ゲンドーゲンドー

どうも!

健康コンサルタントの

ゲンドーです

⇒プロフィール

「薬が効かないことも!? 知っておきたい

シニア世代の「貧血」対処法」

読みました!

 

貧血だと、元からある

症状が悪化してしまうよ!

 

薬が効かない場合があるよ!

 

っていう話なのですが

これが間違いである理由を

解説していきます

 

「薬が効かないことも!? 知っておきたいシニア世代の「貧血」対処法」を読んで思うこと:貧血のせいで症状が出るのではなく・・・

 

猛暑が続くと体がだるく、食欲低下

といったことが起こりがちです。

そんな症状の原因として「貧血」が

隠れているのをご存じでしょうか。

 

貧血になる

→体がだるい、食欲低下の症状が出る

 

という風に書いてありますが

 

根本的な問題を考えると

 

ある原因があるから

貧血も体のだるさも食欲低下も

起きていると言えます

 

メカニズムがなまじ

分かってしまうと

 

順番が先のものが

原因だと思ってしまうのですが

 

貧血の場合は

「原因に見える症状」です

 

健康の世界では

原因は4種類しかありません

 

原因とは次の4種類あり

体に貯まって内臓に異常を起こし

様々な症状を引き起こします

 

・外的要因(化学物質やウイルスなど)

・内的要因(ストレスやトラウマなど)

・体質的要因

・遺伝的要因

 

糖尿も自律神経失調症も

癌(がん)もこれらの原因の量に応じて

症状として出ます

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている原因は4種類だけ!

だから、原因が貯まって

体の機能が低下して

鉄分を使いこなせなくなって

 

血液検査で分かる

貧血という「原因に見える症状」が出て

 

体がだるい、食欲低下などの

「自覚症状」が表れているだけですね

何度検査してもあなたの症状の原因が分からない唯一の理由

「薬が効かないことも!? 知っておきたいシニア世代の「貧血」対処法」を読んで思うことその2:貧血のせいで症状が悪化するのではなく・・・

 

狭心症で心臓が悪い人は、貧血によって

動悸・息切れ・倦怠感などの狭心症の

症状が強く現れます。また、認知症を

進行させてしまう

 

貧血だと悪化するっていうより

貧血を引き起こしている原因を

放置しているから症状が悪化します

 

狭心症と貧血も

認知症と貧血も

 

原因が貯まることで起きている

症状です

 

で、原因の量が多いほど

症状の数が増えたり

症状が悪化したりします

 

どうして原因の量が増えるか?

と言われると・・・

 

原因は貯まれば貯まるほど

貯まりやすくなるからです

 

元々、体には原因が貯まりにくく

するような仕組みが備わっていますが

原因が貯まってしまうほど

その仕組みがどんどん働きにくくなります

 

お金持ちの人はどんどんお金が増えて

貧乏な人はどんどんお金がなくなる

 

のと同じですね

 

原因が0から20になるのと

原因が40から60になるのは

 

同じ「20」という増加量でも

後者のほうが原因が貯まっている量が

多いので、短い期間で貯まってしまいます

【楽するために使いこなそう!】あなたのためにせっせと働くホメオスタシス(恒常性維持)の分かりやすい取扱説明書

「薬が効かないことも!? 知っておきたいシニア世代の「貧血」対処法」を読んで思うことその3:精密検査でやっていることは原因究明ではなく・・・

 

精密検査を行わず、老人性貧血と診断され、

造血剤と称して鉄剤を漫然と処方されて

しまう場合があります。

 

原因究明をせずに鉄剤を飲んでも

貧血が改善されないことがあります。

 

別に精密検査をしている場合でも

原因究明をしているわけではありませんね

 

精密検査をすれば

4種類の原因がどれくらいの量

貯まっているのかが分かったら良いですが

 

全然それは分からなくて

「原因に見える症状」を

根本的な原因だと勘違いするので

 

「原因に見える症状」が見つかると

喜んで根本的な解決っぽい対症療法が

始まります

 

症状に対して、症状に応じて

やることは全て対症療法です

 

で、鉄分が多くてかつ

栄養バランスの良い食生活を!

 

っていう締めくくりですが

 

原因が貯まっている状態で

体の機能が低下して

栄養が使いこなせなくて

貧血になっているので

 

鉄分や栄養の補給ではなく

先に貯まった原因の量を

ゼロにしておくことが大切です

 

どれだけ食事や運動を頑張っても

原因を取り除くことにはなりませんからね

【食事制限・生活改善・運動は必要なし!】努力ゼロの健康の秘訣

まとめ

 

体がだるい、食欲低下は

貧血によって起きている

と考えてしまうと

 

根本的な問題が見えなくなってしまうので

 

貧血も症状であることに

気づくことが大切ですね

 

貧血が狭心症や認知症を

悪化させるというよりも

 

原因の量が放置していても

増えていくから症状の数が増えたり

悪化したりします

 

また、どれだけ精密な検査で

原因究明をしたつもりでも

 

探しているものが

「原因に見える症状」なので

4種類の原因にたどりつくことはなく

 

根本的な解決っぽい対症療法を

することになってしまいます

 

だから、対症療法ではなく

原因を取り除くことが大切ですね

 

そして、原因の量をゼロにする

方法さえ知っておけば

いちいち健康に気を使う必要はない

ということですね

 

楽して簡単に3か月で健康になるためには

あなたの症状を引き起こしている

原因の量をゼロにするしかありません

 

そして、原因を

取り除く前に絶対にやるべきことは

メンタルヘルス測定です

 

メンタルヘルスが高くない人だけ

原因の量をゼロにできないということが

起きてしまうからです

 

だから、メンタルヘルスを測定して

アップすることが大切ですね

高くなければどんな健康法も台無しに!?メンタルヘルスを10分で測定しよう!