元道(ゲンドウ)元道(ゲンドウ)

どうも!
健康コンサルタントの
元道(ゲンドウ)です
⇒プロフィール

 

僕のコンサル生の

まるこさんの

症状である「蕁麻疹」

について解説します

 

そして、まるこさんとの

健康コンサルの様子についても

解説しますね

 

一般的に蕁麻疹の原因とされること

 

まずは

蕁麻疹の一般的な原因を

見ていきましょう

 

といっても蕁麻疹の原因を

特定できた例は少ないようです

 

  • 光や寒さなどの物理的刺激
  • 食べ物や薬に含まれる物質のアレルギー
  • 細菌やウイルスの感染
  • ストレス
  • 疲労
  • 入浴
  • 運動
  • 月経

 

参考

7割が原因不明…

じんましん、ストレスも影響

 

これらが一般的に

蕁麻疹の原因とされています

 

どれもこれも

根本的な原因ではないですし

 

まる子さんの蕁麻疹の原因は

この中にはありませんでしたね

 

蕁麻疹を抑える一般的な対症療法

 

次に

蕁麻疹という症状を抑えるために

行なわれる対症療法を

見ていきましょう

 

  • 抗ヒスタミン剤
  • アレルギー薬
  • 氷や保冷剤

 

参考:

意外に知らないじんましん

早期治療が回復の近道

じんましん(特に慢性じんましん)について

 

ただ、これらの

一般的な対症療法を試しても

 

まるこさんの蕁麻疹は全く

改善しなかったので

 

僕に相談しに来てくれました

 

蕁麻疹が悩みのまるこさんからの健康コンサルの感想

 

健康コンサルを受けた

まるこさんに手書きの感想を

いただきました

 

蕁麻疹が悩みのまるこさんからの健康コンサルの感想

 

まるこさん 兵庫県 女性

 

私は今まで万年肩こりと蕁麻疹に

悩まされ、家族関係もうまくいかなくて、

人生に疲れていました。

よもぎ蒸しや整体など、

体に良さそうな事をしても改善せず、

半ば諦めていました。

そんな時にたまたま

元道さんのTwitterに出会い、

コンサルしていただきました。

私は継母に小さな頃からいじめられ、

ずっと恨みの感情を

引きずっていたのですが、

恨みの感情を和らげる方法が

わかった結果、自分でも驚くぐらい

心が軽くなり、いろんなことに

挑戦したい気持ちが

湧き上がるようになりました。

最近、人生に前向きになり、

自分主体で考えられるようになったので、

他人の目が気にならなくなり、

楽しくなってきました。

元道さんとの出会いがなければ

このように前向きにはなれていなかった

と思うので、感謝しています。

少しでも悩んでいる人にこのメッセージが

届くといいなと思います。

 

まるこさん

感想ありがとうございます!

 

よもぎ蒸しがきっかけで原因不明の蕁麻疹に

 

僕と出会う前から

 

まるこさんは

ずっと肩こりのせいで

困っていて

 

1年半近く

様々な方法を試していました

 

整体やよもぎ蒸しに

通っていたのですが

 

全然改善されず

 

よもぎ蒸しに至っては

蕁麻疹という

新たな症状まで

出てしまいました

 

ただ

よもぎ蒸しは

蕁麻疹の原因ではなく

 

蕁麻疹という症状の

きっかけになった

 

というだけなので

注意してください

 

しかも

アレルギーの薬を飲んでも

蕁麻疹は少しマシになるだけで

根本的な解決には

ならなかったそうです

 

まぁ、症状を強く抑えて

「蕁麻疹が改善した!」

と勘違いするよりはマシですね

 

まるこさん自身は

 

「蕁麻疹の原因が

冷凍食品や添加物を

辞められないことに

あるのではないか?」

 

と考えていました

 

もちろん

化学物質が原因で

何らかの症状が

出る人もいますし

 

まるこさんの体にも

異物として

化学物質が貯まっていた

と思いますが

 

もっと根本的な原因が

まるこさんの体に貯まっていて

それが蕁麻疹を引き起こしていました

 

蕁麻疹の原因が過去のトラウマ?

 

感想にもある通り

 

まるこさんの症状の

根本的な原因は

 

過去に継母など

家族との関係が

うまくいって

いなかったことでした

 

それがトラウマとなって

体に貯まっていたんですね

 

ただ、まるこさんは

コンサルを受け始めた当初は

原因を自覚していませんでした

 

もちろん、僕が

カウンセリングをして

まるこさんに

気づいてもらったわけでも

ありません

 

僕はまるこさんに

原因が何かを

自覚するための情報を

提供しただけです

 

原因不明の蕁麻疹にも必ず原因がある

 

「火のない所に煙は立たぬ」

というように

 

症状があるなら

必ず原因があります!

 

それは蕁麻疹でも

他の症状でも

同じことです

 

そして、原因とは

病院で検査をして

画像に映るような

 

単純なものではありません

 

そして

画像の映らないものの方が

多いですね

 

もちろん、そういったものでも

体から取り除くことが大切です

 

トラウマと向き合うのは辛いかもしれない…でも!

 

まるこさんは

継母を恨んでいた

と感想に書いていますが

 

コンサルの中で

 

恨んでいるだけの人には

使わないような言葉も使っていました

 

つまり

「恨み」以外にも

「後悔」といった

感情も混じっていた

ということです

 

そういった

ネガティブな感情の

全てをひっくるめて

 

「トラウマ」と言います

 

過去のトラウマと向き合うのは

自分の傷口をえぐるようなものなので

嫌だと思うかもしれませんが

 

そうしなければ

前には進めません

 

また

トラウマを取り除こうにも

「メンタルヘルス」が低いと

 

なかなか取り除くことが

できません

 

ネガティブな感情は

外から入って来る

「外的要因」というよりも

 

自分の中から

絶えず発生する

「内的要因」である

ことが多いからです

 

でも、まるこさんは

元々メンタルヘルスが

高めだったので

その点で困ることは

ありませんでした

 

・メンタルヘルスの説明

【高くなければどんなに素晴らしい健康法も台無しに!?】メンタルヘルスを偏差値で測定して改善する方法

 

・外的要因と内的要因の説明

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている5種類の原因

 

まとめ

 

対症療法は

蕁麻疹という症状を

抑えるだけで

 

蕁麻疹の原因を

取り除いている

わけではないので

 

根本的な解決になりません

 

まるこさんのように

「とりあえず薬を飲む」

という短絡的な発想から

脱出することが大切です

 

どんな症状であっても

症状の原因が不明でも

 

必ず原因はあなたの体に

貯まっています

 

それは

「あなたが悪い」

ということではなく

 

事実として

「何らかの異物が

体に貯まってしまっている」

というだけの話です

 

まるこさんの原因不明の蕁麻疹は

一見何の関係もなさそうな

過去のトラウマが原因でした

 

あなたの症状も

一見何の関係もなさそうなことが

原因になっているかもしれません

 

まるこさんのように

原因不明の症状で

悩んでいる場合は

 

僕に相談してくださいね

 

健康コンサルの事前相談は

LINE@で受け付けています

友だち追加

 

 

 

では失礼します