仕事ができるからって仕事を1人で引き受けていませんか?

 

どうも、元道(ゲンドウ)です

 

あなたは仕事を1人で

引き受けていませんか?

 

「職場の人は誰も手伝ってくれない」

「自分がいないと会社が回らない」

 

そんな状態に陥っていませんか?

 

まぁ、その状態でも

あなたが職場の人の分も

給料を総取りできていたら

何も問題ないのですが

 

1人分の給料しかもらえないのに

職場の人がやるべき仕事も

あなたが回している

 

誰もあなたを手伝ってくれないくせに

給料は1人前もらっているなんて

おかしな話ですよね?

 

本来、給料や報酬は

働きに応じて支払われるべきものです

 

会社は仕事をやらない人に

お金をあげるボランティア活動を

する場所ではありません

 

人の役に立つことをやって

利益を追求する場所です

 

あなたは仕事ができる人なので

仕事を誰も手伝ってくれないとしても

 

今は何とかなっていると思いますが

それも長くは続きません

 

職場の人が誰も仕事を手伝って

くれないことにストレスを感じているので

 

今あなたは僕のブログを

読んでいるはずなので

 

今のあなたの状況を変える方法を

考えていきましょう!

 

あなたの会社の社長を見れば、仕事を1人で引き受けていないことが分かる

 

まずは

「仕事ができる人=

仕事を1人で引き受ける人」

ではない

 

ということを覚えておきましょう!

 

あなたの会社で1番仕事ができる人は

誰だろう?と考えてみると

 

よほどヤバい会社でなければ

社長ですよね?

 

社長が1番仕事ができないと

会社はすぐに潰れてしまいます

 

ただ、社長が1番仕事ができる

からといって

 

社長が全ての仕事を1人で

こなしているわけではありませんよね?

 

必ず他の人に任せています

 

それが社員であり、あなたです

 

なぜ任せるかというと

社長に余裕がなくなるからです

 

社長も社員も同じくらいの仕事を

限界ギリギリまでやっていると

 

いざという時に

社長は対応できません

 

社長の役目は

社長にしかできない仕事以外は

全て社員に任せて

余裕を作ることです

 

その作った余裕の時間で

会社の将来のために

自分の能力を向上させたり

モチベーション管理をします

 

社長に余裕がないと

遅かれ早かれ会社は潰れます

 

「うちの社長は全然働かなくてさ」

と言う人がいるかもしれませんが

 

それは良いことです

 

逆に社長も社員と同じくらい

必死になって仕事をしている

会社はダメです

 

だからこち亀の

「72時間働けますか」が

モットーの中川くんの父親は

ダメな例ですよ

 

現実にはあんなことは

あり得ないので

「72時間働こう!」

と思う人はいないと信じていますが

 

成功するのは、

中川グループと真逆の会社です

 

マンガやアニメの世界だから

成功しているだけで

 

現実の世界だと

失敗して会社は潰れます

 

そして社長と同じように

あなたも1人で仕事をずっと抱え込んで

「誰も手伝ってくれない!」

と嘆いているままだと潰れてしまいます

 

いくら仕事を

1人でやり遂げよう!と思っても

限界があります

 

だからあなたも

職場の人に何とかして

仕事を協力してもらった方が良いですね

 

今まで

「1人でやらなきゃ!」

と思って頑張ってきたので

職場の人に頼るのは

抵抗があるかもしれません

 

でも今のまま仕事を続けていても

あなたに疲労やストレスが貯まり続けて

 

いずれあなたが潰れてしまいます

 

職場の人に仕事をお願いしても誰も手伝ってくれない時は?

 

この記事の内容を踏まえて

 

あなたが勇気を振り絞って

「○○さん、この仕事が終わらないので

手伝ってもらえませんか?」

 

とお願いして

 

職場の人が仕事をやってくれて

「誰も手伝ってくれない!」

という状況から抜け出すことが出来たら

万々歳ですが

 

そうはならないかもしれません

 

そしたら

今度はあなたの仕事力をアップさせる

必要が出てきます

 

あなたがお願いしたのに

仕事をやってくれない原因は

 

・その仕事が苦手な人にお願いしている

・職場の人にやる気がない

 

そういった場合には

 

どの仕事がどの人に向いているかを

あなたが見抜いたり、

 

職場の人のことは完全に諦めて

自分の能力を上げて

「誰も手伝ってくれない!」

と思わないようにしたり、

 

別の会社を探したり

 

ということが必要になってきます

 

これらの行動を始める時に

最も有効なのが

 

あなたのビジネスセンスを上げておく

ということです

 

なぜなら、あなたのビジネスセンスが

高いほど仕事が得意になっていくからです

 

今日は

仕事を職場の人にお願いしてみて

ダメだったら

自分の能力を上げて

切り抜けていくしかない

という話でした

 

 

 

では失礼します