仕事が多すぎる!そんな時は「その問題は解決せんでええ!」

 

どうも、元道(ゲンドウ)です

 

あなたは仕事が多すぎて

ミスを連発したり

残業続きになったりしていませんか?

 

それがずっと続くと

「こんな仕事辞めてやる!」

と思って退職や転職を

検討しているかもしれませんね

 

ただその前に

1つ身に付けてほしい

考え方があります

 

それは

「その問題は解決せんでええ!」

ということです

 

この考え方が身に付けば多すぎる仕事の中で解決しなくても良いことをやらずに済む

 

どういうことかと言うと

 

あなたが仕事をする時に

これをやらなきゃ、あれをやらなきゃ

といろいろと手を出している内に

 

仕事が多すぎて

最早どうしようもない!

 

となってしまうのですが

 

仕事を始める前に

「この問題を解決することは

仕事を終わらせる上で

どんな役に立つのか?」

と考えておくと

 

やらなくても良いことを

やらなくて済む

 

つまり、多すぎる仕事が減って

仕事が早く終わるようになります

 

仕事の量が減ると

ミスの量も減るし、

残業も減っていきますよね?

 

仕事ができる人は解決しなくて良い問題が見えている

 

仕事ができる人=仕事をたくさんこなす人

 

ではありません

 

仕事ができる人とは

仕事の優先順位を見極めて

 

重要なことから順に仕事を終わらせます

 

そして解決したところで

仕事に何の影響も出ない問題には

手を付けません

 

しかし、仕事が多すぎる

と言っている人の多くは

 

やらなくても良い仕事をやっている

解決しても仕方ない問題に取り組んでいる

ということをやっています

 

今回紹介した

「その問題は解決せんでええ!」

という考え方は仕事ができる人、

つまりビジネスセンスが高い人は

自然にできています

 

あなたも

「その問題は解決せんでええ!」

を習得して

 

多すぎる仕事から脱出して

ミスや残業を回避したければ

 

ビジネスセンスを50くらいまで

引き上げておく必要があります

 

そして、そこまで

ビジネスセンスを上げたのに

 

ミスや残業が減らずに

退職や転職を考えてしまうほど

仕事が多すぎるなら

 

あなたの能力ではなく

仕事自体に問題があると言えます

 

逆にあなたの能力が低いままだと

退職や転職した後でも

また同じように困ってしまうので

 

ビジネスセンスを上げておくことを

オススメします

 

 

 

では失礼します