ゲンドーゲンドー

どうも!
健康コンサルタントの
ゲンドーです
⇒プロフィール

僕の健康コンサルで

2つ目にやってほしいこととして

「整体の卒業」があります

 

整体と聞くと

肩こりや腰痛など関節系の

イメージがあると思うのですが

 

あなたが糖尿であっても

自律神経失調症であっても

どんなに希少な症状であっても

 

必ず行ってほしい整体があります

 

と言っても

「整体なら何でも良い」

わけではありません

 

チャーハンがおいしい

ラーメン屋さんもあれば

チャーハンがあまりおいしくない

ラーメン屋さんもあるように

 

看板に整体と書いてあれば

それで良いということにはなりません

 

今回は人生で10回は行っておきたい

整体の選び方について解説します

 

「近所にあるから」「評判が良いから」「自分の症状が書いてあるから」で整体を選ばない

 

僕の健康コンサルでは

メンタルヘルス測定の結果を

2回分提出してもらった後に

整体に行ってもらいます

 

しかし、コンサルを申し込んだ多くが

「整体に通っていたんだけど・・・」

という人です

 

しかし、そんな人であっても

僕は必ず整体に行ってもらいます

 

蕁麻疹(じんましん)で

苦しんでいたまるこさんもそうですし

【健康コンサルの感想】よもぎ蒸しがきっかけの原因不明の蕁麻疹(じんましん)に苦しんでいたまるこさん

不眠や両腕のだるさで

苦しんでいたヒッキーさんもそうです

https://gendoh01.com/insomnia-cause-unknown/

これは別に嫌がらせを

しているわけではありません

 

ちゃんとした理由があります

 

普通は次の3パターンで

整体を選んでしまいます

 

・近所にあるから

・評判が良いから

・自分の症状が書いてあるから

 

しかし、この選び方だと

必ず失敗してしまいます

 

失敗とは、どういうことか?

 

「対症療法の整体を選んでしまう」

 

この一言に尽きます

 

世の中にあるほぼ全ての整体は

「戦略が対症療法」になっています

健康に必要なのは100個の健康法ではなく1個の戦略!?

だから、薬やサプリメントを

選ぶのと変わりません

かぜ薬も!抗ウイルス薬も!どんな薬も対症療法である3つの理由

【無駄づかいをしていませんか?】サプリメントには効果がないどころか逆効果である3つの理由

対症療法の整体を選ぶと

あなたは健康になるどころか

どんどん健康からかけ離れるので

症状が悪化してしまいます

 

だから、整体は

 

・近所にあるから

・評判が良いから

・自分の症状が書いてあるから

 

という選び方をしないことが大切です

 

対症療法でなければ

どんな症状でも対応してくれます

 

例えば、僕は

「原因不明の足のマヒ」で

苦しんでいたなおきさんに

「不妊専門の整体」を

紹介したことがあります

 

なおきさんは最初

「不妊って書いてあるんですが

大丈夫でしょうか?」

と思って半信半疑でした

 

この反応は当然ですよね

 

不妊と足のマヒだと

全く違うことをする必要がある

と思ってしまいますよね?

 

でも、症状によって

違うことをするのは対症療法です

 

健康の本質を理解していれば

「不妊でも足のマヒでも

内臓に原因が貯まって起きているので

やるべきことは変わらない」

ということが分かります

 

原因とは次の4種類あり

体に貯まって症状を引き起こします

 

・外的要因(化学物質やウイルスなど)

・内的要因(ストレスやトラウマなど)

・体質的要因

・遺伝的要因

【永久保存版】原因不明なんて言わせない!あなたの症状を引き起こしている原因は4種類だけ!

「ホームページに自分の症状が

書いてあるかどうか」は関係ありません

 

「他の症状でも構わないけど

宣伝のために症状をしぼっているだけ」

ということを見抜くことが大切ですね

 

結局、なおきさんも驚いていたのですが

それ以上に整体の先生が驚いていましたね

 

「何で分かったの!?」

というリアクションだったそうです

 

ほとんど力を入れない施術の整体を選ぶ

 

整体というと

 

「バキッ!ボキボキ!」

ということをされる怖いイメージを

持っていないでしょうか?

