白米から玄米に切り替える前に必ず知っておくべきこと

 

どうも、元道(ゲンドウ)です

 

精製された食べ物は

集中力を下げてしまう

という話をしました

 

特に白米を食べると

一気に眠くなったり

集中力が下がってしまったりしますね

 

それが会社の昼休憩だったりすると

眠くてイライラしているところに

午後の仕事でミスを連発して

 

めちゃくちゃストレスが貯まります

 

また白米を食べ過ぎていると

8割がたの人がいずれ

糖尿病になってしまうので

やめておいた方が良いですね

 

そうなると

仕事がどうとか言ってられなくて

人生のクオリティに関わってきます

 

だから、白米から

玄米に切り替えてくれる人が

たくさん増えてくれるのは

 

大変嬉しいことなのですが

 

「玄米にはデメリットがある!」

「玄米は体に毒だから食べない!」

と思い込んでいる人が未だにいます

 

そういう人に限って

健康に対する熱意が

明後日の方向に向いていて

 

間違った情報を

垂れ流してしまっています

 

そんな人たちに代わって

玄米を3年以上食べ続けている僕が

玄米の良さを解説していきます

 

玄米は白米より

はるかに体に良くて

メリットばかりなので

ぜひとも食べてほしいです

 

ただ、

「玄米なら何でも良い!」

というわけではありません

 

しっかりこだわって選んだ

玄米をあなたの主食にしてください

 

良い玄米について

説明する前に

 

「玄米が体に悪い!」

と言われてしまう諸悪の根源である

悪い玄米の説明をしていきます

 

悪い玄米にはこんなデメリットが!

 

誰でも知っていることですが

外食先で定食に付いてくる

ご飯は大抵の場合、白米です

 

僕は自宅では玄米なのですが

外食をするとどうしても

白米になってしまいます

 

ちょっと白米を食べたからと言って

糖尿病になるわけではないし、

リスクをコントロールできるなら

そんなに神経質になることはない

と今では思えるのですが

 

昔はそう思えなくて

玄米を出すお店に行ったことがあります

 

国家資格の講習会で

京都大学に行った時のことです

 

京都だから「和」のイメージが強くて

玄米も良いものを置いてあるだろうと

思い込んでお店に入ったのですが

 

その時食べた玄米は

これから説明する

典型的な悪い玄米でした

 

しかし冷静になって考えてみると

外食で良い玄米を出すのは

非常に難しいです

 

なぜなら

良い玄米は

手間暇かけないといけないので

どうしても高くなってしまいます

 

僕がいつも食べている玄米は

1キロ1000円なのですが

 

一般的なお店で

使われている白米の価格は

1キロ400円か500円です

 

大量に仕入れるので

もっと安くできるのかもしれません

 

それでお店で出すような玄米が

僕が食べているのと同じように

1キロ1000円かと言えば

そんなことはないと思います

 

高級料亭ならあるのかもしれませんが

経費の問題でそれは難しいでしょう

 

僕がその時食べた玄米は

まずいし、消化も悪い

典型的な悪い玄米でした

 

もし、その時食べたのが

初めての玄米だったなら

 

「玄米はまずいし、消化に悪いから

もう金輪際、食べない!」

と思っていたかもしれません

 

悪い玄米は白米と同じくらいの

値段しかしません

 

なぜかというと、手間暇をかけず

ただ精米していないだけのものを

売っているからです

 

精米しないので白米より

利益率が高いかもしれませんね

 

まぁ、玄米より

白米を買う人の方が

圧倒的に多いので

 

白米を売るより

玄米を売った方が儲かる

なんてことはないと思いますけどね

 

玄米のデメリットは

・白米より味が落ちる

・農薬や肥料が残留している

・消化に悪い

 

と言われていますが

 

これらの特徴は

悪い玄米の特徴です

 

そして、

お店だけではなく、

そこらへんのスーパーで

売られている玄米が

これらの特徴を持っています

 

スーパーで売られている玄米は

「玄米なら何でも体に良い」

という不確かな情報を掴んだ

人達が手を出しがちです

 

まぁ、買ってしまうのが

悪い玄米なので

 

家で食べても

「まずい!何だこれは!」

と思って食べるのをやめてしまう人と

 

「まずい!でも健康のためには

仕方がない!」

と思ってストイックに食べ続ける人に

分かれると思います

 

そして

「まずい!何だこれは!」

と思って食べるのをやめてしまった人は

 

「自分と同じように

玄米で嫌な思いをしてほしくない」

と謎の正義感に駆られて

 

間違った情報を広めてしまい

どんどん玄米から

離れていく人が増えていきます

 

つまり、悪い玄米が

世間一般で良く出回る玄米であり

 

よく調べもせずに

安さに釣られて

悪い玄米を買ってしまった

 

玄米のデメリットが

注目されてしまいます

 

しかし、良い玄米には

これらのデメリットとなる特徴は

一切ありません

 

その理由を説明していきますね

 

高品質の高級な玄米には毒もデメリットもない!

