元道(ゲンドウ)元道(ゲンドウ)

どうも!
健康コンサルタントの
元道(ゲンドウ)です
⇒プロフィール

 

今回は看護師として働く

島袋さんとの健康コンサルの様子を

記事としてまとめました

 

「仕事が激務で残業続きでつらい」

「人手不足で身がもたない」

ということにずっと耐えてきて

 

・動悸

・慢性的な首の痛み

・慢性的な腰の痛み

・胸の絞扼感

・呼吸がしにくい

などなど

 

たくさんの症状が出てきてしまいました

 

この記事のポイントは

仕事を辞めても動悸は解決しない

健康のために関係ないことはやめる

ということです

 

動悸で苦しんでいた島袋さんからの感想

 

健康コンサルを受けた

島袋さんに手書きの感想を

いただきました

 

動悸が悩みの島袋さんからの手書きの感想

 

島袋さん 沖縄県 男性

 

私は看護師をしてるのですが、

長期のスタッフ不足による

激務、残業、休日出勤などが続いており、

その疲労とストレスによって

慢性的な首や腰の痛みや、胸の絞扼感、

動悸などの症状がでてきていました。

これ以上この状況を続けていると、

取り返しのつかないことに

なるのではないかと危惧していた時に、

SNSを通して元道さんを知りました。

藁をも掴む思いで、

元道さんへ相談したところ、

個別的にレポートを作成してくれ、

さらにその後の通う所までの

サポートまでしていただきました。

元道さんへたどり着いたことへの御縁に

大変感謝しています!

今後ともよろしくお願いします!

 

島袋さん

熱い感想ありがとうございます!

 

仕事を辞めても動悸が解決しない理由

 

この感想を読むと、誰もが

「仕事のストレスが原因で

体がおかしくなったんだ!」

「仕事をとにかく辞めるしかない」

ということを思いますよね?

 

でも、それでは島袋さんの動悸は

解決に至りません

 

その理由は2つあります

 

1つはストレス以外にも

原因は貯まっていたから

 

もう1つは仕事をやめて

ストレスの発生源を取り除いても

体に貯まったストレスはそのままだから

 

です

 

ストレス以外にも

原因が貯まっていたのは

当然と言えば当然ですね

 

あなたは島袋さんの状況から

「原因はストレスでしょ!」

と考えたはずですが

 

なかなか1種類の原因だけで

症状が出ているという人はいないです

 

原因とは次の4種類あり

体に貯まって症状を引き起こします

 

・外的要因(化学物質やウイルスなど)

・内的要因(ストレスやトラウマなど)

・体質的要因

・遺伝的要因

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている原因は4種類だけ!

ストレスと化学物質の場合もあれば

ストレスと化学物質とウイルス

という場合もあります

 

島袋さんの場合は

貯まっている原因の種類が多すぎて

これ!というものがありませんでした

 

だから、仕事のストレスが原因だ

と思って、ストレスだけに

働きかけていても解決に至りません

 

もう1つの理由の仕事をやめて

ストレスの発生源を取り除いても

体に貯まったストレスはそのままだから

 

というのは

 

「ストレスで体がおかしくなったから

仕事を辞めればストレスが消える!」

と思ってしまいがちだということです

 

仕事を辞めて消えるのは

体に貯まったストレスではなく

ストレスの発生源だけです

 

だから、仕事を辞めても

体調がなかなか戻りません

 

あと、注意してほしいことは

仕事を辞めて半年とか1年で

症状が出なくなると

「ストレスが全部消えた!」

と思ってしまうことです

 

症状が出ていると原因の量が100で

症状が出ていないと原因の量が0

と考えたくなりますが

 

実際には、原因の量が70や80でも

ボーダーラインを下回ることで

その症状が出なくなることはありますが

 

原因はまだたくさん残ったままなので

他の症状を引き起こしたり

またストレスが貯まって

同じ症状に困ることになったりします

 

仕事を辞めることと

原因を取り除くことは

等しい行為ではありません

【仕事のストレスで自律神経失調症】になった後に仕事を辞めても休んでも改善しない3つの理由

仕事を辞めずに

原因を取り除くか

 

仕事を辞めて

原因を取り除くかは

本人の自由です

 

健康と関係ないことをやめてお金の節約

 

結局、島袋さんは

仕事を辞めていないのですが

 

お金の節約のために

あることをやめてもらいました

 

コンサル生の中でも

島袋さんは随一の「健康オタク」でした

 

だから、いろいろな種類の

サプリメントや健康グッズを

使っていました

 

もし、これらが

動悸に効果があるなら良いのですが

 

そうではないから

僕に相談に来ている

ということなので

 

島袋さんには

サプリメントや健康グッズを

全てやめてもらいました

【無駄づかいをしていませんか?】サプリメントには効果がないどころか逆効果である3つの理由

島袋さんがやるべきことは

体に貯まった原因を

取り除くことなのに

 

サプリメントや健康グッズは

逆に原因を増やしてしまうからです

 

本人は体に良いことに

お金を使っているつもりでも

 

実は効果がないことや体に悪いことに

お金を使っていたということは

多々あります

 

それは健康に興味を持っている

大概の人がやってしまうことなので

全然恥ずかしいことではありません

 

あなたが自分の健康に

興味を持つことは

大変素晴らしいことなので

 

これから正しい方向性に

健康にお金を使えるようになれば

良いだけの話です

 

そして

サプリメントや健康グッズを

やめたことで

 

一体いくらぐらいの

節約になったと思いますか?

 

1か月で14375円

1年なら172500円の

節約になりました

 

「1年で17万円」というと

結構大きな金額ですよね?

 

僕はあれもこれも手を出して

ではなく最小限の方が賢明と考えます

 

健康とは関係ないことはやめてもらい

お金や時間の節約をしてもらっています

健康に関する相談に乗ります!健康コンサルとは?

まとめ

 

状況的に考えて明らかに

「ストレスが原因だ!」

と思っても

 

その原因は

あなたの症状を引き起こしている

様々な原因のうちの1つに過ぎない

ということは多いです

 

ただし、どんな種類でも

取り除き方は同じなので

「どんな種類だろう?」

と考え込む必要はありません

 

あとは、原因を取り除いているつもりで

原因の発生源を消しているだけだと

貯まった原因を取り除くことはできません

対症療法を続けているのに原因を取り除いていると思い込んでしまう3つの事例

症状が出ていないのは

原因がゼロの状態とは言えないので

貯まっている原因の量を

把握することが大切です

 

あとは、健康に関係ないことを

やめることで、お金や時間の

節約になるということですね

 

楽して簡単に3か月で健康になるためには

あなたの症状を引き起こしている原因を

取り除くしかありません

 

そして、原因を

取り除く前に絶対にやるべきことは

メンタルヘルス測定です

 

メンタルヘルスが高くない人だけ

原因を取り除けないということが

起きてしまうからです

 

だから、メンタルヘルスを測定して

アップすることが大切ですね

高くなければどんな健康法も台無しに!?メンタルヘルスを10分で測定しよう!