ゲンドーゲンドー

どうも!
3か月で卒業の健康法を伝える
ゲンドーです
⇒プロフィール

今回は脳の扁桃体が働きが強いとされるHSPについて説明していきます。

 

ゲンドーゲンドー

実践的な内容をまとめた

LINE限定情報があるよ!

ハリーハリー

この記事と合わせて

読んでみてね!

HSPで悩んでいた人達から

大好評のLINE限定情報!

LINE限定情報を読みに行く

 

この記事では、HSPに関して次の3つのポイントで分かりやすく説明していきます。

  • HSPと体質・遺伝
  • 見かけの体質・見かけの遺伝
  • 結局、HSPは仕方ないこと?

 

HSPと体質・遺伝

HSPの人は感情をコントロールする扁桃体の働きが強いため、不安や恐怖で脳が興奮しやすいと言われています。

 

そしてHSPは生まれつきとも言われがちです。

 

しかし、実はあなたが生まれつき、つまり体質・遺伝と考えているものは「本当の体質・遺伝」ではない可能性があります。

 

見かけの体質・見かけの遺伝

そもそも体質・遺伝って結構ぼんやりとした言葉の使われ方をしがちです。

 

例えば、一般的に「偏頭痛」は生まれつきだから仕方がないとされています。しかし、よく考えると仕方ないというのは間違いであると分かります。

 

その理由は偏頭痛だけでなく、HSPにも当てはまるので詳しく説明します。

 

実はあなたが体質・遺伝と考えていることは「見かけの体質・見かけの遺伝」と言います。そして、それらは次のように示せます。

見かけの体質=本当の体質+体質系原因

見かけの遺伝=本当の遺伝+遺伝系原因

 

「見かけ」と「本当」は何が違うのか?

 

それは、本当の体質・遺伝に余計なものがくっついていて見かけ上はそれが本当の体質・遺伝に見えてしまう、ということです。

 

よく「体質のせい」「遺伝が原因」という言葉が使われますよね?

 

あなたの「本当の体質・遺伝」がそれを引き起こしているなら確かに仕方がないと言えますが・・・

 

「見かけの体質・遺伝」によって引き起こされている問題を「本当の体質・遺伝」が原因と思い込んでしまっている人がかなりの割合でいます。

 

で、体質系・遺伝系原因、そしてそれ以外の2種類を含めた4種類の原因というものは体にとって余計なものです。

 

この余計なものが一緒くたになっているから仕方ないのか仕方がなくないのか、分からなくなってしまいます。

 

結局、HSPは仕方ないこと?

あなたが体質系・遺伝系原因、そして4種類の原因を取り除いた後でもHSPであれば仕方ないですが、実はそうではない可能性もあります。

 

その根っこの原因も踏まえたHSPの流れは次の通りです。

4種類の原因が体に貯まる

:「本当の原因」

自律神経が乱れる

(きっかけに反応しやすくなる)

※きっかけ:騒音や人間関係など

HSPの自覚症状:

恐怖や不安で脳が興奮する

 

余計なもの、つまり4種類の原因が体に貯まると体が不安定な状態になります。

 

この状態を自律神経が乱れていると言いますが、その状態だときっかけという騒音や人間関係などの外からの現象に反応しやすくなります。

 

そして、あなたが今日必ず知っておくべきことは「4種類の原因」です。

 

そして、4種類の原因とは次の4つを指します。

  • 物質系原因(化学物質やウイルスなど)
  • 感情系原因(ストレスやトラウマなど)
  • 体質系原因
  • 遺伝系原因

 

4種類の原因の説明

 

基本的に、4種類のどれが貯まっていてもおかしくないのですが、物質系・感情系原因は生まれた後に貯まり体質系・遺伝系原因は生まれる前に貯まります。

 

なので、生まれつき困っていることがある場合は、体質系・遺伝系原因の影響が大きいです。

 

まとめ

一般的に、生まれつきあなたを困らせている問題は体質系・遺伝系原因によるものが大きいです。

 

なぜなら次のように説明できるからです。

見かけの体質=本当の体質+体質系原因

見かけの遺伝=本当の遺伝+遺伝系原因

 

あなたに起きている問題が「本当の体質・遺伝」で起きているなら仕方ないですが、「見かけの体質・遺伝」で起きているなら・・・

 

ゲンドーゲンドー

実践的な内容をまとめた

LINE限定情報があるよ!

ハリーハリー

この記事と合わせて

読んでみてね!

LINE限定情報を読みに行く

 

ゲンドーゲンドー

あなたに実践してほしい

3ステップの方法の説明は

最後に書いてあるよ!

 

僕が20年間、健康になれなかったのは「努力不足」が理由ではなく今まで受けてきたアドバイスが間違っていて「工夫した行動」ができていなかったからでした。

 

3か月で健康になるために必要なのは、むやみに食事制限・生活改善・運動をしたり、ストレス発散したり心を強くしたりすることではありません。

 

あなたの症状を引き起こしている原因の量を把握してゼロにすることが大切です。

 

「自分にはどんな種類の原因が貯まっているのだろうか?」と心配してしまうかもしれませんが正直なところ、どんな種類の原因でも取り除き方は変わらないのでそれを気にする必要はありません。

 

整体っぽくない整体の説明

 

あなたにやってほしいのは、次の3ステップの方法だけなのですがその中でメインとなるのが「整体っぽくない整体」です。

①メンタルヘルス測定

→量を貯まりにくく減らしやすく!

②「整体っぽくない整体」の卒業

→種類と量を把握しゼロに!

③健康アイテムの使用

→ゼロを維持!

 

整体っぽくない整体の説明

 

次のページで3ステップの方法を実践するために必須の知識を無料公開しています。

 

ゲンドーゲンドー

ここまで読んでくれた

本気で真剣なあなたに

整体っぽくない整体の

より実践的な内容をまとめた

LINE限定情報をプレゼント!

ハリーハリー

次のページから読んでね!

HSPで悩んでいた人達から

大好評のLINE限定情報!

LINE限定情報を読みに行く