 

玄米のデメリットには

・白米より味が落ちる

・農薬が残留している

・消化に悪い

 

ということが挙げられます

 

まず、

・白米より味が落ちる

・農薬や肥料が残留している

 

これらは表裏一体のデメリットで

同じことが原因になっています

 

つまり、

農薬が残留しているから

まずい玄米になる

 

ということです

 

農薬が残留するのは

玄米が白米より

精米していないからです

 

しかし、そもそも

無農薬の玄米であれば

最初からその心配はありません

 

だから農薬が入っているから

玄米がまずいという心配もなくなります

 

また、肥料も玄米をまずくする

原因なのですが

 

肥料って何だか良いイメージがあって

肥料を使った方が

作物が良く育ち、おいしくなる

気がしますよね?

 

しかし、肥料にも

問題があるので

 

無農薬だけでなく、

無肥料を売りにした玄米があります

 

まず肥料には

化学肥料と家畜のフンを

利用したものがありますが

 

化学肥料は単なる

化学物質で出来た栄養なので

論外ですね

 

化学物質は体にとって

余計なものなので

美味しく感じるはずがありません

 

次に家畜のフンを利用した肥料ですが

これも安心できません

 

なぜなら家畜の飼料に

化学物質がたくさん

含まれている可能性が高いからです

 

化学物質がたくさん含まれている

飼料を食べていたら

そのフンにも化学物質がたくさん

含まれていますよね?

 

しかし、

この絶妙なワンクッションに

気づかないと

 

化学肥料ではなく、

家畜のフンを利用した肥料だから

 

すごく良い気がします

 

しかし、

玄米のデメリットを避けるには

そもそも

無農薬でかつ無肥料であるものを

選ぶべきですね

 

最後に

・消化に悪い

 

と言うデメリットですが

 

これは前述の

「ただ精米していないだけの玄米」

という言葉がキーワードです

 

あなたは

「精米されたた米=白米」

「精米されていない米=玄米」

と思っているかもしれませんが

 

「精米された玄米」

もあるということを覚えていてください

 

ただし、

完全に精米してしまうと

栄養価をほとんどそぎ落としてしまう

ことになるので良くないです

 

だから

「消化が難しい部分だけを

精米した玄米」

を選ぶと良いです

 

全く精米していない状態の

玄米を消化して

栄養を吸収するのは

非常に難しいです

 

消化しにくい食べ物を

食べ続けたところで

消化力が高まるわけでもなく

ただ栄養を取り込めないだけなので

 

全く良いことがありません

 

通常の精米では

消化しにくい部分も

栄養がたくさんある部分も

全て取り除いてしまうのですが

 

特殊な精米だと

消化しにくい部分だけ取り除いて

栄養がたくさんある部分を

残すことができます

 

ただ、この特殊な精米には

特別な機械と多くの時間が

かかります

 

だから

普通の白米と比べて

たくさんの精米をすることが

できません

 

更にこれに加えて

無農薬・無肥料にこだわっていると

 

この素晴らしい玄米は

少量しか作れず高価になるのは

至極当然です

 

ここで良い玄米の特徴を

まとめます

・無農薬で無肥料

・特殊な精米をされている

・故に高価である

・そして美味しい

 

以上があなたに食べてほしい玄米です

 

補足として

玄米に含まれている

フィチンが毒であると言われていますが

 

それは良い玄米の生産者が

しっかりと対策を

説明書に書いてくれています

 

例えば

・炊く前に数時間水にひたす

・乾煎り(からいり)をする

・圧力鍋で炊く

・玄米粥(がゆ)にする

 

などがありますが

 

大抵は

・炊く前に数時間水にひたす

だけで十分でしょう

 

何より

手間暇を惜しまずに

あなたの健康を考えて

 

無農薬・無肥料で

消化に良くて美味しい

玄米を作ってくれる生産者の方が

1番良い食べ方を知っているはずなので

 

玄米を購入した際の

説明書やアドバイスに従うのが

1番良いと思います

 

ここで僕が

いつも食べている玄米を

紹介したいところですが

 

すぐに売り切れになってしまうので

あまり紹介したくありません

 

何より健康への意識が

本当に高い人にだけ購入してほしいので

僕の健康コンサルを受けている人だけに

紹介することにしています

 

だからあなたにこれ!

という玄米を紹介できないのですが

 

・無農薬で無肥料

・特殊な精米をされている

・故に高価である

・そして美味しい

 

という特長を持った玄米を

探してみてくださいね

 

 

 

では失礼します