ゲンドーゲンドー

どうも!
努力ゼロの健康コンサル
やっているゲンドーです
⇒プロフィール

あなたが

 

どんな原因不明とされる症状

であっても

どれだけ「異常なし」

と言われてきたとしても

 

必ず行ってほしい所があります

 

それが「整体っぽくない整体」です

 

ハリーハリー

整体って

肩こり・腰痛だけじゃないの?

 

整体と聞くと

肩こりや腰痛など関節系の

イメージがありますよね?

 

確かに

一般的な整体なら

そうだと思います

 

でも、整体は資格がない分

ピンからキリまであるんですよね

 

その整体の中でも

僕がコンサル生に紹介しているのが

「整体っぽくない整体」です

 

努力ゼロの健康コンサルでは

どんな症状の人でも

必ず「整体っぽくない整体」

行ってもらいます

 

これは

「今までに整体に

通っていたんだけど・・・」

という人も例外ではありません

 

蕁麻疹(じんましん)で

苦しんでいた

まるこさんも、そうでしたし

 

不眠や両腕のだるさで

苦しんでいた

ヒッキーさんも、そうでした

 

彼らがなぜ満足できなかったのか?

 

それは

「整体と相性が悪い」

ではなく

通った一般的な整体が

「対症療法」だからです

 

ゲンドーゲンドー

対症療法だと満足できないし…

ハリーハリー

ずっとリピートすることになっちゃう…

 

しかし「整体っぽくない整体」

選ぶってなかなか難しいです

 

なぜなら今の世の中

「対症療法」の一般的な整体

ばっかりだからです

 

「ばっかり」というより

「それしかない」と言っていいくらいです

 

整体に限らず、あなたの周りには

対症療法しか用意されていません

 

一見、根本的な解決に見える

たくさんの対症療法のせいで

 

あなたはいつまでたっても

健康になれませんでした

 

だから

「整体っぽくない整体」の選び方を

3つのポイントでまとめました

 

そのどちらの不安も、今回説明する

「整体っぽくない整体」

カバーすることができます

 

では、人生で10回は行っておきたい

「整体っぽくない整体」

選び方について解説していきます

 

「整体だったら何でも良い」

というわけではないので

注意してくださいね!

 

「自分の症状の専門だから」で選ばない

 

あなたは整体を

(鍼灸や整骨も含めて)

こんな理由で

選んだことはありませんか?

 

「○○専門」だから

 

例えば

「自律神経失調症専門の鍼灸」

「過敏性腸症候群専門の整体」

みたいな感じですね

 

ハリーハリー

自分の症状に対応してくれる!

ゲンドーゲンドー

でも、それだと

うまくいかないんだよね…

 

でも、この選び方って

僕のコンサル生が過去にやってしまった

選び方なんですよね!

 

「○○専門」って聞くと

なんだかすごそうですよね

 

「自分の症状を

なんとかしてくれるのかな?」

と思ってしまいます

 

でも、よく考えてほしいことが

あります

 

それは

「その症状のことしか

対応できないんじゃないか?」

ということです

 

もし、専門の意味が

「自律神経失調症しか対応できません」

「過敏性腸症候群だけやってます」

だったら

 

根本的な解決にならない

対症療法ということになってしまいます

 

そんな所に

あなたの大切なお金や時間を

費やせますか?

 

だから、選ぶ時は

「どんな症状にも対応できる」

という所を選んでください

 

例えば、僕は

「原因不明の足のしびれ(対麻痺)」

苦しんでいたなおきさんに

 

「婦人系・不妊専門の整体です」

と宣伝している

「整体っぽくない整体」を

紹介したことがあります

 

なおきさんは最初

「婦人系・不妊って書いてあるんですが

大丈夫でしょうか?」

と思って半信半疑でした

 

この反応は当然ですよね?

 

不妊と足のしびれだと

全く違うことをする必要がある

と思ってしまいますよね?

