の量を増やして

ジャマをしてしまいます

 

「放置すべき!」という人は

ここまで考えてこう言っているんですね

 

ただ・・・

 

僕の考え方はそれとは違います

 

放置せず、原因を取り除くが大切だから

 

放置して、いずれ原因の量が

どんどん減ってくれるなら良いのですが

そういうことはなかなか起こりません

 

しかも

放置をオススメしている人たちも

対症療法をオススメする人たちも

症状だけを見て判断しようとしています

 

どういうことか?

 

癌が大きければ、悪くて

癌が小さければ、良い

 

という判断です

 

しかし、原因の量は

必ずしも症状の強さとは比例しないので

 

癌が大きいけど、原因の量が少なくて

癌が小さいけど、原因の量が多い

 

ということも十分ありえます

【極秘情報】エビデンスに全く価値がない3つの理由

また、原因の量を考える時は

癌ができている場所だけでなく

体全体の原因の量を考える必要があります

 

症状が出ている場所だけに

原因が貯まっているわけではないからです

 

だから、症状にとらわれずに

原因を取り除いて、ゼロの状態に

することが大切ですね

 

まとめ

 

癌は敵ではなく味方で

本当の敵は癌の原因ということでした

 

そして、味方は

いっぱいいっぱいで余裕がないので

 

対症療法もせず放置もせず

原因を取り除くことが大切ですね

 

そのために、必要なことは

食事制限でも生活改善でも

運動でもありません

【食事制限・生活改善・運動は必要なし!】努力ゼロの健康の秘訣

健康に努力は必要ないからです

努力は報われないし報われる努力もない3つの理由

健康に唯一必要なのは工夫です

【その0】どれだけ努力しても健康になれないと気づいてから全ては始まった

工夫が原因を取り除くことなのですが

その前に絶対に必要なことは

メンタルヘルスです

 

メンタルヘルスが高くない場合だけ

原因を取り除くことができない

ということになるからです

高くなければどんな健康法も台無しに!?メンタルヘルスを10分で測定しよう!