ゲンドーゲンドー

どうも!

3か月で卒業の健康法を伝える

ゲンドーです

このレポートを読み終えたら

ぜひ感想を送ってください。

 

感想のお礼として

「シークレットレポートVol.6」

をプレゼントします。

 

また、このレポートは少しでも

分かりやすくなるように

定期的にリライトを繰り返していきます。

 

だから、このレポートを読む中で

分からないことがあれば感想と合わせて

遠慮せずゲンドーに教えてください。

 

では、本題に入ります。

 

このレポートを読んでいるということは

あなたは「整体っぽくない整体」を卒業していて

2種類以上の健康アイテムも使っている状態です。

 

つまり、3ステップの方法を

卒業していると思うのですが、

その状態でもこれはやめた方が賢明である

というサービスがあるので

事例として紹介します。

 

また、3ステップの方法を実践しても

解決しないことがある

ケースに関しても解説します。

 

歯科矯正をした人

4種類の原因が貯まると

体に3種類の歪みが生じて

最終的に自覚症状が出ます。

 

逆に言うと、4種類の原因さえ

なくなれば良いのですが、

例外的に単体で体の歪みを生み出してしまう

ものがあります。

 

それが歯科矯正です。

 

歯並びが多少乱れていたとしても

4種類の原因の量がゼロの場合は

体はバランスが取れた状態と言えます。

 

その状態で、歯科矯正をすると

歯並びは整うのですが

その代償として骨格の歪みが生じます。

 

整体っぽくない整体では

それを考慮した施術をしてくれます。

 

ただし、本来生じるはずのない

人工的な歪みのため、やっぱり

うまく調整できる人とできない人が

出てきてしまいます。

 

せっかく4種類の原因の量を

ゼロにできたのに、自覚症状がある

という場合は歯科矯正を

しているからですね。

 

4種類の原因由来の歪みは

元に戻っても、歯科矯正由来の

歪みは元に戻りきっていない

という訳です。

 

ただ、歯科矯正をしているからって

4種類の原因をゼロにしたことは

無駄ではないです。

 

自覚症状が多少残ったとしても

普通に生活していれば

他の健康の問題が起きなくなるので、

 

原因の量をゼロにすることには

絶対的な価値があります。

 

歯科矯正をした後に

歯科矯正をする前の状態に戻す

という方法を僕は現状知らないです。

 

ただ、歯科矯正は10年くらいで

7割方の人が多少なりとも

戻ってしまうと言われています。

 

また、整体っぽくない整体というものが

存在するくらいだから、歯科矯正をする

前の状態に戻すサービスも実は誰かが

やっているんじゃないかな?

と考えているので、探し中です。

 

知ってる方や見つけた方は

ぜひゲンドーに共有してくださいね。

 

また、今後自分や自分の家族で

歯科矯正を検討している場合は

この話を踏まえた上で

審美をとるか健康をとるか

どうするかよく考えてくださいね。

 

補足

歯科矯正をしたら歪みが整って

むしろ健康になれると

勘違いしている人が多いので

補足をしておきます。

 

まず、歯並びの模型のような

すごく綺麗な歯並びでかつ骨格も

模型のように綺麗な状態だけが正常で

あとは異常という考えがそもそも間違いです。

 

人間には生まれつきの歪みがあります。

 

歪みがあることでバランスがとれている

という逆説的な状態です。

 

この場合は歪みというより

「遊び」のように考えるといいです。

 

この場合は4種類の原因の量がゼロだ

と仮定します。

 

そうすると模型基準で歪みを

誘発するような動きをした所で

歪みがある人間にとっては普通の動きなので

多少遊びの範囲内で歪んだ所で

睡眠で回復する間に元に戻ります。

 

ただ、4種類の原因が貯まると

生まれつきの歪みに3種類の歪みが加わると

それがうまくいかなくなります。

 

ただ、普通は生まれつきの歪みのことや

4種類の原因による歪みのことは知らないので

模型のようでなければ歪んでいる

矯正しなくてはいけない

と考えてしまいがちです。

 

そうすると、4種類の原因さえ取り除けば

それで済んだのに、それはやらず、

矯正による人工的な歪みを加えてしまいます。

 

そうすると、歯並びは整ったから

骨格も整うだろう

と思いきや、歯並びきれいだけど、

 

それ以外の部分は

生まれつきの歪み+矯正による歪み

(+4種類の原因による歪み)

となってしまい、

 

本来できたはずの回復機能が起きなくなったり

自覚症状が出るようになったりします。

 

レーシックや埋め込みコンタクトレンズをした人

今のところ卒業させる健康情報を

申込した人の中にはいないのですが、

レーシックや埋め込みコンタクトレンズは

やらないようにしてほしいです。

 

レーシックは調べてみるとよく分かりますが

直後もしくは、しばらくしてから

視界が常に眩しい

という状態になった人がいます。

 

この状態は1度なると一生続きます。

 

整体っぽくない整体で

解決するんじゃないか

と思うかもしれませんが

 

眼は繊細なので

なかなか解決しないですね。

 

めまいや緑内障等は脳等が目ではなく、

他の内臓が関係しているのでいいのですが

 

目そのものの問題となると話は別です。

 

目という臓器は繊細かつ再生しないからですね。

レーシックや埋め込みコンタクトレンズ等、

メガネをかけたら済むのにわざわざ目に

手を加えるようなことはやめておきましょう。

 

あと、メガネも視力を上げ過ぎてしまう

過矯正をしないように、必要な場面でのみ

必要最低限の矯正をすればいいです。

 

また、通常のコンタクトも

ゲンドーはしないです。

 

ネガティブな感情を手放せない人

これは原因へのアプローチの後編で説明した

僕の父のようなタイプの人ですね。

 

