どうも、元道(ゲンドウ)です

 

あなたは正しい整体の選び方を

分かっていますか?

 

「病院に通い続けたのに変化がなかった」

「検査しても原因不明だった」

「慢性的な体調不良やストレスを感じる」

という理由で

 

整体を探し始める人が多いです

 

そして、あなたもそうだと思います

 

しかし、せっかく

整体を探し始めたとしても

 

整体の選び方が分からなければ

 

とりあえず

「近所にある整体へ行こう!」

「評判が良い整体へ行こう!」

という当てずっぽうな選び方に

なってしまいます

 

それでは、いつまで経っても

ちゃんと悩みに対応してくれる整体を

見つけることはできません

 

例えば、

原因不明の不眠が悩みのHさん

整体の選び方が分からなくて

半年以上も迷い続けていました

 

なぜこんなに長い間迷って

しまったのかというと

 

理由が2つあります

 

1つ目の理由は

整体と整体に似たお店が

日本に18万件以上もあるからです

 

これは2014年のデータなので

今はもっと増加していると思います

 

10や20のうちから選ぶなら

試行錯誤していれば、

いずれ対応してくれる整体に

めぐり会えるかもしれませんが

 

20万件近くもある中から

整体を選ぶのは大変ですよね?

 

2つ目の理由は

 

「広告を見ても違いが分からない」

 

ということです

 

整体のホームページを

いくつか見れば分かるのですが

 

どの整体も

同じようなことばかり

都合の良いことばかり

書いている

 

ということに気づくと思います

 

なぜなら、整体のホームページは

業者に外注で作成される場合が

ほとんどだからです

 

「ホームページを作成している

時間を整体の施術の勉強にあてたい」

という意識の高さの表れとして

やっているなら良いですが

 

ただ面倒だからという理由で

外注している整体には

あまり行きたくないですよね?

 

それに宣伝に書いてあることに

実際の施術が追いついていない

という整体もたくさん存在します

 

こんな状況下で

当てずっぽうな

整体の選び方をしていたら

 

仕事終わりの時間や貴重な休日を

無駄にしてしまうことになります

 

もちろん、お金も無駄になります

 

また、今より

症状が悪化してしまったり

最悪の場合

寝たきりになってしまったり

ということになります

 

どうせ、お金を払うなら

ちゃんと対応してくれる整体を

選びたいですよね?

 

これから

整体の選び方のポイントと

 

マッサージなどの

整体に似たお店と整体との

具体的な違いについて

解説します

 

整体の選び方のポイント:目的

 

これが整体の選び方のポイントで

最も重要です

 

まずは、整体へ行く

目的を考えましょう

 

大きく分けて

この2つのどちらかですよね?

 

「気持ち良さ」か「回復」です

 

そしてあなたは

「気持ち良さ」ではなく

「回復」が目的だと思います

 

「回復」を目的にしているのに

マッサージを選んでしまうと

 

症状が悪化したり

別の症状が出てしまったり

 

「むしろ行かない方が良かった」

と思ってしまうような

事態に陥ってしまいます

 

だからちゃんと

整体の選び方をマスターしてください

 

マッサージ

 

マッサージは

「気持ち良さ」のために

行く場所です

 

もし、一時的に

気持ち良くなりたいだけなら

マッサージへ行ってください

 

ただし、マッサージでは

将来的な変化のことは

一切気にしてくれません

 

その場で「気持ち良い」

と感じるかどうかだけを

重視しています

 

マッサージとは

日本語で「揉む」という意味です

 

揉むということは

悩みの原因を無視しています

 

例えば「コリ」の原因は

元をたどれば

「血液の流れが悪くなっている」

ことです

 

だから、

「なぜ血液の流れが悪くなったか?」

を考えなければなりません

 

しかし、マッサージで

やってくれる施術は

 

とにかく

「コリを無くそう!」

という発想なので、

 

効果はその場限りのもので

長続きしません

 

その場では、コリがほぐれるので

「良くなった気がする!」

と思えます

 

即効性があるので

「なんて素晴らしいんだ!」

と思うかもしれません

 

しかし、

この原因を取り除いたわけではないので

すぐに効果が切れてしまいます

 

だから、

すぐにマッサージへ

行きたくなります

 

だから、リピート率は高くなって

マッサージは儲かります

 

よって、マッサージでは

コリの原因と向き合ってくれる

わけではないことが分かります

 

だからこそ

リピートやお金儲けよりも

「卒業」を目指してくれる

整体を選びましょう!

