どうも、元道(ゲンドウ)です

 

僕は最近、健康コンサルを

希望する人には必ず

メンタルヘルス測定の結果を

提出してもらうことにしました

 

その理由は

メンタルヘルスが高くなければ

あなたがどんなに素晴らしい

健康法を実践していたとしても

ほとんど効果がなくなってしまうからです

 

もちろん、それは

僕が健康コンサルでアドバイスする

  • 整体を卒業すること
  • 3種類の健康アイテムを使用すること

ということも例外ではありません

 

せっかくあなたが

素晴らしい健康法を見つけたのに

その効果が10分の1以下になったら

嫌ですよね?

 

例えば、その健康法に

「本来は10万円かかる」はずが

メンタルヘルスが高くなければ

「100万円かけても

同じ結果が得られない」

ということになってしまいます

 

10倍以上のお金がかかるということは

時間も10倍以上無駄にすることになります

 

あなたの大切なお金も時間も

無駄にしないためにも

今回はメンタルヘルスを

偏差値で測定して

更にその結果を

簡単に改善する方法

紹介していきます

 

どんなに素晴らしい健康法もメンタルヘルスが高くなければ台無しになってしまう理由

 

「メンタルヘルス」と聞くと

「うつとかの心に問題がある人にしか

関係ないんじゃないの?」

と思いがちです

 

でも、よく考えてみてください

「心」ってどこにあると思いますか?

 

小学生にこの質問をすると

「心臓」と答えることが

多いと思いますが

実際は「脳」ですよね?

 

「心に問題がある」ということは

「脳に問題がある」ということです

 

そして、体は全体で

つながっているので

1か所がダメだと

他もダメになっていきます

 

ということは逆に

心とは一見、関係がなさそうな

体の部位や内臓に症状が出ていても

心にその原因があっても

おかしくないですよね?

 

特に脳は

体の中で1番重要な

全体の司令塔である臓器なので

特に体の全体への影響が大きいです

 

つまり、心の健康状態を表す

「メンタルヘルスが高くない」

ということは

心だけでなく、体にも

悪影響を与えてしまうことになります

 

具体的な悪影響は

  • 異物を取り除きにくい
  • 異物が無限に貯まる

ということです

 

心と体の健康の密接な関係を示す

1番分かりやすい事例は

「胃潰瘍」です

 

「ストレスで胃に穴があく」

ということで有名ですね

 

目に見えないストレスという異物が

胃に穴をあける症状を引き起こしてしまう

なんてよく考えるとすごいことですよね?

 

そして僕はこんなにすごい症状が

体の中で起きるなら

メンタルヘルスによって

体にどんな症状が出ても

全く不思議ではない

と考えています

 

メンタルヘルスが高くなければ

ストレスや恨みなどの

ネガティブな感情が

体の外側での出来事がきっかけで

体の内側から無限に湧き出てきて

どんどん体に貯まっていきます

 

体の外から入ってくる異物とは

比較にならないほど

すさまじい勢いで貯まってしまうので

体質的要因や遺伝的要因よりも

圧倒的にやっかいな原因です

 

また、メンタルヘルスが低いほど

ストレスなどの「感情系異物」だけでなく

化学物質やウイルスのような

「物質系異物」も

貯まりやすくなります

 

あなたが素晴らしい健康法で

体に貯まった異物を取り除くとしても

異物を取り除く量には

限界がありますが

異物が貯まる量には

限界がないので

いくらでも貯まってしまいます

 

だから

「効果が10分の1以下になってしまう」

ということが起きるのは

当然だと言えます

 

また、癌(がん)とメンタルヘルスにも

深い関係があります

 

つまり、メンタルヘルスが高くなければ

全てが悪い方向に進みます

 

詳しくは

「不健康の原因ピラミッド」の右側の

感情的要因(内的要因)に

注目すると分かります

 

・不健康の原因ピラミッドの説明

【原因不明なんて言わせない!】全ての症状はたった5種類の原因で出来ている!

 

だから、メンタルヘルスは

高くしておくことが大切です

 

また

「メンタルヘルスが高い人」

というと

「陽気だ」とか「前向きだ」とか

表面的な印象だけで

決めつけてしまう人が本当に多いです

 

しかし、実際には

「メンタルヘルスが高そうなのに

実際に測定してみるとかなり低い」

という人が多いです

 

もちろん、あなたにも当てはまっている

可能性も大いにありますよ?

