仕事をやっていれば誰でもかなりの確率で自律神経失調症に!

 

どうも、元道(ゲンドウ)です

 

あなたは

「自律神経失調症」

と言う言葉を知っていますか?

 

簡単に言うと

何らかの原因によって

あなたの体の身体機能を保ってくれる

自律神経の調子がおかしくなった

状態のことを言います

 

自律神経はあなたの体の全てを

コントロールしてくれている!

と言っても過言ではありません

 

その重要な自律神経がおかしくなると

当然あなたの体も

おかしくなってしまいます

 

通常なら

ちょっとやそっとのことでは

自律神経のバランスは崩れません

 

なぜならあなたの体では

ホメオスタシスがバランスを保つために

頑張ってくれているからです

 

しかし、

仕事を頑張り過ぎたり

休みを全然取らなかったり

ストレスがたくさん貯まったりすると

 

ホメオスタシスでも

対応しきれずに

自律神経失調症になってしまいます

 

つまり、働いている人なら誰でも

自律神経失調症になる可能性が

あるということを覚えておいてくださいね

 

もちろん、

仕事にはアルバイトも含まれますし

学生時代に頑張り過ぎて

自律神経失調症の人もいます

 

また、心の健康状態が悪くて

ストレスの影響を受けやすい人も

なりやすいですね

 

巷では

自律神経失調症は

そんなに深刻に考える必要がない

と言われていますが

 

僕はそんなことはないと思います

 

なぜなら困っている人は

本当に心の底から困っているからです

 

自律神経失調症は

病院へ行っても変化がなくて

 

何か月も何年も

病院や整体院を転々としている

という人も結構います

 

あなたにはそんな思いを

してほしくないので

これから自律神経失調症について

詳しく解説していきます

 

原因は仕事1つでも自律神経失調症の症状はこんなにたくさん!それなら逆に…

 

例えば、仕事というたった1つの原因で

自律神経失調症になったとしても

 

自律神経失調症では様々な症状が出ます

 

例えばこんなものです

 

動悸、眼精疲労、不眠症、手足のしびれ、

肩こり、耳鳴り、めまい、だるさ、

そして慢性疲労などが

 

自律神経失調症の代表格ですね

 

僕のコンサル生もこれらの症状に

該当しています

 

更に、こんな症状も

自律神経失調症だと言われています

 

ぜんそく、内臓疾患、アレルギー疾患、

高血圧、糖尿病、不妊、婦人科疾患、

そして小児疾患など

 

こんな健康の悩みも

自律神経失調症の症状なので

 

あなたが知っている

ほとんどの症状に

自律神経失調症が関わっている

と言っても過言ではありませんね

 

自律神経は体の全てを

コントロールしているので

おかしくなってしまうと

 

あなたの体に

何が起きてもおかしくありません

 

原因が1つなら症状も1つ

なら良いのですが、

 

実際には、仕事という

たった1つのことが原因でも

様々な症状が表れます

 

例えば、仕事のことを考えると

お腹が痛くなってしまうという人が

他には全く健康の悩みがない

ということは考えにくいですよね?

 

そしてこの因果関係は

逆にこう考えることもできます

 

様々な症状があったとしても

原因さえ消えれば

症状も消えるということです

 

仕事を辞めたのに自律神経失調症のまま!なんで?理由は?

 

原因さえ消えれば

症状も消えると聞くと

 

「仕事を辞めれば自律神経失調症の

症状も消えるんだ!」

と勘違いしてしまう人が多いですね

 

実際のところ、

自律神経失調症の症状が出て

身の危険を感じて

仕事を辞めた人もいると思いますが

 

仕事を辞めたら

自律神経失調症の症状が

すぐに出なくなったという人は

ほとんどいないと思います

 

その理由は、

原因の発生源がなくなっただけで

原因自体は、あなたの体に

たくさん貯まっているからですね

 

例えば、「原因=ストレス」なら

 

ストレスの発生源の仕事を辞めたけど

 

貯まったストレスが

あなたの体に残ったままなので

自律神経失調症の症状は消えない

ということですね

 

だから、仕事を辞めて

数か月、数年でようやく

自律神経失調症の症状が消える

 

という人が多いのです

 

まぁ、それでもストレスが

全部消えたとは限りません

 

なぜなら

体に貯まっているストレスの量が

ボーダーを下回ったら

だけかもしれないからです

 

もし僕があなたに

 

「自律神経失調症の症状と

おさらばしたければ、仕事を辞めて

貯まっているストレスの量が

少なくなるまで

数か月か数年待ちましょう!」

 

と言えたら簡単ですが

 

それが難しい人も

たくさんいますよね?

 

「それができるなら

とっくにやっているよ!」

と思いますよね?

 

「そんなに待ってられないよ!」

と思いますよね?

 

それができるのは

お金や時間に

かなり余裕がある人だけですよね?

 

もしそんな余裕があっても

ただ待っているだけなんて

嫌ですよね?

 

だから僕はコンサル生に

「仕事を辞めてください!」

なんて一言も言ったことがありません

 

仕事が原因で

自律神経失調症になった人に

「仕事を辞めてください!」

って言うなんて

簡単だから誰でもできます

 

しかし、誰でもできる

簡単なことを偉そうにやっていても

仕方がないので

僕は健康コンサルをやっています

 

僕のコンサル生には

自律神経失調症の症状の人が多いのですが

 

僕のコンサル生で

仕事を辞めた人は1人もいません

 

一体どんなことを

実践するのか?

 

その秘密を知りたい人は

僕の健康コンサルを受けることを

オススメします

 

ただし、

僕の健康コンサルは

誰でも気軽に受けられるものではなく

 

本当に健康に対する

意識が高い人だけに

受けてもらうことにしています

 

口だけの人や

意識高い系の人、他力本願の人は

僕の健康コンサルを

受けても意味がありません

 

僕の健康コンサルには

健康の知識は一切必要ありませんが

行動力だけはどうしても

必要だからです

 

あなたの行動力を確かめる意味で

健康コンサルを受けるための

条件をこちらに用意しています

 

自律神経失調症のために

仕事を辞めたくない!

 

というそこのあなたは

僕に相談してください

 

 

 

では失礼します