元道(ゲンドウ)元道(ゲンドウ)

どうも!
健康コンサルタントの
元道(ゲンドウ)です
⇒プロフィール

僕はブログ内で

「この食べ物は体に悪い!」

「あの食べ物は食べてはいけない!」

という話をしません

 

というのも

 

結局、食べ物を食べて

何が悪いのかと言えば

 

食べ物の中の原因が

体に入って貯まることで

症状を引き起こすことです

 

原因とは次の4種類のことですね

 

・外的要因(化学物質やウイルスなど)

・内的要因(ストレスやトラウマなど)

・体質的要因

・遺伝的要因

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている原因は4種類だけ!

食べ物の場合は外的要因ですね

 

例えば「遺伝子組み換え」とかも

あるのですが、それも外的要因です

 

外的要因が貯まっているなら

全て取り除いて

 

更に、その後に貯まらないようにすれば

それでおしまいという話なので

 

僕のブログは

「食事制限は必要なし」

というコンセプトになっています

【体に悪い食べ物まとめ】読み終わると「体に悪い食べ物を食べないようにしよう!」という発想が無意味だと気づく

体に悪いかどうかを調べる時間に意味がない唯一の理由

しかし・・・

 

それで終わりにならない

食べ物があります

 

それが「牛乳・乳製品」です

 

これだけは例外中の例外です

 

僕が唯一牛乳・乳製品を

危険視している理由を解説していきます

 

牛乳・乳製品と他の食べ物の違い

 

例えば

白米を食べて糖質が体に貯まった

ジャンクフードで脂質が体に貯まった

 

それで症状が出ていたとしても

やるべきことは

貯まった原因を取り除くことだけ

 

と言えます

 

しかし、牛乳・乳製品の場合は

それだけでは終わりません

 

牛乳・乳製品と他の食べ物との違いは

「骨を減らし弱くしてしまう」

ということです

 

体の骨は

カルシウムやリンで

作られていています

 

だから、

「カルシウムをたくさん含んだ

牛乳を摂取すれば、

骨が今までより強くなる」

「牛乳をたくさん飲めば

背が伸びる」

 

という幻想が生まれがちです

 

しかし、ホメオスタシスに従って

考えればそれが間違っていることが

分かります

https://gendoh01.com/homeostasis/

まずはカルシウムだけに

注目します

 

牛乳を飲むと

体の血中カルシウム濃度が

急上昇します

 

だからこの時点で

ホメオスタシスが発動します

 

つまり、血中のカルシウム濃度が

急激に低下します

 

ということは

牛乳を飲む前よりも

血中カルシウム濃度が

低下してしまいます

 

それを補うために

どこからか、カルシウムを

血液の中へ補わなければいけません

 

さて、カルシウムが

たくさんある場所は

どこでしょうか?

 

もちろん、それは骨です

 

だから、骨から

カルシウムを取り出して、

血中へ流して、

血液の中に補給してくれます

 

だから、牛乳を飲むたびに

骨の中のカルシウムが

減っていきます

 

だから、牛乳を飲むほど

骨は減って弱くなっていきます

 

だから

牛乳・乳製品を盛んに

食べる国の代表格の

スウェーデンでは骨折率が高い

 

という研究結果が出ていますね

 

まぁ、だから

骨粗鬆症で寝たきり

という人も必然的に多いです

 

骨粗鬆症や寝たきりって

老化現象で仕方がない

と思われがちですが

 

実は牛乳・乳製品による

劣化によって起きている症状

ということですね

 

牛乳・乳製品は健康目的ではなく美味しさ目的で!

 

さっきの書き方だと

牛乳・乳製品を飲んだ瞬間にアウト!

という印象を受けますが

 

飲んでから血中のカルシウム濃度が

急激に上がるまでは

かなり時間があります

 

だから、その時間で

体がうまく処理をして

牛乳・乳製品に含まれる

外的要因が貯まらないように

しておくことが大切です

 

また先程の研究結果というのも

原因を取り除く文化がなくて

 

牛乳・乳製品以外でも

ずっと原因が貯まり続けて

劣化し続けてきた人たちの

研究結果ですからね

 

まぁ、でも

あなたが努力ゼロで健康を

維持できるなら

牛乳・乳製品を美味しさ目的で

食生活に取り入れてください

 

逆に

「牛乳をたくさん飲めば

健康になれる!」

と思って好きでもないのに

無理してゴクゴク飲むのは

やめておいた方が良いですね

 

ちなみに、僕は

牛乳が嫌いなので

全然飲まないのですが

 

ドリアとかチーズインハンバーグとかは

気にせず食べています

 

甘いものより辛いものが好きなので

あまり機会がないのですが

ケーキやクッキーなどの

乳製品も気にせず食べますね

 

ただ、昔健康オタクだった頃は

すごく神経質に避けていました

健康知識に詳しい健康オタクほど不健康な3つの理由

【その2】健康オタクの欲しかったものは自力をあきらめてから手に入った

貯まった原因を取り除いた後はどうすれば良いのか?

 

すでに努力ゼロで健康を

維持できている人は

 

健康目的ではなく美味しさ目的で

牛乳・乳製品で食生活に取り入れる

という話だったのですが

 

例えば

「体に貯まった原因を

全て取り除いた!

でも、骨がボロボロです」

という場合は

 

「丸ごと食べられる魚を

食べるようにしましょう!」

「カルシウムを補う

サプリメントを使いましょう!」

 

とか言っていても仕方がないので

食べ物やサプリメントではなく

もっと効率的な方法で

骨を補うことが大切ですね

【無駄づかいをしていませんか?】サプリメントには効果がないどころか逆効果である3つの理由

まとめ

 

牛乳・乳製品は

他の食べ物のように

体に貯まって症状を起こす

 

だけではなく

 

骨を減らして弱らせる

という話でした

 

牛乳・乳製品に関しては

骨粗鬆症で寝たきり以外にも

白内障とか糖尿や乳がんなどが

言われるのですが

 

そっちの話は

気が向いたら記事にします

 

楽して簡単に3か月で健康になるためには

あなたの症状を引き起こしている原因を

取り除くしかありません

 

そして、原因を

取り除く前に絶対にやるべきことは

メンタルヘルス測定です

 

メンタルヘルスが高くない人だけ

原因を取り除けないということが

起きてしまうからです

 

だから、メンタルヘルスを測定して

アップすることが大切ですね

高くなければどんな健康法も台無しに!?メンタルヘルスを10分で測定しよう!