どうも、元道(ゲンドウ)です

 

僕は今では

肉も魚も野菜も何でも食べる人ですが

 

以前1度だけ

「1か月間完全にビーガン」

野菜中心の食事を続けていた

ことがあるので、

 

記事にしてみます

 

本当は、ベジタリアンを

やっているつもりだったのですが

 

よく調べてみると

実はビーガンをやっていました

 

ベジタリアンとは、

肉や野菜を食べない

「菜食主義」のことで

「体の健康が目的」で始める人が多いです

 

ビーガンとは

牛乳や乳製品、そして卵も食べない

ベジタリアン、

つまり「完全菜食主義」のことです

 

だから、ベジタリアンより

更にストイックなのが

ビーガンです

 

ビーガンは

「心の健康が目的」

で始める人が多いです

 

まぁ、動物の命を奪ってはいけないけど

植物の命は奪って良い

と考えている人ですね

 

僕は、命を無駄にしなければ

それで良いんじゃないか?

 

と考えているので

「体の健康が目的」で

ビーガンを始めました

 

ベジタリアンは、

直接、肉や魚を使った

料理を食べなければ良いのですが

 

ビーガンは、

牛乳や卵はもちろん、

牛乳を使用する

パンやチョコレート、そしてバター

 

更には

動物を使った「だし」

を使った料理も食べてはいけない

 

ということになっています

 

ベジタリアンの種類には

ビーガンの他にも

たくさんありますが

 

ビーガンよりもストイックなのは

フルーツしか食べてはいけない

フルータリアン」くらいですね

 

ビーガンを始めたきっかけ

 

3年くらい前の話です

 

当時は「レベル3」という概念を

考えていなくて

 

健康そうな生活を送った分だけ

いくらでも自分の体に良い変化が起きる

と思っていました

 

どうすればもっと

健康的な生活を送ることが

できるだろうか?

 

「健康的な生活を送ること」

それ自体が目的になっていました

 

そして、目を付けたのが

「ビーガン」でした

 

なんだか肉よりも

野菜を食べる方が体に良さそうな

気がしますよね?

 

現在の肉食の知識は

「人間よりも

ニワトリ・豚・牛の体温が高いから

人間の体に入ると、

脂が冷えて固まるから体に悪い」

ということになっています

 

そして

「肉食の影響なんて

白米砂糖、そして化学物質

悪影響と比べたら大したことない」

 

「そもそも脂身が少ない肉を選べば良い」

 

と考えています

 

下手したら、肉よりも

野菜の方が体に悪い

可能性もあります

 

だから今は

全く肉食をやめたり、

避けたりしようとする

気が全くないです

 

なぜならレベル3という

概念を理解しているからです

 

でも当時は

「1か月完全にビーガン」

というストイックな

野菜中心の食事を続ける

生活をしてしまいました

 

それで体がおかしくなった

わけではないから

別に良いですけどね!

 

ビーガンの効果

 

1日の食事の内容はどんな風かと言うと

 

・玄米1合

・納豆

・メカブ

・梅干し

・水

※間食なし

 

という食事内容を

夕飯だけの1日1食

1か月間全く同じメニューで

続けていました

 

砂糖化学物質

全く入っていないものを

選んだので

これだけのメニューなのに

食費が結構高くつきました

 

全く同じメニューだったのは

面倒くさがりだからですね

 

毎日違うメニューを考えるのが

大変だったんです

 

「1か月完全にビーガン生活を

達成したのだから

さぞ体調が良くなったのだろう」

とあなたは思うかもしれませんが

 

これといった変化を

感じられませんでした

 

唯一あった効果と言えば

「1か月もビーガンのストイックな生活を

続けられた自分スゴイ!」

みたいな謎の達成感があっただけですね

 

「ビーガンを続けて良かった!」

と心の底から思うことができなかったので

今は続けていませんし、

 

「また始めよう!」

と思うこともありません

 

僕もあなたも人間なので

続けてメリットがあることじゃないと

続けられないんですよね

 

例えば、

「何も得られない」のに

 

ビーガンを続けるとか

ただ闇雲に勉強するとか

やったところで意味がないんですよね

 

効果が出るかどうかよく分からない

巷で有名な健康法を続けたところで

何の成果も得られないなら

やらない方がマシですね

 

ビーガンの必要性

 

こちらのサイトでは

たった3日のビーガン体験でも

相当大変だった

 

とあるように、

ビーガンとして生きていくのは

かなりの努力が必要です

 

海外でビーガンが多く、

日本ではビーガンが少ないのは、

 

精神的な努力以前に

環境の違いがあると思います

 

海外のスーパーやレストランには

「ビーガンコーナー」

「ビーガンメニュー」

が結構あるのですが

 

日本では、そんなことは

ほとんどありませんよね?

 

その状態で、

ビーガンを続けるのは

精神的にかなりの努力が

必要になってきます

 

それでビーガンを

破ってしまう時が出てきて

 

ビーガンを失敗して

「健康から遠のいてしまった」

「ビーガンを続けられないなんて

自分はダメだ!」

 

と思ってガッカリしたり

落ち込んでしまったりすると

 

心の健康が台無しになってしまいます

 

でも、あなたがレベル3になれば

そういったことを神経質に考える必要も

ビーガンになる必要もなくなります

 

つまり、

努力ゼロの健康な状態が作れます

 

手段だったビーガンで

目的が健康だったはずなのに

 

いつの間にか

健康よりも

「ビーガンが目的」に

なってしまう

ということもありません

 

まとめ

 

レベル3になれば

体の健康目的で

ビーガンになる必要はないです

 

ただし、

「心の健康目的で

どうしてもビーガンをやりたい!」

という場合は止めないです

 

頑張って努力して

ビーガンになってください

 

 

 

では失礼します