元道(ゲンドウ)元道(ゲンドウ)

どうも!
健康コンサルタントの
元道(ゲンドウ)です
⇒プロフィール

 

タイトルを読んで

「よもぎ蒸しがきっかけ」なのに

「原因不明」???

と思いましたか?

 

僕のコンサル生のまるこさんは

よもぎ蒸しを受けてから

蕁麻疹になったのですが

 

蕁麻疹の原因はよもぎ蒸し

ではありませんでした

 

どういうことか分かりますか?

 

原因不明の蕁麻疹で苦しんでいたまるこさんの健康コンサルの感想

 

蕁麻疹が悩みのまるこさんからの健康コンサルの感想

 

まるこさん 兵庫県 女性

 

私は今まで万年肩こりと蕁麻疹に

悩まされ、家族関係もうまくいかなくて、

人生に疲れていました。

よもぎ蒸しや整体など、

体に良さそうな事をしても改善せず、

半ば諦めていました。

そんな時にたまたま

元道さんのTwitterに出会い、

コンサルしていただきました。

私は継母に小さな頃からいじめられ、

ずっと恨みの感情を

引きずっていたのですが、

恨みの感情を和らげる方法が

わかった結果、自分でも驚くぐらい

心が軽くなり、いろんなことに

挑戦したい気持ちが

湧き上がるようになりました。

最近、人生に前向きになり、

自分主体で考えられるようになったので、

他人の目が気にならなくなり、

楽しくなってきました。

元道さんとの出会いがなければ

このように前向きにはなれていなかった

と思うので、感謝しています。

少しでも悩んでいる人にこのメッセージが

届くといいなと思います。

 

まるこさん

感想ありがとうございます!

 

よもぎ蒸しは蕁麻疹のきっかけだけど原因ではない

 

まるこさんは、僕と出会う前から

ずっと肩こりに悩まされていて

1年半近く様々な方法を試していました

 

整体やよもぎ蒸しに通っていたのですが

人生で10回は行っておきたい整体の選び方

全然改善されず、よもぎ蒸しに至っては

蕁麻疹という新たな症状まで

出てしまいました

 

ただ、よもぎ蒸しは蕁麻疹の原因ではなく

蕁麻疹という症状のきっかけになった

 

というだけなので注意してください

 

「よもぎ蒸しをすると

蕁麻疹になるんだ!」

と思わないでくださいね

 

むしろ

「よもぎ蒸しのおかげで

免疫力が戻って症状として

体の異変を伝えてくれた!」

と好意的に考えましょう

 

症状は体があなたに

「原因を取り除いてよ!」

とSOSサインとして送るものです

 

それで、アレルギーの薬を飲んでも

蕁麻疹は少しマシになるだけで

根本的な解決には

ならなかったそうです

 

まぁ、症状を強く抑えて

「蕁麻疹が改善した!」

と勘違いするよりはマシですね

 

まるこさん自身は、当初

「蕁麻疹の原因が冷凍食品や添加物を

辞められないことにあるのではないか?」

 

と考えていました

 

もちろん、化学物質が原因で

何らかの症状が出る人もいますし

 

まるこさんの体にも少しくらいは

化学物質が貯まっていたと思いますが

 

もっと根本的な原因が

まるこさんの体に貯まっていて

それが蕁麻疹を引き起こしていました

 

つまり、化学物質は

100%のうち1%くらいの

割合なので頑張って

冷凍食品をやめる必要はありませんでした

冷凍食品がやめられない!でも気にしなくて良い3つの理由

あと、化学物質関連だと

よもぎに農薬などが含まれていたから

と思う人もいるとのですが

 

それも同様の理由で

考える必要はないです

 

まぁ、お金がもったいないので

よもぎ蒸しには行く必要はないですね

 

どうしても行きたいなら

健康目的ではなく趣味目的で

行くことをオススメします

 

蕁麻疹の原因が過去のトラウマ!?

 

感想にもある通り

まるこさんの症状の根本的な原因は

 

過去に継母など家族との関係が

うまくいっていなかったことでした

 

それがトラウマとなって

体に貯まっていたんですね

 

それで肩こりや蕁麻疹といった

症状が出ていました

 

だから蕁麻疹はよもぎ蒸しを

受けてなくてもゆくゆくは

症状として出ていた

ということになりますね

 

まるこさんの場合も島袋さんと同様に

状況的に判断してトラウマが原因だ!

