どうも、元道(ゲンドウ)です

 

あなたは

「体に良いものを食べて

健康を維持しよう!」

と考えていませんか?

 

しかし、それは不可能です

 

なぜなら、世の中には体に悪いものが

あふれかえっているからです

 

そして、100%体に良い食べ物なんて

存在しません

 

だから、あなたが

食べ物に気をつかうだけで

健康を維持するのは

絶対に不可能である

 

という紛れもない現実を

段階を踏んで解説していきます

 

これを読めば

食べ物のことに神経質になり過ぎる

ことがなくなり、

 

あなたがこれから

どうすべきかが分かります

 

体に良い食べ物:精製の壁

 

まずは、体に良い食べ物の

条件として

 

「精製されていないこと」

が挙げられます

 

「ホールフード」

「全体食」

という考え方ですね

 

なぜこの考え方が重要かというと

 

あなたの体は

精製されていない

ホールフードを食べることを

前提として設計されているからです

 

だから、

白米、パン、うどん、そして砂糖

のように

精製されたものを

食べ続けていると

 

あなたの体は

どんどんおかしくなっていきます

 

例えば、糖尿病が多いですね

 

なぜかというと、

血糖値のコントロールが

メチャクチャになるからですね

 

また、精製された食べ物は

栄養価がほとんど残っていないので

慢性的に栄養失調になります

 

そうすると、

異物を処理する力が弱くなるので

健康の悩みが起こりやすくなります

 

それなら、あなたがやるべきことは

精製されていない

玄米、全粒粉パン、そば、そして塩

を食べることだ!

 

と思うかもしれませんが

 

それだけでは安心できません

 

まだ体に良い食べ物であるための

条件が2つあります

 

体に良い食べ物:化学物質の壁

 

次の体に良い食べ物の条件は

「化学物質が含まれていないこと」

になります

 

なぜなら人間は自然から生まれたので

もともと自然界に存在しない

化学物質をあなたの体は

受け付けないからですね

 

人工添加物、人工甘味料、

人工調味料、農薬、そして肥料などが

該当するのですが

 

種類が多すぎて

全てを羅列することは不可能です

 

それくらいあなたの周りには

化学物質があふれかえっています

 

そして、これらは

大量生産された食べ物に

含まれていることが多いので

 

高価格で高品質な食べ物を

選べば回避できることが多いです

 

次が最後の壁です

 

体に良い食べ物:環境の壁

 

最後の壁は

「汚染された環境でないこと」

です

 

環境とは

大気、土壌、海があるのですが

どれも汚染されていますね

 

工場、車の排気ガス、タバコの煙、

Wi-Fiの電波、そして放射線などで

環境は汚染しまくりですね

 

だから、あなたが

どれだけ頑張って

精製の壁と化学物質の壁を

越えてきたとしても

 

環境の壁を

越えることができないので

「食べ物に気をつかうだけで

健康を維持する」のは

絶対に不可能です

 

だから、

あなたがどれだけ

良いものを選んだつもりでも、

 

結局体に悪いものを

選んでしまっている

ということになります

 

だからこそ、

あなたはレベル3

なる必要があります

 

もちろん、可能な限り

栄養価が高くて、

異物があまり入っていない

食べ物を選ぶのは

大切なことです

 

でも、それだけでは

健康を維持することができない

レベル1の状態である

 

ということを忘れないでくださいね

 

まとめ

 

・精製されていない食べ物

・化学物質が入っていない食べ物

・汚染されていない環境の食べ物

 

を選ぶのが理想だけど

それは絶対無理なので

 

レベル3の状態を

目指すことが重要です

 

 

 

では失礼します