ゲンドーゲンドー

どうも!

健康コンサルタントの

ゲンドーです

⇒プロフィール

あなたはこんなことを思っていませんか?

「血圧が高いのはいけないことだ!」

「血圧が上がったら下げないと!」

 

高血圧という症状が出ること自体が

とても悪いことであると

思い込んでしまいがちです

 

しかし、実際には

高血圧という症状は表面的な問題で

あなたはもっと根本的な問題に

目を向けないと対症療法を

一生続けることになってしまいます

 

高血圧自体が悪いこと?

 

この記事を書こうと思った

キッカケを書きます

 

ある日、車に乗って

信号待ちしている時に

こんな注意書きを見かけました

 

「寒い日が続いてますね

体温が下がると

血圧が高くなってしまいます

だから、暖かくしましょう!」

という内容でした

 

これって確実に

高血圧になること自体が

悪いことだと思っている人が

書いてますよね?

 

そうじゃないんです!

 

それよりも高血圧という症状が出る状態に

体が陥っていることが問題です

 

この状態を

次の4種類の原因が貯まった状態

「劣化」と呼んでいます

あなたの症状の原因は老化(更年期や高齢)ではなく劣化

・外的要因(化学物質やウイルスなど)

・内的要因(ストレスやトラウマなど)

・体質的要因

・遺伝的要因

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている原因は4種類だけ!

これらの原因が貯まっていて

劣化しているから

高血圧という症状が出ているので

 

原因を取り除くことが大切です

 

根本的な解決をしたつもりになる理由

 

高血圧のことを気にしている人は

 

「血圧を下げる薬を使おう」

という人もいれば

「薬に頼らず食事で何とかしよう」

「運動で乗り切ろう!」

という人もいます

かぜ薬も!抗ウイルス薬も!どんな薬も対症療法である3つの理由

食事療法で一定の成果が出ると起きる問題

筋トレで健康になろう!という発想にひそむ3つの落とし穴

薬を使っても使わなくても

対症療法であることに

変わりはないのですが

健康に必要なのは100個の健康法ではなく1個の戦略!?

今回の問題はそこではありません

 

この人達は

高血圧という症状が出ることが

悪いことなので

高血圧にならないように

気をつければ良い

と思っています

 

こういう言い方をすると

「それのどこに問題があるんだ?」

「人それぞれ頑張っているから

それで良いじゃないか!」

という人が出てきます

 

僕が言いたいことは

「高血圧にならないことが

目的になってしまっている」

ということです

 

もちろん高血圧でないことに

超したことはないのですが

 

それよりも

「高血圧という症状を引き起こす

原因が貯まっていない状態」

を目指すことが大切という意味です

 

本当の意味で症状の原因を中心に考えるには?

 

高血圧という症状は

対症療法をすれば出なくなることが

多いですよね?

 

しかし、それで満足すると

後々困ることになります

 

高血圧という症状を引き起こしている

原因を放置していると

 

高血圧以外の症状も出てしまう

ということです

 

「高血圧の原因」というと

「高血圧専用の原因」

「高血糖専用の原因」

というものがありそうな気がします

 

だから、高血圧のために

減塩や運動をすることは

原因を取り除いていることになる

 

と勘違いしてしまいます

 

「糖質が原因で糖尿になる!」

「花粉症の原因は花粉だ!」

というのも同じような考え方です

糖質は糖尿のきっかけだけど原因とは言えない

喘息のために猫背を改善しようとする前に知っておきたい3つのこと

しかし、症状を中心に考えて

原因の話をしているつもりになったら

結局は対症療法をすることになります

対症療法を続けているのに原因を取り除いていると思い込んでしまう3つの事例

高血圧という症状が出るのは

先程の4種類の原因が

内臓に貯まることで

内臓に異常が出てしまい

 

結果的に高血圧という症状が

出ているだけです

 

ちなみに、検査は

「原因に見える症状」を

調べているだけなので

原因のことは分からないですね

何度検査してもあなたの症状の原因が分からない唯一の理由

また、どんな症状が出るかは

完全に個人差です

 

だから、高血圧じゃなくて

高血糖という人もいれば

 

その両方が出ているという人もいます

 

だから、このまま原因の量が

増えていけば、症状の数も増えていきます

 

だから、対症療法ではなく

貯まった原因を取り除いて

その後は貯まらないようにすることが

大切ですね

 

まとめ

 

今回は結局、高血圧という症状が

出ていること自体が悪いのではなく

その症状を引き起こす原因が

貯まっていることが悪い

という話でした

 

症状は体にあなたに

「原因を取り除いてよ」

と伝えるためのサインです

 

別に嫌がらせをしたい

ワケではありません

 

だから、対症療法ではなく

その原因を取り除くことが大切です

 

原因を中心に考えることができる

ようになれば

 

「どこに原因が貯まっていても

原因を取り除く方法は同じ」

「どんな症状であっても

原因を取り除く方法は同じ」

ということが分かります

 

全く同じ原因が

全く同じ臓器に貯まっていても

症状の出方は異なる場合があります

 

個人差があって

とらえどころのない症状にとらわれず

必ず4種類に限られている原因を

中心に考えましょう!

 

楽して簡単に3か月で健康になるためには

あなたの症状を引き起こしている原因を

取り除くしかありません

 

そして、原因を

取り除く前に絶対にやるべきことは

メンタルヘルス測定です

 

メンタルヘルスが高くない人だけ

原因を取り除けないということが

起きてしまうからです

 

だから、メンタルヘルスを測定して

アップすることが大切ですね

高くなければどんな健康法も台無しに!?メンタルヘルスを10分で測定しよう!