と判断したわけではなく

 

内臓にトラウマが貯まっていたから

肩こりや蕁麻疹を引き起こしている

原因がトラウマだ!と判断しました

 

だから、ヒアリングとかで

僕が勝手に原因を決めつけている

わけではありません

症状の原因がストレスや体質、遺伝と消去法や状況判断で決めつけるのが危険な理由

まぁ、トラウマでも化学物質でも

原因の取り除き方は変わらないので

注意点としては

 

「蕁麻疹の原因はトラウマ!」

みたいに考えないことですね

 

化学物質やウイルス、または

ストレスなど他の原因が貯まって

蕁麻疹になることもあるからです

 

まる子さんの場合は、トラウマが貯まると

肩こりや蕁麻疹といった症状が出る

と遺伝で決まっていた

というだけの話です

 

他の人が違う方が自然ですね

 

逆にトラウマが貯まって

喘息や気胸になる人もいるでしょうね

 

症状のことから考えて

原因を決定するのではなく

 

まず原因は何か分からないけど

とにかく何かが貯まって症状が出ている

と考えることが大切です

 

でも「原因に見える症状」を

調べる画像検査や血液検査は

症状から考えているので

 

どうあっても

対症療法をすることになります

何度検査してもあなたの症状の原因が分からない唯一の理由

対症療法ではなく

原因を取り除くことが大切です

 

まるこさんは

「継母を恨んでいた」

と感想に書いていますが

 

コンサルの中で恨んでいるだけの人には

使わないような言葉も使っていました

 

つまり

「恨み」以外にも

「後悔」といった

他の感情も混じっていた

ということです

 

そういった

ネガティブな感情の

全てをひっくるめて

「トラウマ」と言います

 

過去のトラウマと向き合うのは

自分の傷口をえぐるようなものなので

嫌だと思うかもしれませんが

 

そうしなければ前には進めないなら

向き合うしかないですね

 

また、トラウマを取り除こうにも

メンタルヘルスが高くないと

 

なかなか取り除くことが

できません

 

外から入って来る

「外的要因」は1度全て取り除けば

そうそう貯まらなくなりますが

 

ネガティブな感情の場合は

自分の中から絶えず発生する

「内的要因」なので

メンタルヘルスが高くないと

急激に貯まり続けます

 

つまり、取り除いても取り除いても

キリがないということですね

 

でも、まるこさんは

元々メンタルヘルスがかなり高かったので

その点で困ることはありませんでした

 

でも、他のコンサル生と同様に

メンタルヘルスが

1段階アップしましたね

ここで注意してほしいのは

僕がいつもメンタルヘルスの話ばかり

しているからか

 

「メンタルヘルスさえ高ければ

勝手に原因を取り除けて健康になれる」

と勘違いしてしまう人が多いです

 

そうじゃなくて

メンタルヘルスの高さは

原因の取り除きやすさと

貯まりにくさを決定するだけです

 

だから、まるこさんは

原因は貯まったままだったものの

 

メンタルヘルスが高いおかげで

トラウマが新たに貯まらず

 

「また貯まってきて終わりがないよ!」

となりませんでした

 

だから、メンタルヘルスを高くした

原因を取り除く方法を実践することが

大切であるということですね

健康に関する相談に乗ります!健康コンサルとは?

まとめ

 

よもぎ蒸しをしてから

蕁麻疹になったから

「蕁麻疹の原因はよもぎ蒸しだ!」

 

心当たりがなくて分からないから

「肩こりの原因は化学物質だ!」

 

と思ってしまい

原因の発生源をなんとかしよう!

となりがちです

 

しかし、そうやって

憶測で行動しても自分の症状と

全く関係がないことを

やってしまうのが関の山です

 

そうならないように

「自分に症状が出ている時は

何かが体に貯まっているから

その原因を体から直接

取り除く必要があるんだ!」

と思うことが大切ですね

 

楽して簡単に3か月で健康になるためには

あなたの症状を引き起こしている原因を

取り除くしかありません

 

そして、原因を

取り除く前に絶対にやるべきことは

メンタルヘルス測定です

 

メンタルヘルスが高くない人だけ

原因を取り除けないということが

起きてしまうからです

 

だから、メンタルヘルスを測定して

アップすることが大切ですね

高くなければどんな健康法も台無しに!?メンタルヘルスを10分で測定しよう!