元道(ゲンドウ)元道(ゲンドウ)

どうも!
健康コンサルタントの
元道(ゲンドウ)です
⇒プロフィール

あなたは健康を意識するするあまり

「健康オタク」になっていませんか?

 

実は健康知識に詳しい健康オタクほど

健康になることはできません

 

看護師として働いている

島袋さんもそうだったし

【健康コンサルの感想】原因不明の動悸で苦しんでいた島袋さん

昔の僕もそうでした

【その2】健康オタクの欲しかったものは自力をあきらめてから手に入った

知識に詳しいほど、その分野で

結果が出せそうですが

 

実は健康は例外で

 

健康オタクほど不健康である

3つの理由について解説します

 

健康オタクは健康知識に比例して健康になれると思っているから

 

全ての健康オタクの人は

「自分が健康でない理由は

何かが不足しているからだ!」

と思っています

 

だから、まず知識を増やそうとします

 

そして

「この食べ物は体に悪い」

「あれを使うと健康に良い」

ということを調べまくって

 

知識不足を埋めようとします

体に悪いかどうかを調べる時間に意味がない唯一の理由

あとは、栄養不足を埋めようとしますね

全ての症状は運動不足や栄養不足ではなく「余計」が理由で起きる

「この栄養が不足すると健康を失う」

「あのサプリメントが良いらしい」

ということを調べまくります

【無駄づかいをしていませんか?】サプリメントには効果がないどころか逆効果である3つの理由

これらの行動の根底には

「健康知識を増やせば増やすほど

健康になることができる」

という思い込みがあります

 

つまり

「自分は今0の状態だから

知識を増やしていけば100の状態に

近づいていくんだ!」

という考えです

 

しかし、この考えだと

健康とは逆方向に突き進むことになります

 

なぜなら

健康とは「0の状態」だからです

 

つまり、余計なものがあるから

あなたは健康になれていません

 

何が余計なのか?

 

体に悪い食べ物を食べるとか

健康に悪影響を与える習慣をしているとか

 

そういうことではありません

 

それをやって健康な人もいるからです

 

では何が余計なのか?

 

体に原因が貯まっていることが余計です

 

原因とは次の4種類あり

体に貯まって症状を引き起こします

 

・外的要因(化学物質やウイルスなど)

・内的要因(ストレスやトラウマなど)

・体質的要因

・遺伝的要因

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている原因は4種類だけ!

健康オタクはエビデンスが好きだから

 

これで納得してくれたら嬉しいのですが

健康オタクの人は研究結果やエビデンスが

大好きなので

 

「DHA不足で認知症になる

というエビデンスがあるので

サプリを使いたいです」

 

と思ってしまいます

 

しかし、エビデンスで判断されることは

「症状」と「原因に見える症状」です

 

認知症が症状で

DHA不足が原因に見える症状ですね

 

通常の食事をしていたら

つまり、今健康に興味があって

このブログを読んでいるあなたの食事なら

 

食事が理由で

「栄養不足」という状態にはなりません

 

では、なぜ「栄養不足」になるかというと

 

先程の説明した4種類の原因が

体の内臓に貯まってカチカチにして

内臓の機能を悪くしてしまいます

 

内臓の機能が悪くなる

ということは体の栄養素を

うまく使いこなすことができなくなる

 

ということなので

 

「栄養不足」という

「原因に見える症状」が起こります

 

だから、結局

症状を引き起こす根本的な理由は

体に原因が貯まっていることですね

 

そして、エビデンスは

「原因に見える症状」や「症状」に

注目した結果でしかありません

 

また、原因を取り除けたかどうかではなく

対症療法で症状を抑えられたかどうか

という話しかありません

 

それを安心材料にしていると

結局、症状を中心に考えた

対症療法しかできなくなる

ということですね

【極秘情報】エビデンスに全く価値がない3つの理由

健康オタクは健康に不安を感じるから

 

なぜ、安心材料が欲しいのか?

 

やっぱり健康に不安があるからです

 

健康オタクは健康に対する不安を

知識で埋めようとします

 

健康本を集めまくったり

ネットで調べまくったり

 

知識の量を多くすれば

健康に対する不安が小さくなる

という気がするのですが

 

実は逆です

 

調べれば調べるほど

様々な情報に触れて

不安をあおられてしまうので

 

知識が多いほど不安も大きくなります

 

結局、健康に不安を感じる理由は

健康のことがよく分かっていない

ということに他なりません

 

人は正体不明のものに

不安を感じるようにできているからです

健康に不安を感じる人と感じない人のただ1つの違い

そんな状態で健康になることは

できないので

 

これからは健康を一言で説明できるように

なることが大切です

一言でバシッと説明できなければその健康法をやる意味はない

健康とは

「心も体も原因が貯まっていない状態」

のことです

 

だから、貯まった原因を取り除いて

貯まらないようにすることが大切ですね

 

このように健康を一言で

ビシッと説明できるようになれば

健康のことをよく分かっている

ことになるので

 

健康に不安を感じて

健康について調べることがなくなり

健康オタクを卒業できます

【その3】健康オタク卒業!そして健康コンサル開始!待ち構えていた最初で最後のクレーム

まとめ

 

健康知識をどれだけ集めても

健康になることはできません

 

また、エビデンスを安心材料にしても

「原因に見える症状」を原因だと

勘違いしてしまい

対症療法をすることになるので

健康になることはできません

 

また、健康に不安を感じて

健康知識を調べまくるのは

健康のことを証拠なので

健康のことをハッキリと

理解することが大切ですね

 

そうすれば健康オタクを

卒業することができます

 

楽して簡単に3か月で健康になるためには

あなたの症状を引き起こしている原因を

取り除くしかありません

 

そして、原因を

取り除く前に絶対にやるべきことは

メンタルヘルス測定です

 

メンタルヘルスが高くない人だけ

原因を取り除けないということが

起きてしまうからです

 

だから、メンタルヘルスを測定して

アップすることが大切ですね

高くなければどんな健康法も台無しに!?メンタルヘルスを10分で測定しよう!