 

でも、症状によって

違うことをするのは対症療法です

 

健康の本質を理解していれば

 

「不妊でも足のしびれでも

内臓に4種類の原因が貯まって

起きているという点で変わらない」

 

「だから、やるべきことも変わらない」

 

ということが分かります

 

4種類の原因の説明

 

4種類の原因の説明

 

4種類の原因が検査で

調べることができない理由

載せておきますね

 

原因に見える症状の説明

 

結局、その「整体っぽくない整体」で

ちゃんと対応してもらえたことに

なおきさんはとても驚いていました

 

そして、それ以上に

その整体の先生が驚いていたそうです

 

「婦人科・不妊って宣伝してるのに

何で分かったの!?」

というリアクションだったそうです

 

なぜこの「整体っぽくない整体」は

どんな症状にも対応できるのに

「婦人系・不妊」

で宣伝していたのか?

 

それは

「なんでもできます」と

「婦人系・不妊専門」だと

 

やはり、最初に説明したように

「自分の症状を

なんとかしてくれるのかな?」

と思う人が多く集まりやすいからです

 

そして、それをすることで

「特に婦人系・不妊の症状で

困っている人の役に立ちたい」

という信念を貫くことができます

 

「自分の症状の専門だと

看板やホームページに書いてあるから」

で選ばず

 

「他の症状でも対応できるけど

宣伝のために症状を専門化しているだけ」

ということを見抜くことが大切ですね

 

「根本的な解決ができる」で選ばない

 

あなたは人生で

一体、何度この言葉を聞いたでしょうか?

 

「あなたの症状を根本的に解決します」

 

僕はTwitterをやっているのですが

いつも健康のことを伝えていると

 

フォロワーの人に

整体を経営している人が多くなります

 

で、その整体のホームページを見ると

 

必ずと言っていいほど

「あなたの症状を根本的に解決します」

と書いてあります

 

でも、これってよく考えると

当たり前なんですよね

 

逆に

 

「うちの整体はその場しのぎの

対症療法しかできません!

それでもよろしければどうぞ!」

 

なんて所があると思いますか?

 

そんなこと書いたら

お客さんが全然来なくて

一瞬でお店が潰れてしまいます

 

だから、そうならないために

「根本的な解決ができる」

「原因を取り除くことができる」

ってみんな書いてきますよ!

 

ハリーハリー

じゃあ、どうすればいいの?

 

じゃあ、あなたは

何を判断基準にすれば良いのか?

 

それは

「あなたの体に貯まった

4種類の原因の量を把握できるかどうか」

ということです

 

「根本的に解決できる!」

「原因を取り除ける!」

と言うだけの一般的な整体は

 

絶対にこれができないからです

 

原因の量が把握できるなら

それこそ何でもできるので

そっちの方が安心ですね

 

卒業させてくれる(大体10回くらい)所を選ぶ

 

一般的な整体は

「健康であり続けるためには

整体にずっと通ってください」

「歪みを定期的に

矯正する必要があります」

と言ってきます

 

そんな所に行っていても

あなたはいつまで経っても

健康になることはできません

 

ずっと通う必要があるのは

そこが根本的な問題を放置して

対症療法ばかりするからです

 

そして、健康になることもできず

あなたはその対症療法の整体に

一生お金を払い続けることになりますし

時間も無駄になります

 

しかも根本的な問題は、放置していると

どんどん大きくなっていくので

あなたは健康からかけ離れていきます

 

でも、そんなの嫌ですよね?

 

ハリーハリー

ずっと通い続けないと

いけないの?

ゲンドーゲンドー

そうならないように

卒業がある所を選ばないとね!