そもそもなぜ4種類の原因のうち

感情系原因がメンタルヘルスによって、

 

取り除きやすさが変わってしまうかというと、

人間の体にはホメオスタシスという

現状を維持しようとする働きが

全体的にあるからです。

 

つまりメンタルヘルスが低いと

感情系原因が貯まっている状況を

維持しようとしてしまいます。

 

なので、せっかく整体っぽくない整体の施術で

ネガティブな感情を手放すよう働きかけても

「絶対許せない」「あの人が悪い」

のようなことを考え続ける思考を

ずっと続けているため

ネガティブな感情を手放せないです。

 

あとは、あまりにも主体性が低く

整体っぽくない整体に頼りっきりで

おんぶに抱っこみたいな状態の人も

同様です。

 

メンタルヘルス測定を用意しているのですが、

やはりそれでもネガティブな感情を

手放せるようにならない人は一定数います。

 

そもそも、そういう人ほど

「こんなの意味がない」

「時間がかかり過ぎて嫌だ」

と言ってやめてしまいがちですが

 

また、中学生以下だとメンタルヘルス測定

自体が難しくてできないです。

 

なので、やっぱり理想的には

環境がある程度整っていることが大切ですね。

 

子供の場合だと、両親の育成能力が

ある程度高く、地域や学校を含めた環境が

ひどくないことが、自然に

メンタルヘルスがそれなりに

高くなる条件と言えます。

 

※親の育成能力とは単なる経済力の

ことではありません。

経済力も含めた子供を育てるための

総合力のことです。

 

ここからは非常に体に悪いけど、

整体っぽくない整体の施術を1回受けたら

問題ないという事例を紹介します。

 

ワクチン

ワクチンは今までに2回くらい説明してますね。

 

ワクチンを打つよりも、整体っぽくない整体で

ウイルスを除去してもらうようにしましょう。

 

レーザー脱毛

最近レーザー脱毛を始めたのですが、

1回受けるとかなりの量の電磁波が貯まってしまいます。

 

僕の場合だと、脳に貯まることが多いです。

 

かなりの量と言っても、健康アイテムで

さばき切れないだけで、

 

整体っぽくない整体で施術を1回受けたら

余裕でゼロになるくらいの量ではあります。

 

最後におまけです。

 

自分の体が拒絶しているもの

4種類の原因の貯まりやすさには個人差があります。

 

また、弱点というか

体がすごく拒絶してしまうものがありますね。

 

リストの28番のお店だと

あるものを体の上に置いて

それを体が拒絶しているかしていないか

ということを調べてもらえます。

 

これは筋反射テスト

(キネシオロジー)の基礎です。

 

あなたが通っている所でも

やってくれるかどうか聞いてみてください

(お店の方針によって変わります)。

 

ただ、そのためだけに行くとお金が損なので

たまにメンテナンスをしたい時や

レーザー脱毛をした後に受ける施術の

ついで等に頼むと良いでしょう。

 

ゲンドーの場合は

植物油脂との相性が1番悪いですね。

その次に界面活性剤です。

 

異常に顔が肌荒れしてしまう時期があり

確認してもらったらその植物油脂が

洗顔せっけんに含まれていました。

 

異常な環境や状況

いくら3ステップの方法を知っているからって

異常な環境や状況に

身を置かないことも大切です。

 

僕の場合だと、実家の大掃除の際に今まで

全然掃除してなかった場所を掃除した時に、

カビが体に貯まってしまいました。

 

あとは、ゲンドーは家庭環境や

職場環境がかなり悪かったので、

 

そのストレスでものすごく肌荒れしていました。

 

それが実家を出て、

完全に自営業に切り替えたら

何事もなかったように解決しました。

 

ちなみに体は内臓のように内側にあるものは

守ろうとしますが、肌など外にあるものは

あまり守ろうとしないため

気をつけてください。

 

子供のうちは親の育成能力の影響を

良くも悪くも受けてしまうので難しいですが、

 

やっぱり大人になった後は

自力で快適な環境に移るのが1番です。

 

前回のシークレットレポートで伝えましたが

人生の構成要素は3つあります。

 

第一にベースとしてお金が来て、その上に

健康と人間関係が成り立つという話でした。

 

つまりお金とお金を有効に使うための

リテラシーが重要です。

※リテラシーがないと、

詐欺等にあってお金を失います。

 

ある程度のお金があれば

自分に都合の良い快適な環境に身を置けます。

 

それでも人間関係の問題があるとしたら

仕事の問題なので、転職か

それでもダメなら、フリーランスや

自営業など自分で仕事をすると良いです。

 

実は、卒業させる健康情報には

健康を手に入れることはもちろんのこと

その健康な状態で自分がやりたい仕事や

活動に打ち込んでほしい

という裏の願いがあります。

 

このレポートを読んでいる頃には

健康は手に入れていると思いますので

お金や人間関係の問題がある人は

それらを解決してください。

 

そういう問題が自分にない人は

成長と貢献にフォーカスして、

他の人の問題を解決してあげてくださいね。

 

また、3か月で卒業の健康法則紹介プログラム

多くの人が利用してくれているので

あなたもぜひ前向きに利用してくれる

と嬉しいです。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

「シークレットレポートVol.5」の

感想のお礼として

「シークレットレポートVol.6」を

お渡しします。

 

ぜひ感想を送ってくださいね!

 

感想をもらえると、リライトがはかどって

あなたにより良い情報を提供できます。

 

感想をお待ちしています!!!

 

感想をもらえると、リライトがはかどって

あなたにより良い情報を提供できます

ぜひ感想を送ってくださいね!

 

感想フォームへ

 

ゲンドーをお友達に紹介するだけで

最大2万円がもらえるプログラムを始めました

紹介料をもらい忘れないように

まずは口座登録を!