 

「陽気」「明るい」「前向き」ではメンタルヘルスが高いとは言えない

 

よく

「あの人は明るくて前向きだ!」

「あの人は心が強い!」

「あの人は精神的にタフだ!」

と言われる人がいますが

 

それって言った人の

主観的な判断なので

「本当のところはどうなのか?」

ということが分かりませんよね?

 

「自分はメンタルが強いって

周りには見られているけど

実際は打たれ弱いんです・・・」

「前向きな人間のように

いつも振る舞っているけど

実はネガティブなんです」

という人も

たくさんいますし

 

「メンタルヘルスが低い

ということを自覚していない」

という人も多いです

 

つまり、「表面的な印象や

主観的な判断だけで

メンタルヘルスを判断するのは

非常に難しい」ということですね

 

例えば、僕のコンサル生の

島袋さんはすごく陽気な人です

 

LINE@でやりとりをしていても

面白い画像やスタンプを

たくさん送ってくれたり

「明るい人だなー」

「テンション高いなー」

ということがにじみ出ている

ようなメッセージを送ってくれたり

してくれます

 

しかし、実際に

メンタルヘルス測定をしてもらうと

「メンタルヘルスが低い」

という結果が出てしまいます

 

・島袋さんのメンタルヘルス測定の結果

「陽気」「明るい」「前向き」ではメンタルヘルスが高いとは言えない

 

逆に、僕の場合は

あまりしゃべらないし

人とワイワイやることもないので

 

第一印象は

「根暗」とか

「元気なさそう」みたいな

ネガティブなことばかりでしょう

 

もし、あなたが島袋さんと僕を見て

「メンタルヘルスが高いのはどっち?」

と聞かれたら

確実に島袋さんを選ぶと思います

 

しかし、実際には僕の方が

はるかにメンタルヘルスが高いです

 

・僕のメンタルヘルス測定の結果

「陽気」「明るい」「前向き」ではメンタルヘルスが高いとは言えない

 

なぜそんなことが起きるかというと

メンタルヘルスは

「どんな考え方で生きているか?」

ということで決まるからです

 

「明るい」「陽気だ」「前向きだ」とかの

何となくの表面的な情報で

メンタルヘルスは決まりません

 

「物事をどんな風に

とらえているか?」

ということだけで

心の根本的な健康状態は決まります

 

例えば、同じくらい

めちゃくちゃ嫌なことが起きた場合に

メンタルヘルスが低い人は

ものすごく落ち込みますが

メンタルヘルスが高い人は

全然動じず落ち込まないか

ちょっと落ち込んでもすぐに立ち直れる

という違いが出ます

 

落ち込むかどうかは

ネガティブな感情を

貯めるか貯めないかで決まるからです

 

メンタルヘルスを表面的な情報で

判断できないことを

1番痛感しているのは

いつもコンサル生とLINE@で

やりとりしている僕です

 

僕は今まで

様々な悩みを抱えた人の

相談に乗ってきましたが

メッセージのやりとりでは

メンタルヘルスの判断が

できないことが分かりました

 

仮にネットではなく

現実で話をしても

判断できないと思います

 

どれだけ腹を割って

話をしたつもりでも

先入観が入ってしまうので

なかなかその人の

本音を引き出すのは難しいです

 

でも

「難しいから無理ですね」

なんて言っても仕方ないですよね?

 

だから、僕は

メンタルヘルスを偏差値で

正確に測定する方法を用意しました!

 

メンタルヘルスは誰でも簡単に改善できる

 

メンタルヘルスが

「偏差値で測定できる」

ということがポイントです

 

なぜなら、偏差値などの

数値として測定できることは

簡単に改善できるからです

 

その証拠に

マラソンや水泳のタイムは

数値として測定できるから

改善できます

 

結果が悪ければ

「どうしたら良くなるだろう?」

と考えられるし

 

結果が良ければ

「どうしたらもっと良くなるだろう?」

と考えることができます

 

もし、数値ではなく

「今日はなんか調子が良かった」

「昨日より遅かった気がする」

と言いながら練習していたら

タイムは改善できないですよね?