 

だから、あなたは

「卒業させてくれる

整体っぽくない整体」

選ぶことが大切です

 

卒業の目安は大体10回くらいで

週1回ペースなので

2か月半~3か月くらいですね

 

これが僕がいつも

3か月って言っている理由でもあります

 

だから、この記事のタイトルも

「人生で1回は行っておきたい」

ではなく

「人生で10回は行っておきたい」

にしてあります

 

逆に、1回で卒業するのは不可能なので

 

もし「1回でOK」「一発で解決」みたいに

書いてある整体を見つけたら

そこは対症療法なので注意してください

 

体に貯まった原因の量を

1回でゼロにするなんて

急激な変化を起こすのは

危険すぎますからね

 

健康をちゃんと理解していたら

そんな危険なことは絶対にやりません

 

まとめ

 

あなたが

どんな原因不明とされる症状

であっても

 

今回説明した

「整体っぽくない整体」に

10回は行ってほしいです

 

対症療法の整体を選ばないよう

 

「自分の症状の専門である」:×

「どんな症状にも対応できる」:〇

 

「根本的に解決できる」:×

「原因を取り除くことができる」:×

「貯まった原因の量を把握できる」:〇

 

「いつまでも卒業させてくれない」:×

「10回くらいで卒業させてくれる」:〇

 

この3つの条件を満たした

「整体っぽくない整体」

に通ってくださいね!

 

といっても・・・

 

やっぱり自力だと大変なので

僕があなたの代わりに

「整体っぽくない整体」を選びます

 

「整体っぽくない整体」

人生で1か所だけ見つかれば

それでいいので

 

別に自力で探せるように

なる必要は全くありません

 

コンサル生の人には

僕がオススメする条件を満たしていて

1番通いやすい場所にある

「整体っぽくない整体」を紹介しています

 

例えば、10回も通ってほしいのに

東京に住む人に北海道にあるお店を

紹介しても仕方ないですよね?

 

「いちいち旅行させる気かよ!?」

ってなりますもんね

 

ちなみに、僕は3分くらい電話をすると

そこの施術のレベルが分かるので

選ぶのはそんなに大変ではありません

 

で、「整体っぽくない整体」の料金は

僕が通っていた所も

今までコンサル生の人に

紹介してきた所も

1回につき5000円程度でした

 

あと、勘違いされやすいので

言っておきますが

「整体っぽくない整体」には

弱点があります

 

それは

メンタルヘルスが高くないと

「貯まる量>>>減らす量」

になってしまうということです

 

この弱点はもう仕方ないので

「整体っぽくない整体」以外で

カバーするしかありません

 

だから、僕は

「整体っぽくない整体」の前に

メンタルヘルス測定

必ずやってもらいます

 

そして、メンタルヘルスを

高くすることで

「減らす量>>>貯まる量」

にしておくことが大切です

 

つまり

メンタルヘルス測定の

結果を提出した人にだけ

「整体っぽくない整体」へ

行くための情報を提供しています

 

だから

メンタルヘルス測定のステップを

飛ばしてしまう人が出てこないよう

「整体っぽくない整体」のURLも

貼らないようにしています

 

ただ、この記事の説明では

「整体っぽくない整体」が

具体的にどんなアプローチをするのか

説明していないので

 

いまいちメンタルヘルス測定の

重要性もよく分からないと思います

 

だから次のページの無料レポートで

「整体っぽくない整体」

そして「健康アイテム」の

簡単な説明を説明しています

 

無料レポートを読みに行く

 

僕が20年間

健康になれなかったのは

 

「努力不足」が理由ではなく

今まで受けてきたアドバイスが

間違っていて「工夫した行動」が

できていなかったからでした

 

楽して簡単に3か月で

健康になるためには

 

食事制限・生活改善・運動も

ストレス発散も

心を強くすることも必要ありません

 

あなたの症状を引き起こしている

原因の量を把握して

ゼロにすることが大切です

 

「自分にはどんな種類の原因が

貯まっているのだろうか?」

と心配してしまうかもしれませんが

 

正直なところ、どんな種類の原因でも

取り除き方は変わらないので

それを気にする必要はありません

 

そして、その前に絶対にやるべきことは

メンタルヘルス測定です

 

メンタルヘルスが高くない人は

「貯まる量>>>減らす量」

になってしまい

 

原因の量をゼロにすることができない

ということが起きてしまうからです

 

だから、メンタルヘルスを測定して

アップすることで

「減らす量>>>貯まる量」

にしておくことが大切ですね

 

メンタルヘルス測定の説明