ゲンドーゲンドー

どうも!

健康コンサルタントの

ゲンドーです

⇒プロフィール

「健康をサポートする!Twitter民絶賛の

コンビニ「健康志向フード」が凄い!」

を読みました!

 

健康志向って書いてあるから

思わず飛びついたのですが

 

忘れていたことがあります

 

それは一般的に

健康とダイエットは

ごちゃまぜに考えられている

ということです

 

「健康をサポートする!Twitter民絶賛のコンビニ「健康志向フード」が凄い!」を読んで思うことその1:健康とダイエットがごっちゃになっている

 

コンビニの健康を意識した商品が評判です。

 

低糖質におけるコンビニの取り組みって

本当に差があるよね。

 

糖質制限ダイエットしている人に優しい

 

健康志向って書いてあるから

健康を目的とした何かがあるのか

と思って読み始めたら・・・

 

ダイエットのことでしたね

 

「健康のために糖質制限をする」

「健康のために歩く」

って言っている人の中には

 

健康になりたいって言うより

ダイエットしたいっていう

だけの人が混じっているので

注意しないといけないですね

 

健康とは

「心も体も原因が貯まっていない状態」

なので

 

健康とダイエットは関係ありません

 

まぁ、原因が貯まっていることで

異常に肥満みたいになってしまう人も

いますが

 

それはダイエットとは

関係ないことですね

 

原因とは次の4種類あり

体に貯まって内臓に異常を起こし

様々な症状を引き起こします

 

・外的要因(化学物質やウイルスなど)

・内的要因(ストレスやトラウマなど)

・体質的要因

・遺伝的要因

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている原因は4種類だけ!

糖尿も自律神経失調症も

癌(がん)もこれらの原因の量に応じて

症状として出ます

 

だから原因の量をゼロにすることが

大切なのですが

ダイエットしてもゼロにできませんね

 

お腹スッキリだし。

恐ろしいほどスッキリするんだけど

大丈夫なんだろうか

 

これは大丈夫ではないですね

 

この人は普段「便秘」という

症状が出ていると思うのですが

 

症状が出ているということは

原因が貯まっている証拠ですね

 

で、食べ物によっては

原因が貯まったままでも

「便秘」という症状に

対症療法をしてスッキリすることが

あるので、満足してしまいますが

 

根本的な解決になっていないので

最も大事な問題を見落とすことになるので

将来、どんな症状が出るか

分かったものではないですね

 

「健康をサポートする!Twitter民絶賛のコンビニ「健康志向フード」が凄い!」を読んで思うことその2:健康とカロリーは関係ない

 

摂れる野菜は1/2日分、しかも170kcal!

 

1食分の野菜が摂れるホットサラダ

 

ワカメやりんごと同じ水溶性食物繊維が

摂れる!

 

低カロリーって

健康的なイメージがありますが

 

低カロリーな食事だと

原因をゼロにできないので

実は健康と関係ないですね

 

あと、野菜とか食物繊維もそうです

 

野菜で原因がゼロにできるんだったら

みんな健康なはずですね

 

逆に原因を増やしてしまう

可能性の方が高いですね

【野菜が健康で肉はダメ?】野菜中心の食事で健康になれない3つの理由

もち麦たっぷり!

 

食物繊維が豊富のスーパー大麦

 

もち麦とか大麦とかも

健康的なイメージがあるだけです

 

僕はそもそも食べたことがないですね

 

低糖質の代名詞「ブランパン」

 

ブランを使った低糖質パスタ使用!

 

低糖質っていうのも

またダイエット目的の人を

ターゲットにしていると思うのですが

 

糖尿の人で考えると

低糖質でも対症療法にしかならないです

 

「健康をサポートする!Twitter民絶賛のコンビニ「健康志向フード」が凄い!」を読んで思うことその3:糖尿の人が低糖質にしても・・・

 

なぜなら糖尿って

4種類の原因が貯まった状態に

糖質というきっかけが加わって

起きる症状なので

 

低糖質にしても

きっかけの量を減らしているだけで

原因の量はゼロにできていないですね

 

糖尿って血液検査で

「血糖値コントロールができていない」

という「原因に見える症状」が

分かるのですが

 

糖尿以外も対症療法なのに

糖尿だけは対症療法だと

ちゃんと認識されていますね

 

まぁ、これは糖尿だけは

全く根本的解決をしているっぽくない

からですね

 

根本的な解決をしたいのに

どれだけ糖質というきっかけを

減らしても仕方がありません

 

貯まっている原因の種類を

自覚する必要はないので

 

とにかく原因の量を

ゼロにすることが大切です

何度検査してもあなたの症状の原因が分からない唯一の理由

まとめ

 

「ダイエット目的」で

低糖質を求めているなら

別にどうでも良いのですが

 

「健康目的」で

低糖質を求めているなら

注意が必要です

 

なぜなら、健康とは

「心も体も原因が貯まっていない状態」

なのに

 

低糖質だと原因ではなく

きっかけの量を減らしているだけ

だからです

 

それだと永遠に

血糖値コントロールのことを

気にしながら生きていくことになります

 

しかも、きっかけをゼロにするのは

めちゃくちゃ難しい上に

健康になることはできません

 

だから、きっかけではなく

原因の量をゼロにすることが

大切です

 

そして、原因の量をゼロにする方法さえ

知っておけばいちいち

健康に気を使う必要はない

ということですね

 

楽して簡単に3か月で健康になるためには

あなたの症状を引き起こしている

原因の量をゼロにするしかありません

 

そして、原因を

取り除く前に絶対にやるべきことは

メンタルヘルス測定です

 

メンタルヘルスが高くない人だけ

原因の量をゼロにできないということが

起きてしまうからです

 

だから、メンタルヘルスを測定して

アップすることが大切ですね

高くなければどんな健康法も台無しに!?メンタルヘルスを10分で測定しよう!