仕事ができるかどうかはIQテストで決まらない!?

 

どうも、元道(ゲンドウ)です

 

あなたは今の仕事がうまくいってますか?

 

それとも仕事ができなくて

怒られたり、困ったりしていますか?

 

毎日毎日そんな日が続くと

あなたの体にストレスが貯まり続けていき

 

ストレスが貯まり過ぎた挙句に

あなたの体はおかしくなってしまいます

 

仕事は確かに大切なのですが

あなたの健康を犠牲にしてまで

やるべきことではありません

 

だからストレスが貯まり過ぎる

仕事なんて辞めてしまいたいところですが

 

なかなかそういうわけには

いきませんよね?

 

仕事というものは

すぐに辞められるものではありません

 

ではどうすべきかというと

 

仕事のストレスを貯めないようにするしか

ありませんよね?

 

そうすれば身も心も健康的に

仕事を続けることが出来ます

 

仕事のストレスを感じないための

1番の方法は仕事ができるようになることです

 

しかし、仕事ができる人になるには

具体的にどうすれば良いのかは

あまり知られていません

 

ほとんどが

「もっと頑張れ!」とか

「気合いが足りないんだ!」とか

精神論みたいな話ばかりです

 

逆に言えば、あなたの周りの人は

ほとんどがそういう思考回路なので

 

あなたが正しい方法を

実践することができれば

ぶっちぎりで仕事が

できるようになります

 

まず今日は

あなたが仕事ができる人かどうか

正確に診断できる方法を紹介します

 

なぜかというと

まずあなたがサラリーマン全体で

どの程度の立ち位置なのか?

どれくらい仕事ができる人か?

 

ということを知っておくことで

 

あとどれくらいで

仕事ができる人になれるかが

ハッキリするからです

 

受験生が模試を受けて、

後どれくらい勉強すれば良いのかを

確かめるのと同じですね

 

それを聞いて

「IQテストでしょ!」

と思ったかもしれません

 

しかしIQの高さと

仕事ができる人かどうかは

全く別問題です

 

というのも

IQテストで良い成績を取るための

頭の使い方と

 

仕事ができる人の頭の使い方は

全く別物です

 

IQとは計算力や記憶力の高さを

示す指標で

 

答えが決まっていて、1つしかない

学校の勉強には役立ちます

 

しかし仕事で問われるのは

答えが決まっていない問題を

解決できるかどうか?

 

ということですよね?

 

仕事ができるかどうかは

 

どれくらい出世できるか?

どれくらいの生涯賃金を得られるか?

どれくらい仕事の人間関係に悩むか?

 

ということに大きく関わってきます

 

どうして僕がこんな方法を

紹介するかと言うと

 

あなたが仕事ができるかどうかを

客観的に知っておくことで

 

今の仕事が合っているかを判断するのに

役立つからですね

 

例えば、あなたは本当は

とても仕事ができる人なのに

その実感が得られていないなら

 

仕事が多すぎたり、仕事が忙し過ぎたり

ということが考えられるから

 

あなたの能力以外の問題が原因で

仕事が合っていない

ということが言えるし

 

逆にあなたが仕事ができない人で

基本的なことができていなかったり、

要領が悪かったり、という

 

あなたの能力が原因で

仕事が合っていないということが

分かります

 

もちろん、あなたが仕事が

できない人だと分かったとしても

そこから仕事ができる人に

なっていけば良いだけの話なので

 

心配したり落ち込んだりする

必要は全くありません

 

あなたが仕事ができる人になるための

方法もしっかりと紹介していきます

 

だから、あなたが

今までは仕事ができなくて

肩身が狭い思いをしてきたとしても

 

これからの行動次第で

仕事ができないから上司や同僚から

怒られてしまうことも激減して

 

余裕をもって仕事ができる人になり、

周りの尊敬を集めることも十分可能です

 

仕事ができる人はビジネスセンスが高い!

 

IQテストは仕事ができる人かどうかを

正確に診断する方法ではない

 

と僕が断言する

ということは他にもっと良い方法が

あるということになります

 

それはどんな方法かと言うと

 

「あなたのビジネスセンスを診断する」

 

ということですね

 

面白いことにサラリーマンを

集めてきてビジネスセンス診断を

やってもらうと

 

ビジネスセンスの平均は41になります

ちなみに学生の平均は38です

 

38や41というのは点数ではなく、

偏差値のことです

 

偏差値の平均と言えば50だろう

と思うかもしれませんが

 

ビジネスセンス診断で50の人は

仕事がめちゃめちゃできる人

ということになります

 

だから、ビジネスセンスが41より

高ければ仕事ができる人

低ければ仕事ができる人ではない

ということが分かります

 

だからあなたはビジネスセンス50を

目指せば良いということです

 

僕の言う通りにすれば

ビジネスセンスを10前後

向上させるのは簡単なので

 

最後まで付いてきてくださいね

 

仕事ができる人になるためにビジネスセンス診断をしよう!

