元道(ゲンドウ)元道(ゲンドウ)

どうも!
健康コンサルタントの
元道(ゲンドウ)です
⇒プロフィール

 

健康という土台の上に

筋トレや美容が成り立つから

まずは健康になろう!

という話をしました

 

・筋トレして健康になるのが無理な理由

https://gendoh01.com/health-exercise/

 

そして、今回は美容の話です

 

なぜなら、肌はキレイだけど

内臓がボロボロで不健康な人が

山ほどいるからです

 

まぁ、そういう事例は

芸能人のニュースなどで

よく知っているかと思います

 

今回は

「自分は肌がキレイだから

健康も大丈夫だろう」

と油断しているあなたが

しっかりと読むべき記事です

 

内側からキレイになろう!の落とし穴

 

あなたは

「内側からキレイになろう!」

という言葉を聞いた事がありますか?

 

この言葉には

外側からの肌のケアだけでなく

食生活や生活習慣の改善で

内臓などの体の内側をキレイにして

肌の状態も良くしよう!

という意味があります

 

しかし、この言葉を都合良く解釈して

「自分は肌がキレイだから

健康も大丈夫だろう」

という発想をしてしまいがちです

 

あと、よく言われることに

 

「肌のこの部分の状態が悪いと

あの内臓が疲れている」

みたいなのがたくさんあると思います

 

詳しいことは、ここでは重要ではないので

「あー、あれのことね」

と何となくイメージできていれば良いです

 

美容と健康の関係は4パターンもある

 

でも、これが当てはまる人もいれば

全くあてはまらない人も

たくさんいるわけです

 

だから、従来の

「健康で肌がキレイ」

「不健康で肌がキレイではない」

というパターンだけでは

説明がつかないので

 

「不健康で肌がキレイ」

「健康で肌がキレイではない」

という2パターンを追加した

 

4パターンが美容と健康の関係になります

 

後の2パターンを追加すれば

肌の症状には大きく分けて

2種類あることが分かります

 

肌の症状には2種類ある

 

肌の症状には

「肌由来の症状」

「内臓由来の症状」

の2種類があります

 

あなたが本当の意味で

「健康で肌がキレイ」

という状態に

楽して簡単になりたければ

 

この2種類の症状をしっかり

区別する必要があります

 

まず「肌由来の症状」の症状というのは

肌だけで完結する症状のことです

 

肌ってあなたの目に見える

表面の下に何層かあって

それで構成されている

ということは知っていますか?

 

つまり、肌というのは

表面だけでなく、これらの層も含めた

全体が肌です

 

そして「肌由来の症状」を

引き起こすのは、外からの汚れや皮脂、

そして老廃物によって出る

肌の症状です

 

「肌由来の症状」は

ちゃんと肌に表れる場合が多いです

 

それに対して「内臓由来の症状」とは

内臓に4種類の原因が貯まっているから

出てしまう肌の症状です

 

・体に貯まる4種類の原因の説明

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている5種類の原因

 

「内臓由来の症状」は

「肌由来の症状」に比べて

肌に表れないケースが結構ありますね

 

だから

「内臓由来の症状」が

肌に出ている人は症状が出ず

内臓の異変に気づかない人よりも

ラッキーだと思ってください

 

どちらの症状も

肌に対して対症療法を続ければ

見た目だけどうにかなる

ということもありますが

 

対症療法でどうにもならない

という人がかなり多いですね

 

肌の症状に関しては

「内臓由来の症状」を

引き起こしている原因を

先に全て取り除いたほうが良いです

 

なぜなら「肌由来の症状」を

引き起こす老廃物は

「内臓由来の症状」によって

どんどん生み出されるからです

 

それだと、どれだけ肌に気を使っていても

キリがなくて大変ですよね?

 

ただし「内臓由来の症状」が解決しても

「肌由来の症状」が解決しない場合がある

ということを覚えておいてください

 

なぜなら「内臓由来の症状」による

老廃物の供給をとめても

すでに貯まっている老廃物は

そのままになっているからです

 

だから、まずは

内臓に貯まっている

4種類の原因を取り除いてから

肌に貯まっている老廃物を取り除くための

エステ等に行けば良いと思います

 

順番が逆だと、キリがないし

時間もお金も無駄になってしまうので

注意してくださいね

 

まとめ

 

「肌から健康状態が分かる」

と過信していると

「肌がキレイだから健康だ!」

と短絡的に考えてしまうことがあるので

注意が必要です

 

「内臓由来の症状」は

必ず肌に表れるとは限らないので

 

肌はきれいだけど

実は内臓がボロボロで不健康

という人は自覚が難しいと思いますが

 

おそらく

「自分の体には

何らかの原因が貯まっているだろう」

という姿勢でいる方が賢明です

 

最後に「内臓由来の症状」の例として

コンサル生のまるこさんを

紹介しておきます

 

・蕁麻疹が悩みのまるこさん

【手書きの感想も掲載】よもぎ蒸しがきっかけの原因不明の蕁麻疹が悩みのまるこさんとの健康コンサル

 

まるこさんの症状が

「内臓由来の症状」だと

分からない人は

こちらの記事を読んでください

 

・糖尿とメンタルヘルスの密接な関係

糖尿とメンタルヘルスの密接な関係

 

 

 

では失礼します