元道(ゲンドウ)元道(ゲンドウ)

どうも!
健康コンサルタントの
元道(ゲンドウ)です
⇒プロフィール

体が弱いと・・・

 

「頻繁にかぜをひく」

「よく微熱が出る」

「すぐにお腹が痛くなる」

「片頭痛持ちで・・・」

 

目立った症状はなくて

入院などの大事には至らないけど

 

「あまり遊びに行けない」

「周りに気を使われる」

「人生を楽しめていない気がする」

という悩みを抱えてしまいがちです

 

しかも、そういう人に限って

健康診断や血液検査の

結果が良かったりします

 

不思議ですよね?

 

そこで、今回は

体が弱い根本的な理由に

ついて解説します

 

そして、体が弱い人に

向いていると思われているけど

実はやればやるほど

余計に体が弱くなってしまう

仕事についても解説していきます

 

体が弱い人は2種類いる

 

体が弱い人とはどんな人のことか

最初に定義しておきます

 

・免疫的に体が弱い人

・精神的に体が弱い人

 

この2種類です

 

例えば

「すぐにお腹が痛くなる」

という人にも

 

食事がきっかけで

お腹が痛くなってしまう人もいれば

 

不安や緊張がきっかけで

お腹が痛くなってしまう人もいますよね?

 

そして、同じようなことに感じる

「体が弱い人」と「体力がない人」は

分けて考えます

 

筋トレをやっていて

体力や筋力には自信があるけど

「よくかぜをひく」

という人が結構いるからです

【あなたの体力がない本当の理由】食事や運動の見直しの前に必ずやるべきこと

免疫的に体が弱い人

 

・すぐにかぜをひく

・片頭痛持ち

・よく微熱が出る

・いつも腹痛になる

・貧血になりがち

 

こういう人は

免疫的に体が弱い人です

【衝撃の事実】かぜでさえ原因不明ということは・・・

「免疫的に」と言っている時点で

免疫に理由があると考えられます

 

例えば、かぜの場合

・せきが出る

・鼻水が出る

・熱が出る

という症状が出るのは

 

免疫が働いている証拠ですが

 

かぜの原因が

体に入ったからと言って

必ずこれらの症状が

出るわけではありません

 

どんな時に出るかと言うと

「あなたの免疫とかぜの原因が

互角の勝負をしている時」です

 

だから、免疫が全く働いていない

わけではありませんが

かぜの原因と免疫が

同じくらいの力しか持っていないので

 

かぜの症状が長引いてしまいます

 

そして、またすぐに

次のかぜを引いてしまう

ということも起こりがちです

 

だから、それが嫌なら

免疫がかぜの原因に

毎回「圧勝」できるようになることが

大切です

 

他の症状の場合も同じです

 

貧血などもそうですね

 

「鉄分が不足して貧血が起きる」

というよりも

「原因の処理に鉄分を使いすぎて

不足するので貧血になる」

というのが正解です

 

体に原因が入った時に

免疫が働いて互角の戦いをするので

症状が出てしまいます

 

まぁ、中には

原因が体に入っても

免疫が働かずに

そのまま貯まっている

という人もいます

 

そういう人は、後々に

もっとヘビーな症状が出て

困ることになるので

 

免疫が働いていない人よりは

マシだと言えます

 

そして、免疫的に体が弱い人は

総じて体に原因がたくさん貯まっていて

免疫力が下がっています

【自然治癒力を信じるのは無駄!?】自然治癒力の正しい使い方

精神的に体が弱い人

 

・ストレス

・緊張

・不安

などがきっかけで

症状が出てしまうのは

精神的に体が弱い人です

 

1番イメージしやすいのは

「ちびまる子ちゃんの山根くん」ですね

 

彼は授業中に先生に

あてられたりして緊張すると

お腹が痛くなってしまいます

 

このような症状は

ネガティブな感情が

体に貯まって起こります

 

先程の免疫の話と同じように

ネガティブな感情が入ってきても

体に貯めなければ良いです

 

でも、ネガティブな感情を

貯めやすい人と貯めにくい人がいます

 

その違いは

ストレスとうまく付き合えているか

どうかですね

 

もっと言えば

ネガティブな感情を貯めやすい人は

メンタルヘルスが低いです

 

つまり、免疫的でも精神的でも

体が弱い根本的な理由は

「体に原因が貯まっていること」

ということです

 

やればやるほど体が弱くなる仕事

 

ここからは体が弱い人に向いている

仕事を考えたい!

 

ところですが・・・

 

それ以上に

「これだけは選ばないでほしい!」

という仕事があります

 

これさえ、選ばなければ

後はあなたの特技を活かせる

仕事をすれば良いと思います

 

体が弱い人が絶対に

オススメできない仕事は「治験」です

 

治験と聞くと

「寝ているだけで楽で簡単そう」

「体が弱くてもできそう」

というイメージがあり

 

「体が弱い人には治験が向いている」

ということを言ってしまう人も

いるのですが

 

絶対にやめておいてください

 

なぜなら、治験は

あなたの体を弱くしている原因を

増やしてしまうことになるからです

 

劣化と体の弱さは比例する

 

先程から

「原因」という言葉が

何度も出てきますが

 

原因には次の4種類の原因があり

体に貯まります

 

・外的要因(化学物質やウイルスなど)

・内的要因(ストレスやトラウマなど)

・体質的要因

・遺伝的要因

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている原因は4種類だけ!

そして、体に原因が貯まることを

「劣化」と言います

あなたの症状の原因は老化(更年期や高齢)ではなく劣化

治験で使う薬はもちろん

基本的に全て薬は原因として貯まることを

よく覚えておいてください

 

あなたの体が弱い原因は

要するに「劣化」していることです

 

つまり、体が原因を

うまく処理できていないから

通常よりたくさん原因が貯まっている

ということです

 

それなのに、パッと見で

「楽そうだから、簡単そうだから」

と言う理由で治験を選ぶと

 

原因である薬によって

更に劣化してしまい

余計に体が弱くなります

 

また、体が弱い原因が

「年のせい」とか

「更年期だから」とか

言われることがありますが

 

これも普通に生きていると

どんどん劣化が進むからです

 

年齢と老化は比例しますが

老化と体の弱さは比例しません

 

普通は原因を取り除く

なんてことはやらないので

生きてきた期間に応じて

原因がどんどん増えていきます

 

老化と劣化が比例する人が

ほとんどなので

勘違いする人が多いだけです

 

本来、老化と劣化は比例しません

 

劣化と比例するのは

原因の量だけなので

 

原因を増やしてしまう

仕事である治験はやめておいてください

 

まとめ

 

あなたの体が弱い理由は

4種類の原因が体に貯まることで

劣化してしまっているから

ということでした

 

そして、この劣化を

加速させるのが治験です

 

楽して簡単に3か月で健康になるためには

あなたの症状を引き起こしている原因を

取り除くしかありません

 

そして、原因を

取り除く前に絶対にやるべきことは

メンタルヘルス測定です

 

メンタルヘルスが高くない人だけ

原因を取り除けないということが

起きてしまうからです

 

だから、メンタルヘルスを測定して

アップすることが大切ですね

高くなければどんな健康法も台無しに!?メンタルヘルスを10分で測定しよう!