どうも、元道(ゲンドウ)です

 

原因不明の動悸が悩みの

Wさんからコンサルの感想を

いただいたので掲載します

 

 

Wさん 沖縄県在住 男性

 

私は看護師をしてるのですが、

長期のスタッフ不足による

激務、残業、休日出勤などが続いており、

その疲労とストレスによって

慢性的な首や腰の痛みや、胸の絞扼感、

動悸などの症状がでてきていました。

これ以上この状況を続けていると、

取り返しのつかないことに

なるのではないかと危惧していた時に、

SNSを通して元道さんを知りました。

藁をも掴む思いで、

元道さんへ相談したところ、

個別的にレポートを作成してくれ、

さらにその後の通う所までの

サポートまでしていただきました。

元道さんへたどり着いたことへの御縁に

大変感謝しています!

今後ともよろしくお願いします!

 

 

Wさん、熱い感想ありがとうございます!

 

Wさんは看護師として

働いています

 

僕は医療系の大学を卒業して

看護師の友人がいるので

よく分かりますが

 

看護師という仕事は

激務で有名ですね

 

サラリーマンのように

毎日規則正しく働く時間が

しっかり決まっていなくて

 

日勤と夜勤があったり、

休日出勤も不規則にあったり

ということがあるので、

本当に大変な仕事だと思います

 

更にWさんは休みが少ない上に

サービス残業もやっていて

 

体がボロボロになってしまった

ということでした

 

Wさんはそんな日々を続けているうちに

原因不明の動悸に悩まされる

ようになってしまいました

 

動悸の他にも、

胸が絞めつけられるような感覚や

首や腰の痛みが続いていたそうです

 

原因不明の動悸のコンサルの前にお金の節約を!

 

原因不明の動悸の話の前に

 

僕のコンサルではどんな人にも

余計なことにお金をかけていないか?

を確認しています

 

Wさんは元々

健康に非常に興味を持っていて

健康オタクだと自負してました」

ということだったのですが、

 

僕から見ると

健康へのお金の使い方が

間違っていました

 

本人は体に良いことに

お金を使っているつもりでも、

 

実は、効果がないことや体に悪いことに

お金を使っていたということは

多々あります

 

それは健康に興味を持っている

大概の人たちがやってしまうことなので

全然恥ずかしいことではありません

 

自分の健康に興味を持つことは

大変素晴らしいことなので

 

これから正しい方向性に

健康にお金を使えるようになれば

良いだけの話です

 

ということで、Wさんには

「市販の目薬」や「サプリメント」

をやめてもらいました

 

これらを使用することで

Wさんに良い変化があるなら

そのまま続けてもらっていたのですが、

 

良い変化がなかったので

別に続ける意味はないし

お金の無駄です

 

既に異物が

たくさん貯まっている所に

更に異物を追加していくことになると

 

徐々に動悸が悪化してしまうので

簡単にやめられることは

すぐにやめてもらっています

 

他にもたくさん健康グッズを

使用していたのですが

 

Wさんは全てやめてくれましたね

 

これでWさんは

1か月で14375円

1年で172500円

の節約をすることができました

 

残業や休日出勤が続いて原因不明の動悸に

 

さてここからが本題です

 

原因不明の動悸の場合に病院は

どのように対応してくれるのでしょうか?

 

例えば、

「その動悸は自律神経失調症の症状です」

と診断された場合に

 

一般的には

自律神経のうち一方を

抑えたり、強めたり

する薬を処方してもらい

 

動悸を抑える方法か

 

「明らかに仕事に動悸の原因があるから

仕事を休んでください」

 

と言ってもらう方法ですが

 

Wさんはどちらも選びませんでした

 

どちらも、その場しのぎの

対症療法だからです

 

病院は対症療法しかやらないです

 

決して原因不明の動悸の原因を

取り除いてくれる方法ではありません

 

更に悩みの原因を表す

悩みのピラミッドで考えても

 

 

対症療法によって

異物が体に増えると

余計に動悸が悪化しますね

 

原因不明の動悸になったらどうする?

 

しかし、

「原因不明の動悸の原因が仕事にある!」

と勝手に予想して

 

「動悸の原因が仕事のストレスなら

仕事を辞めればいいじゃない!」

 

なんて僕は言いません

 

「パンが無ければ

ケーキを食べればいいじゃない!」

で有名なマリーアントワネット

とは違います

 

そんな単純な話ではないからです

 

仕事を辞めれば

仕事のストレスの発生源を

断つことができますが

 

Wさんの体に貯まったストレスを

取り除く事はできません

 

貯まったストレスを

自然治癒力がじわじわと

取り除いてくれるかもしれませんが

 

1日や2日で

取り除けるものではありません

 

数か月、下手したら数年

いや、もっとかかるかもしれません

 

そもそも、少し休んだくらいで

動悸がなくなるなら

Wさんだってそうしているはずです

 

つまり、

仕事を休んだり、辞めるだけでは

根本的な解決にならない

ということです

 

仮にそれで動悸がなくなったとしても

仕事に復帰したら

また同じことの繰り返しになります

 

転職するという方法もありますが

新しい職場が今の職場よりも

悲惨だったら目も当てられないですね

 

今が悪い状況だからといって

新たな選択が必ず良い状況に

つながるとは限りません

 

今よりも状況が悪くなるかもしれないので

僕はWさんに

「仕事を辞めてください」

なんて一言も言ってないです

 

そんなことをしても

その後の責任が取れないからです

 

でもWさんが

「仕事を辞めたい!」

と言った場合は

僕は止めません

 

それはWさんの自由です

 

仕事を続けていようが

仕事を辞めようが

 

体に貯まったストレスを

取り除くことに変わりはないので

そこはあまり気にしないです

 

まとめ

 

「原因不明の動悸でも

薬を使って一時的に良くなった

と感じられたらそれで良い」

という目先の利益しか追えない人は

 

僕のコンサルを受けなくて良いですが

 

今回の原因不明の動悸のように

 

「検査を受けても原因不明と言われた」

「病院へ行っても変わらない」

「仕事は続けたい」

という場合は

 

僕に相談してください

 

コンサルを受け付けます

 

 

 

では失礼します