 

そして、それは

メンタルヘルスも同じです

 

ただし

マラソンや水泳のタイムを

改善することと違って

メンタルヘルスを改善するのは

非常に簡単です

 

なぜなら

メンタルヘルスは

「メンタルヘルスが高い人の

音声を聴き続けるだけ」

でアップするからです

 

通勤時間などの移動時間を使って

音声を聴くだけなら

わざわざ時間を作る

必要もありませんから

誰でもできる簡単なことですよね?

 

逆に、わざわざ時間を作って

音声を聴こうとするのは

努力になってしまうので

長続きしません

 

だから、努力はしない方が良いですね

 

メンタルヘルス測定の正確性

 

メンタルヘルス測定では

94個の質問に5択で

直観的に答えます

 

だから、

「5の94乗」通りの

測定結果を出すことができます

 

「5の94乗」とは

「5×5×5×・・・×5」

と5を94個かけ合わせると

求められる数です

 

最も大きい数の単位であり

1の後ろに0が68個つく

「無量大数」の50倍以上なので

途方もないですね

 

しかも、点数ではなく

「偏差値」で結果が出るので

非常に幅広く

正確な結果が得られます

 

ここまでやれば

あなたのメンタルヘルスを

正確に測定することができますね

 

メンタルヘルス測定の注意点(よくある質問)

 

PCがないと測定できない

 

メンタルヘルス測定には

PCが必要になります

 

その理由はメンタルヘルス測定の

正確性が非常に高いので

スマホでは計算ができないからです

 

もし、自宅にPCがなければ

ネットカフェなどで

やってみてください

 

メンタルヘルス測定には

メールアドレスも必要です

 

G-mailと相性が悪いみたいなので

Yahoo!メールをオススメします

 

ビジネスのセミナー映像とセット

 

「メンタルヘルス測定をしようとして

ボタンをクリックしたら

起業・ビジネスのセミナー映像の案内が

出てきてビックリした」

と言われることが多いので

説明しておきます

 

メンタルヘルス測定は

僕が開発したものではありません

 

ビジネスのセミナーの

特典として無料で測定できるものです

 

本来は測定に5400円かかるのですが

ビジネスのセミナーの特典として

測定するなら無料になります

 

また、測定画面では

「起業センス診断テスト」

と表示されます

 

このテストを受けると

  • 起業センス(危機管理能力)
  • リーダーシップ(出世力)
  • メンタルヘルス(心の健康)

の3つの結果が表示されます

 

なぜ、ビジネスの結果と

メンタルヘルスが同時に

測定できるのかというと

 

どちらも土台として

「自己啓発」があるからです

 

メンタルヘルスと自己啓発の密接な関係

 

本屋さんの

「ビジネス・起業コーナー」に

よく「自己啓発本」が

おいてあります

 

その理由は

まず自己啓発を学んで

「考え方」を整えないと

成功できないからです

 

成功に必要なのは

「ノウハウ」よりも「考え方」です

 

「考え方」から「行動」が生まれて

ゆくゆくは成功できます

 

そして、メンタルヘルスも

根底には「自己啓発」があります

 

「より充実した生き方をしよう!」

という考え方が心の健康

つまり、メンタルヘルスに

つながっていくからです

 

起業センスもメンタルヘルスも

根底に「自己啓発」があり

「考え方」を問うことなので

1つのテストで

同時に測定することができます

 

意外なことに

健康とビジネスには

間接的な関係があった

ということですね

 

自己啓発が関係しているので

後から手に入るセミナー音声を

聴き続けていれば

 

メンタルヘルスを低くしている

あなたの考え方の中の原因が

取り除かれていき

メンタルヘルスが高い人の

考え方と置き換わっていきます

 

だから、音声を聴き続けるだけで

メンタルヘルスがアップします

 

メンタルヘルス測定であなたの行動力も分かる

 

「ビジネスのセミナー映像と

メンタルヘルス測定を

切り離せば良いじゃないか!」

と思うかもしれません

 

それは現状、僕の能力で

変えられないことなので

仕方がないですが

 

もし、仮に純粋に

メンタルヘルス測定だけ

できるようになったとしても

僕は今の状態を保ち続けます

 

なぜなら

メンタルヘルス測定によって

あなたの行動力を

見極めることができるからです

 

僕の健康コンサルで

アドバイスする行動は

誰でもできる簡単な

3つの方法だけなのですが

 

中には

「忘れてました」とか

「忙しくて・・・」とか

言って行動できない人がいます

 

行動できない人に対して

僕がどれだけアドバイスをしても

意味がないですよね?

