「卒業させる健康情報」に関する注意事項です

 

大前提

 

ほとんどの人が大丈夫なのですが、稀に見落としている人がいるので書きます。

 

卒業させる健康情報の説明にも書いてますし、卒業させる健康情報の名前の通りなのですが

 

10万円はあくまで情報料で、整体っぽくない整体の施術や健康アイテムには別途料金がかかります。

 

また、ゲンドーは整体っぽくない整体の先生や健康アイテムの販売者と金銭的なやりとりが一切ありません。

 

なので、特に特別な割引等もないです。

 

予約状況について

※28番と1001番(遠隔の施術)のお店は

平日に予約をとってください

(2週間前後で予約が取れます)。

土日には予約を入れられません。

 

49番と1002番は、土曜にも予約を取れます。

(1001番よりも早く予約がとれます)

 

38番は予約が2か月半待ちとかなり先になってしまいます。

 

※28番と1001番、49番と1002番は同じお店です。

実地か遠隔かで区別するために別の番号としています。

 

遠隔の施術で迷っている方におすすめなのは、まず1002番で卒業と言われるまで施術を受けて、心配であればその後に1001番の施術を受けることです。

 

遠隔の施術の支払い方法

遠隔の施術の施術料金は整体っぽくない整体への口座振込となります。
(必ず前払いでお願いします。振込に行けないほど
体調が悪い場合はネットバンクを利用してください)

遠隔の施術の注意

口座情報や施術後の話(原因や施術箇所や気をつけること)はLINEでやりとりするといいです(記録に残るので、あなたがゲンドーに報告をする際、楽になります)

 

まれに、施術後の先生からあなたへの報告が遅くなったり、なかったりするケースがあります。

 

先生方は1人でお店を切り盛りしていて(ワンオペ)、施術に追われていたり多忙だったり、人間なので単純に忘れてしまったりすることがあります。

 

なるべくそういったことが起きないように、初回の予約時に口座情報と、施術後の話(原因や施術箇所や気をつけること)の報告を毎回LINEで教えてくださいと伝えておきましょう!

 

それでも、先生が施術後の連絡を忘れていた場合は電話やLINEで催促してください。施術後の報告を忘れていても、予約表に従って施術自体はやっていただけているはずなので、そういう場合も怒ったり催促しすぎないようにしてください。

 

全体的な注意

どの番号のお店も施術のベースにしていることは同じですが

 

チェーン店ではないので、どうしても多少の方針の差や施術内容の差が出てしまいます。

 

なので、28番と1001番以外の番号のお店は、あなたの要望にあった施術が受けられるのか、必ず予約をとる前にお店に確認をとってください。

 

それで、あなたの要望に合わない場合は、28番と1001番を選択していただければ大丈夫です。

 

また、1001番以外を選んで遠くて通える範囲でなかったり、不調が解決しなかったり

 

先生となんだか相性が悪かったり、なにかしら不備があれば

 

1001番を伝えますのですぐに教えてくださいね!

 

28番と1001番以外のお店だと、回数券を勧められることがあります。

 

基本的には必要ないのですが、購入したい場合は購入前にゲンドーに相談するようにしてくださいね。

 

また、お店によっては酵素ドリンク等を薦められることがありますが、ゲンドーから健康アイテムの紹介があるので基本的に必要ないです。

 

どうしても購入したければしてください。

 

卒業について

整体っぽくない整体では検査8割、治療2割と言われています。

 

整体っぽくない整体の検査(キネシオロジー)で、引っかかる原因がなくなる(卒業)まで通ってください。その状態になったら先生から、何も出てきませんでしたと言われます。

 

整体っぽくない整体の治療は、検査の結果に基づいて行われるため、何も検査に引っかからなければ、治療を受ける必要はありませんよね?

 

整体っぽくない整体では、次回予約を強制されたり、積極的に勧められたりされないので、心に留めておいてください。

 

原因と症状の関係について

原因の減少と、症状の改善は必ずしも比例しません。途中段階だと、整体っぽくない整体で確実に原因が減らせていても、症状には変化がほとんど見られない場合がよくあります。

 

そういった場合に、不安になったり、心配になったり、イライラしたり、様々な感情は渦巻いてくることもあるかと思いますが、最終的には原因がない状態に向かっているので安心してくださいね。

 

これは、感情系原因が貯まっていると言われた場合にも使えるワークなのですが

 

「今考えていることを紙に書き出して捨てる」というのが良い方法です。

 

紙に書き出すことで、そのネガティブな感情を体からその紙の中に捨てるイメージを持ってください。丁寧に綺麗に書く必要はありません。むしろ、思いっきりグチャグチャにメチャクチャに書いた方がスッキリしますよ。

 

そしてその紙は、ネガティブな感情や思いを込めたものなので、さっさとゴミ箱に捨てましょうね!

