ゲンドーゲンドー

どうも!
努力ゼロの健康を伝える
ゲンドーです
⇒プロフィール

 

今回は

虫歯などの歯に関する

問題がないのに

歯が痛いと感じる

「非歯原性歯痛」について

説明していきます

 

まず、あなたに

知っておいてほしいことは

歯に限らず

 

自覚症状が出てる場所に

本当の原因があることは

かなり少ない

という事実です

 

ゲンドーゲンドー

実践的な内容をまとめた

無料レポートがあるよ!

ハリーハリー

この記事と合わせて

レポートも読んでみてね!

非歯原性歯痛で悩んでいた人達から

大好評の無料レポート!

無料レポートを読みに行く

※無料レポートの感想は、あくまで個人の感想であり

効果・効能を保証するものではありません

 

今回は次の3つのポイントで

説明していきます

 

  • 自覚症状がある場所に本当の原因があることは少ない
  • 非歯原性歯痛と体の歪み
  • あなたの非歯原性歯痛の本当の原因とは?

 

自覚症状がある場所に本当の原因があることは少ない

 

歯が痛ければ、歯に原因がある

ひざが痛ければ、ひざに原因がある

 

誰もがそう思いがちで

非歯原性歯痛のようなことを

とても不思議に思うかもしれませんが

 

実は自覚症状が出てる場所に

原因があるということは少ないです

 

「いや、そんなことないよ!」

と思う人は、今までに経験した

自覚症状の原因を勘違いしていて

 

まだ解決しきっていないのに

解決したと思い込んでいる

可能性が高いので注意してください

 

僕の体験談だと

ひたすら右ひざが痛い

ということがあった時に

 

右ひざをどれだけ

正しい方法で調べても

「右ひざには何の問題もない」

ということがありました

 

で、結局どこに問題があったか?

 

実は、「左ひざ」でした

 

左ひざに「体の歪み」が生じていて

巡り巡って、右ひざに

痛みとして自覚症状が出ていました

 

ちなみに、この時

左ひざは全く何の痛みもなく

一見、何の問題もなさそうでしたが

 

ちょっとした「体の歪み」が

生じていて、そのせいで

右ひざに、ひどい痛みが

起きていました

 

この話は何も「ひざ」だけではなく

「歯」にも、つまり

「非歯原性歯痛」にも

当てはめることができます

 

非歯原性歯痛と体の歪み

 

「非歯原性歯痛 原因」と調べると

頭痛だったり、精神的な問題だったり

原因不明だったり、いろいろ出てくるのですが

 

どのケースでも深くかかわっているのは

「体の歪み」です

 

そして、体の歪みと言うと

たいてい「骨格の歪み」を

イメージしがちですが

 

実は体の歪みには

次の3種類あります

 

  • 骨格の歪み
  • 筋肉の歪み
  • 内臓の歪み

 

で、どのパターンの

非歯原性歯痛にも

これらの3つの体の歪みが

深くかかわっていると

断言できます

 

ただ、これらの

体の歪みが

「非歯原性歯痛の

本当の原因か?」

と言われると間違いです

 

あなたの非歯原性歯痛の本当の原因とは?

 

では、何が非歯原性歯痛の

本当の根っこの原因なのか?

 

次の流れを見ると分かります

 

「4種類の原因」が貯まる

「本当の根っこの原因」

内臓の歪み

筋肉の歪み

骨格の歪み

非歯原性歯痛など

:「自覚症状」

 

体は必ず

内臓→筋肉→骨格の順番で

歪んでいきます

 

その歪みが巡り巡って

非歯原性歯痛を

引き起こしてしまうのですが

 

「一体どこが歪んでるの?」

という疑問は解決する必要は

ありません

 

なぜなら、体の歪みをたどると

「4種類の原因」にたどり着くからです

 

つまり、非歯原性歯痛の

根っこの本当の原因は

「4種類の原因」と言えます

 

そして、4種類の原因とは

次の4つを指します

 

  • 物質系原因(化学物質やウイルスなど)
  • 感情系原因(ストレスやトラウマなど)
  • 体質系原因
  • 遺伝系原因

 

4種類の原因の説明

 

これが貯まって

体の歪みが生じている

というだけなので

 

いちいちどこに

体の歪みが生じているか?

ということを

考える必要はないです

 

ただただ、4種類の原因に

アプローチすることが大切です

 

まとめ

 

自覚症状が出ている場所に

原因があることは少ないです

 

そして、どんなパターンの

非歯原性歯痛も

内臓・筋肉・骨格の

3つの体の歪みと

深くかかわっている

と言えますが

 

これらの体の歪みが

生じているのは

 

4種類の原因が

体に貯まっているからなので

 

どこが歪んでいるか?

ということを考える必要はなく

 

4種類の原因に

アプローチしていくことが

大切ですね

 

そして、そのために・・・

 

ゲンドーゲンドー

実践的な内容をまとめた

無料レポートがあるよ!

ハリーハリー

この記事と合わせて

レポートも読んでみてね!

非歯原性歯痛で悩んでいた人達から

大好評の無料レポート!

無料レポートを読みに行く

※無料レポートの感想は、あくまで個人の感想であり

効果・効能を保証するものではありません

 

ゲンドーゲンドー

あなたに実践してほしい

3ステップの方法の説明は

最後に書いてあるよ!

 

僕が20年間

健康になれなかったのは

 

「努力不足」が理由ではなく

今まで受けてきたアドバイスが

間違っていて「工夫した行動」が

できていなかったからでした

 

楽して簡単に3か月で

健康になるためには

 

食事制限・生活改善・運動も

ストレス発散も

心を強くすることも必要ありません

 

あなたの症状を引き起こしている

原因の量を把握して

ゼロにすることが大切です

 

「自分にはどんな種類の原因が

貯まっているのだろうか?」

と心配してしまうかもしれませんが

 

正直なところ、どんな種類の原因でも

取り除き方は変わらないので

それを気にする必要はありません

 

整体っぽくない整体の説明

 

あなたにやってほしいのは

次の3ステップなのですが

その中でメインとなるのが

「整体っぽくない整体」です

 

①メンタルヘルス測定

→量を貯まりにくく減らしやすく!

②「整体っぽくない整体」の卒業

→種類と量を把握しゼロに!

③健康アイテムの使用

→ゼロを維持!

 

整体っぽくない整体の説明

 

次のページの無料レポートで

「整体っぽくない整体」の原理を

簡単に説明しています

 

ゲンドーゲンドー

ここまで読んでくれた

本気で真剣なあなたに

整体っぽくない整体の

より実践的な内容をまとめた

無料レポートをプレゼント!

ハリーハリー

次のページから読んでね!

非歯原性歯痛で悩んでいた人達から

大好評の無料レポート!

無料レポートを読みに行く

※無料レポートの感想は、あくまで個人の感想であり

効果・効能を保証するものではありません