 

整体

 

整体の目的は

「回復」です

 

リピートやお金儲けよりも

卒業することを

ゴールにしています

 

回復とは、あなたの体が

自然に体の問題を解決してくれる

自然治癒」のことです

 

整体とはその名の通り、

体を整えて「自然治癒力」の

サポートをしてくれる場所です

 

整体では

自然治癒力を妨げている

原因を取り除いてくれます

 

つまり、あなたの

将来的な変化を重視してくれます

 

その代わりに1回であまりにも

劇的な変化を感じることはないです

 

1回で変化を起こし過ぎると

かえって体に悪いからですね

 

それはホメオスタシスが関係しています

 

このように

整体とマッサージでは

施術の目的が全く異なるので

注意してください

 

整体とマッサージの違いを

理解したので

 

これで整体の選び方が

1つ上達しましたね

 

整体の選び方のポイント:全体を調べて原因を取り除いてくれるか?

 

次の整体の選び方のポイントは

「全体を調べてくれるか?」

ということです

 

当たり前のことですが

体は様々な材料でできています

 

どんな材料かというと

筋肉や骨、神経、血管、そして内臓

などがそうです

 

そして、これらの材料が

お互いにバランスを取りながら

影響し合って、体を支えています

 

決して

1つの材料だけで出来ては

いません

 

それはすぐに誰でも理解できるのですが

「1つの材料だけを

コントロールしてはいけない」

ということは理解できない人が

たくさんいます

 

つまり、

対症療法だと気づかずに

対症療法をやってしまっている

ということです

 

これから説明していく

骨だけを整える整骨

筋肉だけを整える鍼灸は

対症療法です

 

そして、対症療法つながりで

病院についても説明します

 

対症療法を選びたくなければ

整体の選び方を身に付けてください

 

鍼灸

 

鍼灸師には

筋肉のことを良く知っていて

筋肉をコントロールできる人が多いです

 

どうやって

コントロールするかというと

針を打つ位置と筋肉の深さです

 

筋肉や経絡について

よく勉強した結果こんなことが

できるようになったのですが

 

筋肉についてよく知り過ぎたばかりに

筋肉さえコントロールすれば

施術が成り立つと勘違いしてしまいます

 

骨だけを整える整骨と同様に

筋肉だけの施術によって

骨や神経、そして血管などの

バランスが崩してしまいます

 

また、鍼灸のことを調べると

自然治癒力を引き出す」

と書かれています

 

でも鍼灸では

自然治癒力が低下している

原因を考えません

 

経穴を刺激することで

経絡の流れが良くして

 

自然治癒力を強引に

高めているだけです

 

だから、整骨と同様に

鍼灸も対症療法ですね

 

病院

 

整骨や鍼灸と同様

病院も対症療法しか

やらないのでついでに解説します

 

あなたは、

「のどが痛い」

「鼻水が止まらない」

こんな時にどこに行きますか?

 

おそらく耳鼻科へ行くと思います

 

しかし、

のどの痛みや鼻水の原因が

必ずのどや鼻にあるとは限りません

 

そんな単純な問題ではないのです

 

どこに原因があるのか

表面的な情報だけでは

判断できないので

 

一部ではなく、

全体に注目しなければいけないです

 

しかし、病院では、

耳鼻科、眼科、そして呼吸器科など

体の症状の原因が

症状が出ている場所にある

 

と決め込んでいます

 

また、病院は

自然治癒力のことを

考えてくれません

 

体がおかしくなってしまった場合に

回復するのは、あなたの体です

 

決して、

注射や薬ではないです

 

あなたがやるべきことは

自然治癒力の邪魔ではなく

サポートです

 

しかし、病院では

自然治癒力について

ほとんど学びません

 

https://gendoh01.com/natural-healing/

最も重要なのに

自然治癒力を理解していないと

全く話になりません

 

