無力さを感じる人は「もっと何かできたはずなのに…」と考えている

 

どうも、元道(ゲンドウ)です

 

あなたは自分の無力さを

痛感したことがありますか?

 

無力さを感じる原因は

何らかのイベントがあった場合に

 

あなたが行動をして

あなたが望む結果を得られなかった

場合に起こります

 

仕事の場合で考えると

大きな仕事を任されたけど

満足がいく結果を出せなくて

 

「あの時あっちを選べば良かった」

「もっとできたはずなのに」

 

ということで

頭がいっぱいになってしまい

 

「自分はなんて無力なんだ」

「自分は何をやってもダメなんだ」

 

と考え方がどんどん悪い方向へ

流れていってしまいます

 

あなたができる最大限のことをやったら無力さを感じる必要はない

 

しかし、僕はあなたが無力さを感じる

必要はないと考えています

 

なぜなら、これからできるように

なっていけば良いからですね

 

そして、その成長のためには

あなたができる最大限のことを

やっておく必要があります

 

自分の能力の上限が分かれば

成長の必要を感じられるからです

 

あなたが無力さを痛感したとしても

何も生まれません

 

あなたの思考回路が

ネガティブになってしまうだけです

 

しかし、

「もっと成長しないと!」

とポジティブな考え方が

できるようになると

 

あなたが無力さを痛感する必要は

なくなっていくし、

あなたが成長して

他の人の役に立つことができます

 

今より仕事ができるようになると無力感を感じるか?

 

もし、あなたが今より

圧倒的に仕事ができるようになるとしたら

 

無力さを感じるようになるでしょうか?

 

僕は感じなくなっていくと思います

 

なぜなら、仕事ができる人は

失敗した過去のことよりも

成功する未来のことに目が行くからです

 

あなたも仕事ができる人の

考え方を取り入れることができたら

無力さを感じなくなっていきます

 

そのためにも

ビジネスセンスをアップさせて

あなたの仕事力を上げましょう

 

では失礼します