元道(ゲンドウ)元道(ゲンドウ)

どうも!

健康コンサルタントの

元道(ゲンドウ)です

⇒プロフィール

「癌が再発してしまった」

「5年前に克服したはずなのに・・・」

「あれから食事や運動に

気をつけていたのに、なんで?」

 

なぜ癌は再発してしまうのでしょうか?

 

一般的に、癌が再発する理由は

次のように考えられています

 

・手術で癌を完全に取り切れなかったから

 

しかし

仮に手術で癌を100%取り除くことが

できたとしても癌は再発します

 

その理由はこの記事を読み終えたら

ちゃんと理解できます

 

癌が再発する理由は

 

・対症療法をしている

・癌の中だけに原因があると考えている

・癌の原因が画像で確認できない

 

大きく分けてこの3つです

 

癌が再発する理由を

癌の原因に基づいて解説していきますね

 

対症療法をしているから

 

そもそも癌は次のように説明できます

 

「癌細胞=正常細胞+原因」

 

癌ができる理由は

あなたの体に貯まった原因の量が

多くなりすぎてしまったからです

 

原因が重要な内臓に

貯まってしまわないように

正常細胞が原因を自身の中に貯め込む

 

それが癌細胞ですね

https://gendoh01.com/cancer-cause/

だから、原因を取り除かなければ

いけないのですが

 

病院では原因を取り除く文化がなく

手術や放射線、そして抗がん剤という

対症療法しかやらないため

 

「とにかく癌を取り除けば良い!」

「癌を消し去れば解決だ!」

 

という発想です

 

特に放射線や抗がん剤は

癌を破壊できてはいるのですが・・・

 

癌の破壊とは、つまり

せっかく重要な内臓に行かないように

貯めておいた原因を

体の中にぶちまけることを

意味します

放射線は癌を破壊できても原因を破壊できない上に増やしてしまう3つの理由

対症療法をする人たちが

体の外で喜んでいる間に

体の中の細胞たちは

「なんてことをしてくれたんだ!」

と思いながらも

 

そのままにしていると

重要な内臓が働かなくなって

あなたが死んでしまわないように

次の癌を作り始めます

 

しかし、放射線や抗がん剤は

体に大きなダメージを与え

その上新たに原因として貯まるため

体の機能が低下するため

 

次の癌を作るためには

かなりの時間がかかります

 

癌を作るためにも

エネルギーを使うからですね

 

これが、抗がん剤や放射線で

小さくなった癌が大きくなったり

別の場所で癌ができる理由です

 

癌の中だけに原因があると考えているから

 

「抗がん剤や放射線がダメなら

手術はどうなの?」

 

と思いますよね?

 

「癌細胞=正常細胞+原因」なら

癌を切り取って体の外に取り除くことは

対症療法ではなく

原因を取り除いているように見えます

 

が!違うんですよね・・・

 

そもそも癌って症状なんですよね

 

症状である癌をどれだけ

きれいに上手に取り除こうと

したところで

 

いや、症状だけに

注目している時点で

それは対症療法です

 

どういうことか?

 

癌の中だけに原因が貯まっている

なんて別に決まっていない

ということです

 

もちろん、癌の中にも

原因は貯まっていますよ?

 

でも、癌ができていない場所にも

原因は貯まっています

 

膵臓(すいぞう)に

癌ができていたとしても

 

肝臓や腎臓にも

原因が貯まっている

ということはよくあります

 

だから、症状にとらわれず

原因を取り除くことが大切なんですね

 

癌でも他の症状でも

その症状が出ている場所に

原因があるとは限らない

というわけですね

 

だから、それに気づかずに

手術をすることで

原因は取り除けたけど

同時に細胞や内臓も

取り除いてしまっているので

 

原因の量が多少減るだけで

体の機能は低下しているため

 

もともと、貯まりやすくなっていた

原因が更に貯まりやすくなり

癌ができやすくなる

ということですね

 

原因が画像で確認できないから

 

癌ができていない場所に貯まっている

原因が肉眼や画像で

確認できたら嬉しいのですが

 

画像検査にそんな機能はありません

 

細胞や内臓が変化した状態や

ボタン電池や乾電池などの

明らかな異物なら画像で確認できます

 

つまり、癌ができていたら

癌は画像に映ります

 

しかし、原因単体となると

画像には映らないですね

何度検査してもあなたの症状の原因が分からない唯一の理由

僕は「診療放射線技師」という

画像検査の国家資格を持っているのですが

ここまで考えられる人は

他にいないですね

 

ちなみに原因とは次の4つです

 

・外的要因(化学物質やウイルスなど)

・内的要因(ストレスやトラウマなど)

・体質的要因

・遺伝的要因

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている原因は4種類だけ!

まぁ、でもこれらの原因が

仮に発見できたとしても

病院ではその原因だけを取り除くことは

できないので意味がないですね

 

まとめ

 

癌が再発するのは

次の3つが理由でした

 

・対症療法をしている

・癌の中だけに原因があると考えている

・癌の原因が画像で確認できない

 

この話を踏まえて考えると

 

「癌ができているから癌」

というよりも

「原因がたくさん

貯まり過ぎている状態が癌」

 

再発っていうよりも

原因を取り除いていないんだから

再発も何もないな・・・

 

と2つのことが言えますよね?

 

症状が出ている時は

必ず原因が貯まっているのですが

 

原因が貯まっているからと言って

必ず症状が出ているとは限りません

 

「原因が貯まっているけど

まだこれから症状が出る」

という状態もある

 

というか、そういう人って多いです

 

だから

「健康だったのにある日、突然」

ということはないですね

 

健康とは

「心も体も原因が貯まっていない状態」

なので

 

原因が貯まっている人は

健康とは言えないですね

 

そして、その原因が貯まり過ぎると

癌という症状が出ます

 

糖尿や自律神経失調症、そして

それ以外の症状であっても

 

「まだ原因の量が

そんなに多くないから大丈夫」

と思わないでくださいね

【不摂生は悪なのか?】不摂生に耐えられる人と耐えられない人の3つの違い

あなたが原因を取り除かない限り

原因の量は増えていきます

 

対症療法でも放置でも同じです

 

だから、症状にとらわれず

原因を取り除くことが大切ですね

 

原因を取り除く前に

絶対に必要なことは

メンタルヘルスが高いです

 

メンタルヘルスが高くない時以外で

原因を取り除けないということは

起きないからですね

 

だから、メンタルヘルスを測定して

アップすることが大切ですね

高くなければどんな健康法も台無しに!?メンタルヘルスを10分で測定しよう!