この自然治癒力について

理解していれば

 

病院は薬や注射を使って

自然治癒力を邪魔しない

はずなのです

 

「喉が痛い」

「鼻水が止まらない」

原因を考えずに

病院がやってくれることは

 

「のどの腫れを抑えて痛みを止める」

「鼻水をとにかく止める」

 

ということだけです

 

この症状を抑えるということは

「後回し」「その場しのぎ」

ということに他なりません

 

後回しやその場しのぎを続けていると

体の中に貯まっている

原因はどんどん大きくなっていきます

 

そして症状はどんどん

ぶり返しや再発をしてしまうので

 

リピート率が高まって儲かるので

お金儲けの観点だけで考えると

良いことなのですが

 

あなたはずっと

病院に通い続けることになります

 

つまり、病院になるべくたくさん

通い続けることが目的になっています

 

病院でも、画像検査などで

ちゃんと原因を把握して

治療をしている

と言われますが

 

それは極めて表面的な原因です

 

つまり、病院が

原因だと考えていると

思い込んでいたとしても

深く追究すれば

 

「結局、それ症状じゃん!」

ということに気づきます

 

整体

 

整体は

「体を整える」

と書きます

 

骨や筋肉だけではなく、

全体を調べることで

 

内臓や筋肉、そして神経のことなど

全体のバランスを考えながら

あなたの体を整えていきます

 

そして、整体は

症状ばかりに注目しません

 

症状は原因から生まれるからです

 

原因を放っておいて

症状ばかり追っていても

意味がないです

 

そして、原因は

症状が出ている場所と

全く関係がなさそうな場所に

あることが多いです

 

例えば、

「猫背の原因が内臓にあった!」

「腰痛の原因が虫歯にあった!」

「全身の痛みの原因が脳にあった!」

という事例が挙げられます

 

だから、あなたは

部分的ではなく、

 

全体を調べてくれた上で

原因を取り除く施術をしてくれる

整体を探すべきです

 

骨だけ、筋肉だけ

を整えるだけに留まらず

 

内臓や筋肉、そして神経のことなど

全体のバランスを考えた上で

施術を行なうべきです

 

整体は症状に対して

先入観を持つことは

全くないです

 

どこに症状が出たとしても

全体に注目して

原因を探してくれます

 

もちろん、それは

画像検査や血液検査で

分かる表面的な原因ではないです

 

もっともっと深い領域の

原因を探してくれます

 

これで整体の選び方が

更に上達しましたね

 

整体の選び方のポイント:施術の強さ

 

最後の整体の選び方の基準です

 

「揉みます!」

「圧します!」

「ボキボキします!」

 

これらのことをやる整体には

行かない方が賢明です

 

なぜなら、体はちょっとしたことで

変化を起こしてしまうからです

 

揉んだり、圧したり、ボキボキしたり

してしまうと

 

大きな変化が起き過ぎて

症状が悪化します

 

だから、先程

マッサージ屋さんに

行ってほしくないと言いました

 

整骨や鍼灸の場合でも

同様です

 

逆にあなたが選ぶべきは

「触れる」だけで変化を起こせる

施術をしてくれる整体です

 

原因を取り除くために

「施術の強さ」なんて

必要ありません

 

そんな整体を選ぶことが

時間もお金も無駄にしない

整体の選び方です

 

まとめ

 

あなたが行くべき

整体の選び方のポイントは

 

・「回復」を目的にしている

・「全体」を調べてくれる

・「原因を取り除く」施術をしてくれる

・「触れる」だけの施術をしてくれる

 

という4つです

 

これらのポイントを頭に入れた

整体の選び方をしましょう!

 

後は、お店の名前を

信じすぎないことも大切です

 

「○○整体」

という名前なのに

マッサージのお店もあれば

 

逆に「△△鍼灸」

という名前でも

整体をやってくれるお店もあるからです

 

「整体の選び方は分かったけど

どうしてもうまく選べない」

という場合は

 

僕の健康コンサル

申し込んでください

 

僕が代わりに

整体を選びます

 

 

 

では失礼します