 

僕の健康コンサルは

僕の工夫とあなたの行動の

かけ算で成立します

 

僕がどれだけ素晴らしい工夫をしても

あなたが行動しなければ

何も始まりません

 

それで、試験的に

「メンタルヘルス測定の結果を

提出してくださいね」

とコンサル生にお願いしたところ

 

結局、提出できた人は

僕健康コンサルを卒業できて

提出できなかった人は

健康コンサルを卒業できず

途中で立ち止まってしまっている

という結末になりました

 

つまり

メンタルヘルス測定によって

行動できる人と行動できない人を

振り分けることができたということですね

 

メンタルヘルス測定を

受けるまでにやることは

セミナー映像を見て

感想を送るということを

何度かやるだけなので

誰でもできます

 

別に感想が

採点されるわけではないので

何の知識も特殊技能も才能も

必要ありません

 

そして、健康コンサルで

僕がアドバイスすることは

感想を送るより

もっと簡単に実践できる方法です

 

だから、メンタルヘルス測定の結果を

僕に提出することができたら

あなたは僕のアドバイス通りに

必ず行動できるということです

 

メンタルヘルス測定の

手順は以下の通りです

(必ずPCでやってください)

(自宅にPCがなければ快活クラブなどの

ネットカフェでやってください)

 

スマホをやめて

PCでこの記事に戻る

必要があればYahoo!メールで

メールアドレスを作っておく

こちらをクリックして

リンク先でメールアドレスを登録

映像視聴をして感想を送る

を何度か行なう

無料で「起業センス診断テスト」

(同時にSSSからFの9段階評価で

メンタルヘルス測定ができます)

「映像視聴をして感想を送る」

を何度か行なう

無料で「動画の復習用音声ゲット!」

(メンタルヘルスアップのために

この音声を聴き続けてください)

「1か月お試し無料登録」

(サポートページで

「メンタルヘルス」が

偏差値で確認できます

 

※必ずここまでやってください!

※※起業センスとリーダーシップの結果も

相関関係を知るためのデータとして

保存するので提出してください

 

・僕の起業センス測定の結果

メンタルヘルス測定であなたの行動力も分かる

 

・僕のリーダーシップ測定の結果

メンタルヘルス測定であなたの行動力も分かる

 

9段階の結果ではなく

まるこさんのように

偏差値まで表示された結果を

提出してくださいね

 

・まるこさんのメンタルヘルス測定の結果

メンタルヘルス測定であなたの行動力も分かる

まとめ

 

どんなに素晴らしい

健康法を実践する場合でも

メンタルヘルスを高くすることが

大切であるということが

分かったと思います

 

結局メンタルヘルス測定には

  • メンタルヘルスを改善するきっかけ
  • あなたが行動できるかどうか分かる

という2つの役割があります

 

健康コンサルをやる時に

僕があなたに求めることは

  • 整体を卒業すること
  • 3種類の健康アイテムを使用すること
  • メンタルヘルスを70以上にすること

たったのこれだけです

 

そして、これらを

やり遂げるために必要なのは

「知識」でも「努力」でもなく

「行動」だけです

 

そして、よく

「自分の症状の場合は

対応してもらえますか?」

という質問がありますが

 

健康コンサルを受けられるかどうかは

「どんな症状か?」ではなく

「行動できるかどうか」だけで

決まります

 

どんなに珍しい症状だろうと

原因が分かっていなくても

関係ありません

 

ただ、僕のアドバイス通りに

「行動ができる!」

ということだけを示してくださいね

 

ということで

健康コンサルを希望する場合は

メンタルヘルス測定の結果を提出して

「ちゃんと行動できます!」

ということを僕にアピールしてくださいね

 

健康コンサルの事前相談は

LINE@で受け付けています

友だち追加

 

 

 

では失礼します