元道(ゲンドウ)元道(ゲンドウ)

どうも!
健康コンサルタントの
元道(ゲンドウ)です
⇒プロフィール

 

「すぐに眠くなってしまう」

「いつもなんだかだるい」

 

健康診断などでは

引っかからないけど

 

体力がないことで

仕事するのが精いっぱいで

休日はずっと寝込んでしまったり

日常生活に支障をきたしてしまったり

してしまうことがあると思います

 

そして、その状況を何とかしようと

「体力をつけよう!」

と努力していても

間違った方法を実践していたら

 

ほとんど効果がないことに

時間をたくさん使ってしまい

結局体力をつけることを

あきらめてしまうことになります

 

また、中には逆効果で

余計に体力がなくなってしまう

という方法もあるので注意が必要です

 

そうならないためには

あなたの体力がない

根本的な原因を知って

その原因を取り除くことが大切です

 

実は体力がないことと関係がない原因

 

まずは、一般的に

体力がない原因と言われることのうち

実はあまり関係がないことについて

説明しますね

 

  • 食事による栄養不足
  • 運動不足
  • 加齢(老化)

 

これらは実は

体力がないこととは

ほとんど関係がないです

 

食事による栄養不足

 

実は食事による栄養不足は

体力がないことと

あまり関係がありません

 

体の不調は、栄養不足よりも

何かが余計で起きるものです

 

運動不足

 

「体力がないのは

運動不足が原因です」

と言われると

 

なんとなく

「そうなのかな?」

と納得してしまいますよね?

 

でも、安心してください

 

あなたの周りの人は

言うほど運動をしていません

 

それに、あなたが

通勤時間に歩くことも

立派な運動です

 

運動ではなく

それ以前の問題があります

 

加齢(老化)

 

なんか

「年を取ると体力がなくなる」

「更年期になると体調不良になる」

など

 

「年を取ったら

健康に関することが

必ず全て悪い方向に進む」

と思っている人が非常に多いです

 

確かに誰でも

年を取ると老化するのですが

 

「老化」よりも健康にもっと

悪影響を与える原因があります

 

それは「劣化」です

 

この劣化があなたの

体力がないという症状の

原因にあたります

 

つまり、劣化が

あなたの体力がない

根本的な原因です

 

体力がない根本的な原因

 

劣化が根本的な原因とは

どういうことなのか

詳しく説明していきます

 

そもそも

「劣化」とは

「体に原因が貯まること」です

 

・原因(外的要因)の説明

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている4種類の原因

 

体に原因が貯まると

どんな問題が起きるかというと

 

主な問題として

「肝臓などの内臓の異常」

が起こります

 

そして、この劣化の

やっかいなところは

 

健康診断や画像検査では

引っかからないからです

 

劣化は

そういった検査で

引っかかる症状と

健康な状態の中間の状態

多いからです

 

劣化の原因は

  • 乱れた食生活
  • タバコ
  • お酒
  • ジャンクフード

などと言われていますが

 

正確に言えば

これらのことをやっても

体に原因が貯まらなければ

劣化は起こりません

 

あなたの体の内臓には

これらの原因を貯まる前が

処理する機能があるのですが

 

その機能を超えてしまう

原因が体に入ると

原因が貯まってしまいます

 

そして、体に貯まる原因の量は

生きている時間に応じて

増えていくので

体力がなくなっていきます

 

だから

「老化」と「劣化」を

区別できない人が多いです

 

また、

「生まれつき体力がない」

という人は

 

うまれつき体に

「遺伝的要因」が

貯まっていることが原因ですね

 

遺伝的要因が

あらかじめ貯まっていると

 

内臓に原因を貯めておける

許容量が少なかったり

原因が貯まりやすくなります

 

体力がない根本的な原因が

劣化だと分かると

 

食事の改善をしたり

運動をしても

体力がないという問題は

解決できないことが分かります

 

食事の改善ではほとんど体力がつかない理由

 

体力がないという問題を

引き起こす劣化が

「体に原因が貯まること」

ということなので

 

原因が貯まらないように

「食事の改善」をしようとする人が

非常に多いです

 

ただし、それはあまり

意味がありません

 

なぜなら、それは

「貯まった原因」ではなく

「入ってくる原因」を減らしているだけ

だからです

 

原因は貯まれば貯まるほど

貯まりやすくなり取り除きにくくなります

 

すでに「体力がない」

という問題が起きている

あなたにはたくさんの原因が

貯まっていているので

 

食事の改善をしたところで

対症療法にしかなりません

 

よく「原因の発生源」を

取り除いただけで

「体に貯まった原因」も

取り除いたつもりになっている人が

本当に多いですが

 

そんなに単純な話ではありません

 

更に、原因が入っていない

体に良い食べ物なんて

この世にはありません

 

また、食事以外でも

原因は貯まります

 

体力がない人が運動をすると逆効果になる理由

 

体力がないという問題を

「運動して体力をつけて解決しよう!」

と思う人が多いですが

 

劣化した状態で

運動をしていても

体から原因はほとんど

取り除けません

 

また、運動によって疲れて

免疫力が下がり

余計に原因が貯まりやすくなると

 

更に体力がなくなってしまうので

注意が必要です

 

体力がないと質の高い睡眠もとれない

 

子供の時に見たCMで

「睡眠だって運動だ!」

というフレーズがあったのですが

 

劣化したままの状態だと

質の良い睡眠をとることも

できません

 

質の高い睡眠がとれないので

質の低い睡眠を長時間続けてしまう

ということになります

 

劣化した状態では

睡眠によって疲れをとったり

回復することも難しいですね

 

睡眠は質も量も充分でなければ

このような負のループに

陥ってしまいます

 

体力がない根本的な原因を取り除こう!

 

体力がないという問題に

困っているなら

それを引き起こしている

根本的な原因を取り除くことが

大切です

 

体力がない場合は

「肝臓」に異常があることを

イメージしやすいですが

 

実は問題が

脳にあったり肺にあったり

と個人差があります

 

また、貯まっている

原因の種類も異なります

 

でも、原因の取り除き方は

どんな場合でもほとんど変わりません

 

体力がないからと言って努力する必要はない

 

一般的に体力をつけるために

効果があると言われている方法には

ほとんど効果がない

ということが分かりました

 

そして

逆効果になることをしていると

更に体力がなくなってしまいます

 

そういう時は

「まだやり残していることがある」

「自分の努力が足りないんだ」

と思ってしまい

 

更に、効果がない努力を

続けてしまう人が多いです

 

あなたに

「努力が足りない」

ということはありません

 

あなたはもう充分

頑張って努力したからです

 

あなたに必要なのは

努力ではなく

工夫した行動です

 

まとめ

 

体力がないという

問題を解決するために

食事の改善や運動などの

努力をする必要はありません

 

あなたがやるべきことは

工夫した行動です

 

それが原因を取り除くことですが

その前にやるべきことがあります

 

それはメンタルヘルスを測定して

アップすることです

健康のためにまずはメンタルヘルスを10分で測定してアップしよう!