 

中にはあの痛くすることに

効果があるという人もいるのですが

 

それは間違いです

 

4種類の原因が貯まって

体に「歪み」が生じることで

症状が出てしまうのですが

 

この場合の歪みには

3パターンあります

 

・骨格の歪み

・筋肉の歪み

・内臓の歪み

 

この中で最も重要なのが

「内臓の歪み」です

 

残り2パターンの歪みは

この内臓の歪みが生じることで

起きているからです

 

しかし、先ほどの

ボキボキする整体は

内臓の歪みに気づかずに

骨格や筋肉の歪みだけを

矯正しようとします

 

だから、すごく痛い思いをして

その場ではスカッとするのですが

根本的な問題である

「内臓の歪み」は放置されています

 

だから、あなたは

ボキボキして痛い思いをする整体ではなく

力を入れない施術をする整体を

選ぶ必要があります

 

原因を取り除く時には

そんな力は必要ないからです

 

触れるか触れないかくらいの

施術で十分ですね

 

卒業させてくれる(大体10回くらい)整体を選ぶ

 

整体の中には

「健康であり続けるためには

整体にずっと通ってください」

「歪みをいつも矯正する必要があります」

というところがあるのですが

 

そんな整体に行っていても

あなたはいつまで経っても

健康になることはできません

 

ずっと通う必要があるのは

その整体が内臓の歪みを放置して

骨格や筋肉の歪みばかり矯正するからです

 

つまり、根本的な問題を放置しているので

あなたはその対症療法の整体に

ずっとお金を払い続けることになります

 

根本的な問題は、放置していると

どんどん大きくなっていくので

あなたは健康からかけ離れていきます

 

でも、そんなの嫌ですよね?

「そんな良い方法があるなら○○は要らないよ!」が通用しない唯一の理由

だから、あなたは

卒業させてくれる整体を

選ぶことが大切です

 

卒業の目安は大体10回くらいで

週1回ペースなので2カ月半くらいですね

 

だから

「人生で1回は行っておきたい」

ではなく

「人生で10回は行っておきたい」

にしてあります

 

逆に、1回で卒業するのは不可能なので

もし「1回でOK」みたいに

書いてある整体を見つけたら

そこは対症療法なので注意してください

 

あなたの体の重要な仕組みである

ホメオスタシスは急激な変化を嫌うので

症状が悪化してしまいます

https://gendoh01.com/homeostasis/

まとめ

 

「近所にある」「評判が良い」

「ホームページに自分の症状が

書いてある」

と言った理由で整体を選ぶと

対症療法の整体を選んでしまいます

 

そして、ボキボキしない

ほとんど力を入れない施術の

整体を選ぶことが大切です

 

そして、いつまで経っても

卒業させてくれない対症療法の整体

ではなく

10回くらいで卒業させてくれる整体

を選ぶことが大切です

 

選ぶのが大変そうだと思ったら

僕があなたの代わりに整体を選びます

 

コンサル生の人には

僕の中の条件を満たしていて

なるべく近場にある

整体を紹介しています

 

例えば、10回は通ってほしいのに

東京に住む人に北海道にある整体を

紹介しても仕方ないですよね?

 

ちなみに、僕は3分くらい電話をすると

その整体のレベルが分かるので

選ぶのはそんなに大変ではありません

 

あと、勘違いされやすいので

言っておきますが、整体は万能ではなく

弱点があります

【その3】健康オタク卒業!そして健康コンサル開始!待ち構えていた最初で最後のクレーム

その弱点とは2つあって

 

メンタルヘルスが高くない人から

原因を取り除くことができないこと

 

もう1つはメンテナンスが必要なこと

 

です

 

これらの弱点はもう仕方ないので

整体以外でカバーするしかありません

 

そして、僕は

メンタルヘルス測定の結果を

提出していない人に

整体を紹介することは絶対にありません

 

だから、整体のことを知りたい場合は

メンタルヘルス測定の結果を

僕に提出してくださいね

 

楽して簡単に3か月で健康になるためには

あなたの症状を引き起こしている原因を

取り除くしかありません

 

そして、原因を

取り除く前に絶対にやるべきことは

メンタルヘルス測定です

 

メンタルヘルスが高くない人だけ

原因を取り除けないということが

起きてしまうからです

 

だから、メンタルヘルスを測定して

アップすることが大切ですね

高くなければどんな健康法も台無しに!?メンタルヘルスを10分で測定しよう!