ゲンドーゲンドー

どうも!
努力ゼロの健康コンサル
やっているゲンドーです
⇒プロフィール

僕のコンサル生のヒッキーさんの

症状である「不眠」について解説します

 

そして、ヒッキーさんとの

健康コンサルの様子についても

解説しますね

 

半年近く病院や整体に通っても原因不明の不眠が続いていた

 

ヒッキーさんの症状は次の通りです

 

・不眠

・両腕がだるい

 

不眠だと睡眠の質が下がり

しっかり体を休めることが

出来ないので大変ですよね

 

ヒッキーさんの話だと

いわゆる3Kの仕事を

しているそうなので

 

なおさら

体をしっかり休めておきたいし

 

そもそも両腕がだるいなら

仕事になりませんよね

 

ヒッキーさんは

半年近く病院や整体を

転々としていたのですが

特に変化がなかったそうです

 

不眠になると病院へ行く人が

多いのですが

 

不眠の場合にやってくれることは

睡眠薬をくれるくらいだと思います

 

でも通常は睡眠薬がなくても

睡眠を取ることができるはずです

 

そもそも「原因に見える症状」を

調べるのが検査なので

不眠の原因が不明で

原因を取り除くこともできないから

 

「とにかく睡眠薬を使うぞ!」

みたいな発想はまさに

対症療法と言った感じですね

 

基本的にどんな症状でも

対症療法しかされていないのですが

なんだかすごく露骨です

 

それに睡眠薬は

「両腕がだるい」

という症状にも対応してません

 

ヒッキーさんのように

病院へ行っても

原因が不明のまま

何も得られなかった人は

 

「病院は対症療法しかできない」

と気づいて

 

整体を探すことになることが多いです

 

ただ、整体を探しても

満足のいく整体を

見つけることができません

 

ほとんどの人は分からないので

まずは自分の家の近くにある

整体に行きます

 

そして、大抵は失敗に終わります

 

そしてネットで検索しても

どこへ行ったら良いのか分かりません

 

そして、ネットの口コミの評価に

左右されるのが関の山です

 

ヒッキーさんも同じような方法で

整体を探していたようです

 

探していましたが

せっかくの休日を犠牲にしても

お金をたくさん使っても

どうにもなりませんでした

 

そして、自力では

ラチが明かない

ということで

僕に相談してくれました

不眠の原因が仕事のストレス?

 

ヒッキーさんの不眠の原因は

仕事のストレスにありました

 

ストレスが内臓に貯まっていて

不眠や両腕がだるいなどの

症状が出ていたようですね

 

様々な原因が貯まっていた島袋さん

 

だから、内臓に貯まった

ストレスを取り除くことが大切ですね

 

ちなみに、島袋さんとヒッキーさんは

状況が似ていたのですが

 

島袋さんにとってストレスは

体に貯まっているあらゆる原因の1つに

過ぎなかったけれど

 

ヒッキーさんにとっては

貯まっている原因の中でも

メインだったという違いがあります

 

どんな種類の原因が貯まりやすいかは

体質で決まりますが

 

原因を全て取り除くことが大切なので

そのことは気にする必要はありません

 

僕がヒッキーさんのために

まずやったことは

 

「整体っぽくない整体」を紹介した

ということです

 

そして、ヒッキーさんは

その「整体っぽくない整体」を

3か月で卒業することができました

 

内臓にストレスが貯まっていても取り除くことが大切

 

不眠は

ストレスに限らず

体に原因が貯まって

起きる症状です

 

体に貯まった原因を

取り除くには

体の機能を正常に近づけるため

 

質の高い睡眠をとって

回復する必要があります

 

ただ、不眠は

その肝心な睡眠を

取ることができない

というやっかいな症状なので

 

自力でなんとかしよう

と考えるのは賢明とは言えませんね

 

不眠→寝れないから回復できない

→回復できないから余計に不眠

→悪化して他の症状も増えていく

 

という負のスパイラルに

陥ってしまいます

 

特にヒッキーさんは

3Kの仕事をしている

ということだったので

なおさら不眠の原因を

取り除くべきです

 

ヒッキーさんの不眠や

両腕がだるいという症状は

 

内臓にストレスが貯まっていた

ことが原因でした

 

「本当にそうなの?」

と思うかもしれませんが

 

あなたはもっとすごい

症状を知っているはずです

 

それは

「胃潰瘍(いかいよう)」です

 

「ストレスで胃に穴があく」

というやつです

 

胃潰瘍という凄まじい症状があるなら

「不眠」や「両腕がだるい」

くらいの症状が出ても

全く不思議ではありません

 

一見、不眠や腕のだるさと

全く関係なさそうな

内臓に貯まったストレスという

原因に気づいたら

 

その原因を取り除くことが大切ですね

 

原因とは次の4種類あり

体に貯まって症状を引き起こします

 

・外的要因(化学物質やウイルスなど)

・内的要因(ストレスやトラウマなど)

・体質的要因

・遺伝的要因

 

4種類の原因の説明

 

まとめ

 

不眠は、健康にとって不可欠な

睡眠がとれないという

やっかいな症状ですが

 

それでも、症状を引き起こしている

体に貯まった原因を取り除くことが

大切であることに変わりません

 

あとは、整体は

多くの人が対症療法という戦略の

整体を知らず知らずのうちに

選んでしまって

 

「どんな整体もダメだ!」

とひとくくりにしてしまうのは

もったいないですね

 

 

僕が20年間

健康になれなかったのは

 

「努力不足」が理由ではなく

今まで受けてきたアドバイスが

間違っていて「工夫した行動」が

できていなかったからでした

 

楽して簡単に3か月で

健康になるためには

 

食事制限・生活改善・運動も

ストレス発散も

心を強くすることも必要ありません

 

あなたの症状を引き起こしている

原因の量を把握して

ゼロにすることが大切です

 

「自分にはどんな種類の原因が

貯まっているのだろうか?」

と心配してしまうかもしれませんが

 

正直なところ、どんな種類の原因でも

取り除き方は変わらないので

それを気にする必要はありません

 

整体っぽくない整体の説明

 

そして、その前に絶対にやるべきことは

メンタルヘルス測定です

 

メンタルヘルスが高くない人は

原因の量をゼロにすることができない

ということが起きてしまうからです

 

だから、メンタルヘルスを測定して

アップすることが大切ですね

 

メンタルヘルス測定の説明