 

用語について

「4種類の原因」「整体っぽくない整体」はゲンドーが考えたオリジナルの言葉なので

 

整体っぽくない整体の先生に伝えても通じないです。

 

ただ、根っこの考え方はゲンドーと同じなので大丈夫です。

 

原因の量の把握について

原因の量には何か単位がついているわけではないので、絶対値でどれくらいというのは教えてもらえないです。

 

相対値で教えてもらえます。

 

例えば、28番と1001番だと次のような感じで教えてもらえます。

「前回の施術時と比べて、〇〇(原因)が2割減っています」

「前回の施術時と比べて、△△(内臓)の機能が3 割回復してますね」

 

他に整体っぽくない整体に関する注意事項が3つあります。必ず全て読んでくださいね。(^^)/

 

①「整体っぽくない整体の先生にゲンドーさんの紹介だと話しても大丈夫ですか?」とよく質問されます

大丈夫なのですが、僕と先生は面識がないことがほとんど(リストの28番と1001番)の先生とは面識があり、49番と1002番の先生とは電話でお話してます)なので、通じないことが多いです。

 

通常は紹介というと「今までそこの整体っぽくない整体に通った人の中で誰だろう?」と考えるからです。

 

話しても話さなくても、割引など何か得になることはないので「HPを見ました」のように言うのが無難だと思います。

 

28番と1001番、49番と1002番の先生に僕のことを伝える場合はゲンドーではなく、本名の山頭(やまがしら)と伝えてくださいね。

 

あと、1001番には今まで100人近くの人を紹介しています。その上で先生とあなたの話が全然噛み合わないことがあるかもしれません。

 

その場合、あなたが今までに送ったレポートの内容をよく分かっていない可能性が高いので、今まで送ったレポート一覧を読み直ししておいてください。

 

もちろん話がこじれた場合にはゲンドーに教えてくださいね。

 

②先生からの食事・生活習慣への指摘について

整体っぽくない整体の先生からされる食事や生活習慣のアドバイスの目的は、原因の発生源の除去です。

 

一般的な憶測による不確かなアドバイスではなく、あなたの体の中に貯まった4種類の原因を元にした的確なピンポイントのアドバイスです。

 

体に貯まった原因はなかなか自力では取り除けませんが、発生源であれば除去ができます。

 

あなたが原因の発生源の除去、整体っぽくない整体の先生が体に貯まった原因の除去と共同で取り組むことであなたが早く卒業できます。

 

これは先生があなたに「なるべく長引かせず、できるだけ早めに、少ない施術回数で解決してほしい」という思いで伝えていることです。

 

また、ゲンドーが伝えていること以外にも、あなたにとってこれをやった方がいいということを勧められることがありますが、それはデメリットよりメリットが大きいことです。

 

気になったらゲンドーにも質問してください。

 

③先生からの意識・思考への指摘について

先生から言われたことを完璧にこなそうとする必要はないです。

 

完璧にこなそうとするは「完璧主義」や「0か100かの思考」が健康とかけ離れた考え方だからですね。

 

自分ができる限りのことをやり、やったら返って体調が悪くなるということは無理してやらなくていいです。

「施術はあくまで症状改善への補助的な役割に過ぎません。」とも言われますが、これは施術の効果が低いというわけではありません。

 

整体っぽくない整体に任せっきりではなく「整体っぽくない整体を利用して、この症状を解決してやるぞ!と主体的に考えてくださいね。」という意味です。

 

だからこれも意識の改善に相当しますね。

 

卒業させる健康情報の支払いについて(PayPal分割払いを選んだ場合)

卒業させる健康情報はサブスクではなく

分割払いを可能にしているだけです

 

PayPalでの分割支払いが途中で止まってしまった場合は

残り支払額をその月中に支払っていただくことになります

 

十分ご注意ください