どうも、元道(ゲンドウ)です

 

「塩の摂り過ぎは体に悪い」

「高血圧の原因は塩だ!」

 

こんな風に

塩に関して誤解している人が

とても多いです

 

また、どんな塩を選んだら

「体に良いのか?」

「健康になれるのか?」

と塩にこだわり過ぎている人も

多いですね

 

塩に関しては

 

害があり体に悪い「精製塩」を選ばずに

天然塩さえ選べば問題ない

 

理由について解説しました

 

塩の種類は多すぎる!

 

そもそも、塩の種類は

多すぎますね

 

僕が知っているだけでも

こんなにたくさんの種類の塩があります

 

  • 精製塩
  • 食塩
  • 食卓塩
  • 卓上塩
  • 再製加工塩
  • 減塩塩
  • 天然塩
  • 自然塩
  • 海水塩
  • 天日塩
  • 岩塩
  • 湖塩
  • 粗塩

 

「塩の種類多すぎだろ!」

と思いますよね?

 

だから、僕は

大きく塩を2種類に

分類しています

 

「精製塩」と「天然塩」です

 

害があり体に悪い精製塩

 

まずは

僕なら絶対に選ばない

 

精製塩について解説します

 

精製塩とは

 

人工的かつ化学的な方法で

作られた塩です

 

あなたの家のキッチンや外食先

理科の実験室に置いてあります

 

そもそも、あなたの体は

精製された食べ物を

うまく処理できるようにできていません

 

また、体のホルモンの働きを

めちゃめちゃにしてしまいます

 

だから、わざわざ精製塩を

選んで購入する意味はありません

 

「塩=塩化ナトリウム」

と思っているかもしれませんが

 

塩化ナトリウムを始めとして

 

  • ナトリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム

 

などなど

 

他にもたくさんの種類のミネラルが

豊富に含まれているのが

 

本来の塩です

 

例えば、天然塩です

 

天然塩は

体液と似た成分なので

体に入っても

バランスが取れるのですが

 

精製塩の場合は

ある成分だけが多くなってしまうので

 

体の中に入ると

バランスが崩れてしまいます

 

それが続くと

体に様々な悪影響を

引き起こします

 

これが精製塩に

害があり体に悪い理由です

 

高血圧の原因は塩ではなく精製塩

 

「塩を摂り過ぎると高血圧になる」

と思って

 

「塩を控えよう!」

と考えてしまう人が多いですが

 

高血圧の原因は

精製塩にあります

 

ちゃんとした塩であれば

高血圧の原因になりません

 

また、塩の摂り過ぎで

起こると言われていることは

 

天然塩ではなく

全て精製塩が犯人です

 

僕が選ばない3種類の精製塩

 

次の3種類が

僕なら選ばない精製塩です

 

精製塩(塩化ナトリウム)

 

もっとも一般的な精製塩は

塩化ナトリウムの割合が

非常に高いです

 

天然塩の塩化ナトリウムの割合が

約80%であるのに対して

 

精製塩の塩化ナトリウムの割合は

99%以上になります

 

塩化ナトリウムが多すぎるため

体のバランスが崩れて

高血圧になってしまうということです

 

再製加工塩

 

天然塩に添加物を加えて作るのが

 

再製加工塩です

 

「「○○の塩」という商品には

再製加工塩が多い」

 

と言われています

 

「再製加工塩の中でも

天然塩に近いものもあれば

精製塩に近いものもある」

 

と言われていますが

 

それは塩化ナトリウムが

99%に近いか

80%に近いか

というだけの分類です

 

添加物を加えると

結局は精製塩に近い成分に

なってしまうので

 

精製塩の仲間だと

僕は考えています

 

減塩塩

 

減塩塩とは

「塩化ナトリウムが多い塩は悪!」

と思って作られた精製塩のことです

 

確かに塩化ナトリウムを

減らすことができていますが

 

そのままだと、

味が薄くなってしまうので

 

代わりに

塩化カリウムを増やしてあります

 

そもそも、精製塩に

害があり体に悪い理由は

「ある成分だけが多い」

 

ということなので

 

減塩塩も精製塩の仲間です

 

もちろん、最近流行りの

「減塩メニュー」にも

減塩塩が使われています

 

減塩メニューを注文しておきながら

「味が薄いぞ!」と言って

 

「クレームが来るといけない」

「メニューが売れなくなるといけない」

と思って化学物質で

味を調整している可能性があるからです

 

ただでさえ

害があり体に悪い精製塩に

拍車がかかります

 

ちなみに

「食卓塩」、「卓上塩」や「食塩」も

これらの精製塩と同じような意味です

 

後はミネラルの種類が豊富な天然塩を選ぶだけ

 

精製塩のことが分かったら

後は天然塩を選ぶだけです

 

ミネラルの種類が豊富な

天然塩を選びましょう!

 

ミネラルは異物を処理するたびに

どんどん減少していくからです

 

天然塩に余計な手を加えたり

加熱処理を加えるほど

 

ミネラルの種類が減ってしまいます

 

だから、僕は

本当にただ天日干しをしただけの

天日塩を使っています

 

天然塩でさえあれば大きな差は出ない

 

僕は天日塩を使っていますが

これが岩塩だったり湖塩だったりしても

大きな差は出ないと思います

 

つまり、精製塩さえ選ばなければ

天然塩を選べるはずなので

問題ないと思います

 

ただし

 

  • 天然塩
  • 自然塩
  • 海水塩
  • 天日塩
  • 岩塩
  • 湖塩
  • 粗塩

 

と書いてあっても

前述の再製加工塩である

可能性もあるので注意しましょう!

 

僕が使っている塩は

原材料のところに

 

「塩(天然塩)」

 

と書かれています

 

天然塩だけで健康にはなれないことを忘れずに!

 

どれだけ良い塩を選んだとしても

必ず健康が保証されるとは限りません

 

「良い塩は異物を浄化する」

と言いますが

 

海のことを考えれば分かるように

海は塩があるけど

あまり浄化されず汚染されています

 

健康にとって大切なことは

「体に良い食べ物で健康になろう!」

ではなく

 

体に貯まった異物を

全て取り除くことです

 

それがレベル2です

 

更にその先にある

意識しなくても

異物が貯まっていない状態を維持できる

 

レベル3+を目指すことが大切です

 

まとめ

 

あなたがやるべきことは

 

「少しでも良い天然塩を選ぼう!」

ではなく

「精製塩を選ばないようにしよう!」

ということです

 

わざわざ精製塩を選ばなくても

 

お店で売られている商品や

外食先の料理には

大抵、精製塩が使われています

 

そこまで気にすると

神経質になってしまうので

 

自宅のキッチンに置いてある

精製塩を天然塩にすれば良い

 

と僕は考えています

 

塩なんて1度購入すれば

しばらくの間は使い続けるはずです

 

精製塩より値が張るとしても

天然塩を購入しましょう!

 

「1日あたり」で考えれば

ほとんど金額に差は出ない

と思います

 

安くて味があるだけの精製塩よりも

ミネラルの種類が豊富な

天然塩を選んでくださいね

 

 

 

では失礼します