元道(ゲンドウ)元道(ゲンドウ)

どうも!

健康コンサルタントの

元道(ゲンドウ)です

⇒プロフィール

あなたは「癌サバイバー」という

言葉を聞いたことがありますか?

 

この言葉から受ける印象と実情が

全く違っていていたので

シェアしておきます

 

癌サバイバーって何?

 

癌サバイバーと聞いて

どんな印象を受けますか?

 

「サバイバー」なので

「生き残った人」という

意味がありそうだから

 

「10年前に膵臓がんを

5年前に肝臓がんを克服しました!」

とか言って

 

「癌で命を落とさずに済んだ!」

「もう安心だ!」

と思っている人のことを

言うのかと思ったら違うようです

https://gendoh01.com/cancer-recurrence/

実際には癌になった人は

全員「癌サバイバー」

という定義みたいです

 

なぜなら、先ほどの人のように

「癌を克服しました!」

と思っても再発してしまう人が

かなり多いからです

 

癌になった人だけが癌というわけではない

 

一般的に、癌は

「癌になることが体に悪いことなんだ!」

という認識をされています

 

しかし

「癌という症状が出るほど

たくさんの原因が貯まっていることが

いけないことなんだ!」

と僕は思います

34歳までに必ず知っておきたい癌(がん)の原因

癌サバイバーという言葉の

定義をしっかり考えた人なら

ここまで考えられそうなものですが

なかなか難しいんですね

 

みんな癌サバイバー?

 

「癌になった人は癌サバイバー」

というところまで定義を広げるなら

僕はもっと定義を広げて良い

と思います

 

それは

「癌以外の症状が出ている人は

癌サバイバー」

という定義です

 

結局、癌は原因が貯まり過ぎて

出てしまう症状なのですが

 

別にある日突然

原因が一気に貯まるわけではなくて

 

じわじわと日々原因が貯まっていきます

家の中が散らかっているほど不健康になってしまう理由

だから、癌になる前から

知らず知らずのうちに

癌に近づいていっているんですね

 

癌という症状の前に

糖尿や自律神経失調症など

他の症状が出ているということは

 

癌ほどではないにしても

けっこうたくさん原因が貯まっている

ということなので

 

本当に軽い症状であっても

「何らかの原因が貯まっているはずだ!」

と思って

 

原因を取り除くことが大切ですね

 

まとめ

 

癌サバイバーの定義を広げて良いのなら

 

「癌以外の症状が出ている人は

癌サバイバー」

という定義まで広げて良い

と考えられます

 

なぜなら、癌はある日突然

起きることではなく

日々の原因が積み重なって

体に貯まって起きる症状だからです

 

癌と癌以外の症状は

全く関係ないと

一般的に考えられていますが

 

健康のことを深く理解し

一言で説明できるようになると

ここまでシンプルに考えることができます

自己啓発と健康って関係あるの!?

 

楽して簡単に3か月で健康になるためには

症状を引き起こす原因を

取り除くしかありません

 

原因とは次の4種類あり

体に貯まって症状を引き起こします

 

・外的要因(化学物質やウイルスなど)

・内的要因(ストレスやトラウマなど)

・体質的要因

・遺伝的要因

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている原因は4種類だけ!

そして、原因を

取り除く前に絶対にやるべきことは

メンタルヘルス測定です

 

なぜなら、メンタルヘルスが低い場合のみ

原因を取り除けないという

問題が起きるからです

 

だから、メンタルヘルスを測定して

アップすることが大切ですね

高くなければどんな健康法も台無しに!?メンタルヘルスを10分で測定しよう!