どうも、元道(ゲンドウ)です

 

僕は努力は不要なものだと考えています

 

努力は報われないからです

 

僕は健康の情報発信をやっていて

「健康コンサル」もやっているのですが

コンサル生にも努力なんて

やってもらっていないです

 

逆に、コンサル生ではない人だと

「自分は他の人より

食事に気を使ってきたのに!」

「人一倍健康に気を使ってきたのに!」

という努力が報われなかったことを

嘆いている意見が多いですね

 

こういった意見は

ツイッターでよく見かけますし

僕に直接そのように

コメントする人が多いです

 

僕が努力は報われないと

考える7つの理由と

 

では、努力ではなく

どんなことをすれば良いのか?

ということを説明していきます

 

健康以外の分野にも使えるので

ぜひ参考にしてくださいね

 

努力が報われない理由:上手くいかないと悔しいことを続けているから

 

こんな言葉を聞いたことが

ありませんか?

 

「成功者は

普通の人が努力と思うことを

努力だと思っていない」

 

成功者というと

「ビジネスがうまくいった人」

というイメージがありますが

 

この場合は

ビジネス以外でも

上手くいっている人に

共通していると思います

 

そして、努力をしている人は

うまくいかなかった場合

とても悔しがります

 

でも、努力をしている

自覚がない人は

もし仮にうまくいかなくても

悔しがらないですね

 

あくまで「仮に」

なのでそういう人は

うまくいくんですけどね

 

「うまくいかない努力」を

やっている人は悔しがるけど

 

「うまくいく努力ではない何か」を

やっている人は悔しがらないです

 

その「努力ではない何か」は

後半で説明しますね

 

努力が報われない理由:真面目すぎるから

 

真面目すぎる人は

「こうあるべき!」

という思いが強いです

 

「校則は守られるべきだ!」

「マナー違反は許されない!」

といったことを

絶対的に考えすぎですね

 

だから、その延長線上で

「努力したら報われるべきだ!」

「こんなに頑張ったから報われるべき!」

と思ってしまいます

 

成功したように見える人と同じことをやっているから

 

「なんとなくうまくいっただけ」

「うまくいったと勘違いしている人」

と同じことをしていないでしょうか?

 

特に健康の分野では

「一見、健康に見える人」

「治ったと思い込んでいる人」

という人がほとんどです

 

例えば、症状を抑える

対症療法を続けて

症状が出なくなってしまったことを

「治った!」

「良くなった!」

と思っていることですね

 

症状の原因を取り除かなければ

何の意味もありません

 

他の分野でも同じですね

表面的にうまくいっていると

見せかける人が本当に多いです

 

そういう人と同じことを

やっていても

うまくいくわけがありませんよね?

 

努力が報われない理由:量にこだわり過ぎだから

 

例えば

「健康の知識を増やそう」とか

「1日30分ウォーキングしよう!」とか

「量をこなせば良い!」

みたいな発想にとらわれていませんか?

 

「量×質=効果」です

 

量が0だとダメですが

質が0だとどれだけ頑張っても

効果がありません

 

質と言うのは

「方向性」のことですね

「ベクトル」という人もいます

 

残念ながら

健康の質の高い情報は

本屋さんやネット上に

ほとんどないですね

 

「努力」という言葉には

どうしても量が先行してしまうような

暑苦しいイメージがありますよね?

 

努力が報われない理由:努力することが目的になっているから

 

これも健康の分野だと

とても分かりやすいですが

 

「どれだけ健康な状態か?」

が大切で目的のはずなのに

 

その目的の手段である

「どれだけ健康に気を使っているか?」

ということが目的になっています

 

だから

「健康に気を使うほど健康になれる」

と心のどこかで思い込んでしまいます

 

努力が報われない理由:工夫していないから

 

よく

「気合いで頑張る」とか

「がむしゃらに努力する」とか

言われますが

 

うまくいっている人は

総じて「工夫」しています

 

まぁ、そういった工夫は

本人にとって当たり前すぎると

「わざわざ人に言うほどじゃないか」

と思ってしまうので

 

なかなか外に発信されないので

手に入れにくい情報ですね

 

そして、あなたが

「努力しても報われない」

と思っている時に

1番足りないのは

この「工夫」だと思います

 

努力が報われない理由:他の人の力を借りないから

 

工夫の方法が分からなければ

他の人に聞けば良いのですが

 

「この問題は自力で解決したい!」

「自分1人でなんとかする!」

という信念にとらわれ過ぎて

 

他の人の力を借りようとしない人が

本当に多いですね

 

よく考えてみてください

「食事の材料は全て自力で用意した」

「今着ている服は自力で作った」

という人はほとんどいないですよね?

 

わざわざ作物を作ったり

食べるために動物を育てたり

他にもいろいろあると思いますが

生きるためにそういったことは

自分でやらずに

 

基本的に、僕もあなたも

他の人の力を借りていますよね?

 

だから、あなたも

うまくいかないことがあるなら

もっと積極的に

他の人の力を借りると良いですね

 

力を借りる人を選ぶポイントとしては

「経験が長い」や「知識が多い」

ということはあまりあてにならないので

 

「深く理解している人」に

相談すると良いですね

 

それで相談して

あなたが何を得るべきかと言うと

「工夫」です

 

工夫をして

「後は行動するだけ状態」を

作ると良いですね

 

ただ、注意してほしいのは

「頼りっきりでおんぶにだっこ」

ということはやめたほうが良いですね

 

工夫のやり方が分かったら

「後は行動するだけだ!」

と1人で行動できる人の方が

うまくいきますね

 

もちろん、行動の途中で

疑問が出てきたら

質問すれば良いです

 

ただし、質問ばかりで行動しないと

何も始まらないです

 

だから、結局は

「ちょっと他の人の力を借りて(工夫)

あとは自力でやるぞ(行動)」

という人がうまくいきます

 

まとめ

 

僕は努力の定義を

「続けても報われないこと」

と考えています

 

そして、努力から

報われない原因を排除したのが

「工夫した行動」です

 

もし、あなたが

「努力が報われない」

と思っていることが

健康に関することなら

 

僕に相談してください

 

僕は健康の相談に乗る

「健康コンサル」ということを

やっているのですが

 

健康コンサルは

僕の工夫と

あなたの行動で成り立ちます

 

つまり

「健康=工夫×行動」

ということですね

 

そして

健康に努力は不要です

 

だから僕は

「努力ゼロの健康法則」

というブログを書いています

 

・健康コンサルの説明

【健康コンサルの説明】あなたの健康の相談に乗ります!健康コンサルとは?

 

 

 

では失礼します