どうも、元道(ゲンドウ)です

 

僕は健康に関して

「あれをやれ!これをやれ!」

ということは基本的にないのですが

 

唯一「睡眠」だけは

しっかりとってほしいです

 

最近は「短時間睡眠」が

流行っていますが

くだらない流行に

あなたが流されないように

 

睡眠の重要性について

解説します

 

食事や運動よりも圧倒的に重要な睡眠

 

睡眠に比べたら、食事や運動は

かなりどうでも良いです

 

どれくらい睡眠が重要かというと

 

「睡眠>>>>>食事>運動」

くらいの差があります

 

つまり、何を差し置いても

睡眠が重要ということになります

 

それなのに、

睡眠以外のことを優先してしまう人は

とてもたくさんいます

 

特に仕事ができる成功者の人でも

「ちゃんとした食事をしていれば

寝なくても良い」

なんてことを言ってしまうことが

多いです

 

なぜ、そんなことを思ってしまうのか?

 

「健康を分かっていないから!」

とバッサリ切り捨ててしまうのは

良くないので

順を追って説明していきます

 

睡眠がそんなに重要ではない

と感じている人は

 

自分のことを

「故障することがないロボット」

だと勘違いしていますね

 

「食事とは燃料であり、

その燃料に余計なものが入っていなくて

燃料不足にさえならなければ

自分は大丈夫!」

という信念に従って

働いているみたいです

 

しかし、あなたは

ロボットではなく、人間ですよね?

 

ロボットと人間の違いは

「睡眠が必要である」

ということです

 

ロボットだと睡眠は必要ありません

 

まぁ、長年使われていると、

どんどんガタがきたりすると

思うのですが、それは

その都度修理したり、

パーツを交換すれば解決します

 

しかし、あなたの体が

おかしくなったからと言って

 

「修理しよう!」

「パーツを交換しよう!」

というわけにはいきませんよね?

 

疲れを取り回復するための唯一の方法が睡眠

 

睡眠中にあなたの体の中で

何が起きているかと言うと

 

細胞が入れ替わったり

異物が処理されたりします

 

だからあなたの体は次の日には

疲れが取れて回復しています

 

これをやらないと

あなたの細胞は古いままで

異物が全然処理されずに

貯まりっぱなしになってしまい

 

疲れも取ることができません

 

「睡眠以外の方法でも

回復や疲れを取ることができる」

と思っている人が多いのですが

 

そんな方法は睡眠以外にありません

 

睡眠こそが回復や疲れを取るための

唯一の方法です

 

睡眠を取っても疲れが取れない時は要注意

 

ただし、充分に睡眠をとったのに

「疲れが全然取れない…」

という人も結構たくさんいると思います

 

そういう場合は

睡眠で疲れが取れない根本的な原因を

取り除かなければならないのですが

 

「この疲れをなんとかしたい」

と思って対症療法をしようとすると

どうなってしまうか分かりますか?

 

疲れが取れることと疲れを感じなくなることは違う

 

睡眠以外に疲れを取ったり回復したり

する方法はないのですが

 

「疲れを一時的に感じなくする方法」

ならたくさんあります

 

  • 鍼灸
  • マッサージ
  • エナジードリンク

などがそうです

 

これらは

血流を良くしたり脳に勘違いさせたり

一時的に体の機能を高めるので

 

「疲れが取れた!」

と勘違いしてしまいますが

 

効果が一時的なために

何度もリピートしなくてはいけません

 

しかも、根本的な原因を

取り除いているわけではないので

 

「疲れは貯まったままだけど

疲れを感じなくなる」

という恐ろしい現象が起こります

 

疲れは

「睡眠をとって回復してね!」

あなたの体からのサインです

 

そのサインを無視することになるので

 

あなたの体は回復できなかった状態が

次の日に持ち越されるので、

体がどんどんおかしくなっていきます

 

だから、いくら食事がしっかりしていても

しっかりと睡眠で回復できていないなら

健康的に生きていくのは不可能です

 

これは、壊れたままのロボットに

燃料をどんどん入れていっても

うまく動かないのと同じですね

 

燃料を入れたところで

うまく使えないなら

全くの無意味です

 

いずれ完全に壊れるのも

時間の問題です

 

睡眠薬を使う前に知っておきたいこと

 

「睡眠薬を使えば

よく眠れるから良いじゃないか!」

と思うかもしれませんが

 

睡眠で疲れが取れなくなった原因が

体に貯まったままなので

これは対症療法ですね

 

だから、睡眠薬を使っても

その場しのぎになります

 

また、睡眠で疲れが取れなくなった原因を

放置して、睡眠薬によって

その原因が増えていってしまうので

別の症状が表れるようになります

 

・薬が異物になる理由の説明

【副作用にずっと悩んでいませんか?】仕組みを調べて分かった驚くべき薬の実態

 

睡眠で疲れが取れなくなった原因を取り除くことが大切

 

本来は、睡眠をとれば

疲れが取れて回復するはずなので

それができなくなってしまった

原因があなたの体に必ず貯まっています

 

それなのに対症療法をしていても

根本的な解決には至りません

 

だからこそ、根本的な原因を

取り除くことが大切ですね

 

間違った睡眠の常識にとらわれる必要はない

 

睡眠に関して

  • 睡眠のゴールデンタイム
  • 毎日決まった時間に寝ないといけない

といった間違った常識にとらわれる

必要はありません

 

また、個人差や疲労の蓄積の差があるので

「1日8時間が最も健康に良い」

といったことも別にありません

 

睡眠で疲れが取れない原因を

全て取り除いた後で

 

あなたの疲れが取れ、回復できて

自然に目覚められるのが

あなたに合った睡眠時間です

 

そして、眠たくなった時が

あなたに合った睡眠のタイミングです

 

ちゃんとした睡眠が取れない状態が続くと

今度は寝ることさえできない

「不眠」という状態まで進んでしまいます

 

そうなる前に

睡眠で疲れが取れない原因を

取り除くことが大切です

 

まとめ

 

睡眠で疲れが取れない場合も

不眠の場合にも必ず

それらの症状を引き起こしている

原因があなたの体に貯まっています

 

「工夫した行動」によって

努力せずに楽して簡単に

原因を取り除いてください

 

睡眠で疲れが取れない

という状態は

意識改革や対症療法などの努力で

解決することはできませんし

 

健康のために努力は必要ありません

 

食事や運動より圧倒的に大切な

睡眠を疎かにしていたら

健康になれるはずがありません

 

原因を取り除くことが

睡眠を大切にすることに

つながっていきます

 

さっさと原因を取り除かないと

そもそも睡眠を取ることができない

不眠という症状に悪化してしまいます

 

僕のコンサル生に

不眠が悩みのヒッキーさんがいます

 

ヒッキーさんは不眠に

半年以上苦しんでいて

僕に相談してくれた人です

 

ヒッキーさんとの健康コンサルについて

まとめた記事があるので

参考にしてください

 

・不眠が悩みのヒッキーさんの説明

【不眠の原因は?】原因不明の不眠で半年以上苦しみ続けていたヒッキーさんとの健康コンサル

 

 

 

では失礼します