 

さて、ビジネスセンスについて

少し分かったところで

 

今度はどうやって、

ビジネスセンスを上げて

仕事ができる人になれるのか?

 

という話をしていきます

 

まず1番簡単な方法は

ビジネスセンス診断をする

ということですね

 

「何言ってるの?」

 

と思いましたか?

 

信じられないかもしれませんが

ビジネスセンス診断を1度受けるだけで

特に何も勉強しなくても

2回目のビジネスセンス診断で

ビジネスセンスが高くなっている

場合が結構あります

 

その理由は

良い結果でも悪い結果でも

人は能力を客観的に自覚すると

 

能力をもっと上手く使いこなそうと

考えるからではないか?

と僕は考えています

 

しかし、もちろん

ビジネスセンス診断を1度受けるだけでは

ビジネスセンスが上がらないという人も

いるわけですから

 

もっと効率的に

ビジネスセンスを上げる方法も

紹介しておきます

 

それはビジネスセンスが高い

仕事ができる人の

音声を聴くということです

 

ビジネスセンスが高い人が

なぜ仕事ができるかというと

 

頭の使い方、つまり考え方が

仕事ができるようになっているからです

 

そして、あなたより

ビジネスセンスが高い人の考え方を

あなたの考え方に取り入れると

あなたもビジネスセンスが高い

仕事ができる人になれます

 

なぜなら

仕事ができる人の考え方から

仕事ができる人の行動が生まれるからです

 

仕事ができない人が

よくやる間違いとして

仕事ができる人の行動を

真似して頑張ろうとしますが

 

それは努力の方向性が

間違っています

 

なぜなら仕事ができる人の

行動はあくまで考え方の

結果に過ぎないからですね

 

仕事ができる人の考え方こそが

仕事ができる人の行動の土台になります

 

だから、どれだけ行動だけを

真似したとしても

 

考え方がしっかりとしていなければ

本当の意味で仕事ができる人に

なることは絶対にできません

 

仕事ができる人になるためには

ビジネスセンスを診断したり

仕事ができる人の音声を

何度も繰り返し聴くことが

非常に大切です

 

こちらのページから

視聴するとビジネスセンスが高くなる

2つの動画とその音声が

無料で手に入ります

 

それらの感想を送った後に

ビジネスセンス診断を

受けることができます

 

つまりビジネスセンスを

引き上げてから

ビジネスセンス診断を

行なう機会が手に入るということです

 

本来なら5400円かかる

ビジネスセンス診断を僕のブログでは

無料で受けることができます

 

ビジネスセンスを正確に診断するために

スマホではなく、パソコンでしか

受けることができなくなっているので

注意してくださいね

 

ただ、パソコンの前で

じっと動画を視聴するのは

忙しいあなたにとって大変な作業です

 

パソコンでダウンロードした

音声を聴くだけにしてください

 

例えば電車の中や移動中の

ちょっとした時間を使って

ビジネスセンスを上げていきましょう!

 

もちろん、時間に余裕があるなら

動画を視聴してもらっても

構いません

 

逆に動画や音声の視聴が面倒なら

流し見や聞き流して

ちょっと感想を書くだけでもOKとします

 

そして、感想が送れるまで

音声を聴いた後に

ビジネスセンス診断を受ければ

 

あなたのビジネスセンスが

高い偏差値の結果として

表れる可能性が非常に高くなります

 

もちろん、

ビジネスセンス診断の結果を

手に入れた後でも

 

ちょっとした時間を使って

その音声を何度も聴き続ければ

あなたはもっと仕事ができる人になって

 

余裕を持って仕事に

取り組むことができたり、

上司や同僚からいつも頼りにされる

 

めちゃめちゃ仕事ができる人に

いつの間にかなっているはずです

 

こちらのページからパソコンで

動画かダウンロードした音声の視聴

→感想提出→ビジネスセンス診断

の手順を踏むことで

あなたのビジネスセンスを診断する

ことができます

 

 

 

では失礼します