ゲンドーゲンドー

どうも!
健康コンサルタントの
ゲンドーです
⇒プロフィール

「食事や筋トレで健康になれない」

という話を僕はいつもしているのですが

 

それでも、納得がいかなくて

ずっと食事や筋トレを頑張って

それで結果が全然でないから

 

「自分はこんなに頑張っているのに!!」

と悔しい思いをする人がたくさんいます

努力は報われないし報われる努力もない3つの理由

その理由は食事や筋トレが

健康になるためだけの健康法

ではないからです

 

特化した行動をとらなければ健康になれない

 

あなたが

「こうすれば健康になれる!」

と思っている方法は

大抵何らかの「ついで」に

健康になろうということばかりです

 

どういうことか?

 

「その健康法は

健康のためだけの方法じゃない!」

ということです

 

つまり、健康になりたければ

健康になるための純度が高い方法を

実践しなければいけないです

 

健康とは

「心身ともに原因が貯まっていない」

状態のことなので

 

この原因を取り除くことだけに

特化した方法を実践する必要があります

 

原因とは次の4種類あり

体に貯まって症状を引き起こします

 

・外的要因(化学物質やウイルスなど)

・内的要因(ストレスやトラウマなど)

・体質的要因

・遺伝的要因

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている原因は4種類だけ!

これは受験生が本番前に

受験勉強に集中することと

同じです

 

受験を控えているのに

受験勉強に関係ないことをする人はいない

と分かると思います

 

別に

「息抜きが必要ない!」

と言っているのではありません

 

例えば、大学受験なのに

「公務員試験のための勉強なんだけど

大学受験にもちょっぴり役立つかな?」

みたいな勉強はやりませんよね?

という話です

 

しかし、健康となると

分からないことが多いために

そういうことを知らず知らずのうちに

やってしまうんですよね

 

まぁ、普通は誰も教えてくれないので

仕方ないのですが

あなたのこれからのために

この記事で学んでください

 

食事や筋トレは「ついでに健康」という健康法(戦術)

 

食事や筋トレは

「健康と関係ないことが目的」に

なっている方法です

 

食事の場合は

「栄養をとる」

「美味しい思いをする」

ということが目的で

 

筋トレは

「筋肉を増やす」ということが

目的です

 

「筋トレは目的ではなく

カッコよくなるための手段なんだよ」

みたいな話ではないです

筋トレで健康になろう!という発想にひそむ3つの落とし穴

また、糖尿の人の食事の場合も

「高血糖にならないようにする」

「血糖値コントロールをする」

ということが目的です

食事療法で一定の成果が出ると起きる問題

だから、あなたが

健康になるために必要な

「心と体に貯まった原因を取り除く」

ということを目的にした

方法ではないということです

 

「健康を維持するために

「血糖値コントロールをしているんだ」

と思うかもしれませんが

 

残念ながら、それは対症療法なので

現状維持はできていません

 

どちらかと言えば悪化しています

 

悪化というのはその症状がひどくなる

合併症が出るということよりも

原因の量が増えてしまって

他の全く関係なさそうな症状まで

出てきてしまう

 

ということが問題ですね

 

いつまでも続けなければならないなら原因を取り除いていない

 

ここまで話しても

「いや、自分は

心と体に貯まった原因を

取り除いているはずだ!」

と思うかもしれません

 

そこで分かりやすい見分け方を

紹介します

 

それは対症療法なら

いつまでも続けなければならない

 

原因を取り除くなら

「終わり、卒業」がある

 

という見分け方です

 

あなたが実践している健康法は

生きている間ずっと

実践しなければならないでしょうか?

 

それとも、3ヶ月後まで、とか

終わりや卒業があるでしょうか?

 

また、あなたが

「自分は原因を取り除いている!」

と思っていても

 

実際は対症療法をやっているだけ

というケースは本当に多いです

対症療法を続けているのに原因を取り除いていると思い込んでしまう3つの事例

西洋でも東洋でも対症療法であることには変わりはない

これはあなたが悪いのではなく

対症療法の文化がはびこっている

ことが悪いことなので

これ以上自分を責めないために・・・ひとのせいにしよう!

対症療法であることに気づいても

自分を責めずに対症療法を責めて

原因を取り除くことに

シフトしてくださいね

健康に必要なのは100個の健康法ではなく1個の戦略!?

まとめ

 

「何かのついでに健康になろう!」

という方法は

あなたに貯まった原因を

全然、取り除くことができていません

 

そういう方法に走っていると

「自分はこんなにやったのに!」

と悔しい思いをしてしまい

 

「結局、健康は運なんだ・・・」

と変な悟りを開いてしまいます

 

あなたは、そうならないように

「原因を取り除くことに集中した方法」

を実践することが大切ですね

 

「集中する」

と聞くとなんだか

大変な気がしますが

 

「何かのついでに健康になろう!」

という方法と比べれば

本当に楽ちんです

 

その集中する方法だけやっていれば

他のことは意識せず

自由にしてれば良いからです

 

楽して簡単に3か月で健康になるためには

あなたの症状を引き起こしている原因を

取り除くしかありません

 

そして、原因を

取り除く前に絶対にやるべきことは

メンタルヘルス測定です

 

メンタルヘルスが高くない人だけ

原因を取り除けないということが

起きてしまうからです

 

だから、メンタルヘルスを測定して

アップすることが大切ですね

高くなければどんな健康法も台無しに!?メンタルヘルスを10分で測定しよう!