ゲンドーゲンドー

どうも!
3か月で卒業の健康法を伝える
ゲンドーです
⇒プロフィール

今回は「8割が原因不明」と言われてしまう腰痛について説明していきます。

 

ゲンドーゲンドー

実践的な内容をまとめた

LINE限定情報があるよ!

ハリーハリー

この記事と合わせて

読んでみてね!

腰痛で悩んでいた人達から

大好評のLINE限定情報!

LINE限定情報を読みに行く

 

1番よくある勘違いとして「腰痛は腰だけの問題」「腰痛が起きるのは骨格や筋肉の問題のせい」というものがあります。この勘違いをしている場合は必ずこの記事を最後まで読んでくださいね。

 

今回は次の3つのポイントで分かりやすく説明していきます。

  • 腰痛と3つの歪みの関係
  • 腰痛と内臓の関係
  • 腰痛の根っこの原因は?

 

腰痛と3つの歪みの関係

「腰痛は骨格の歪みのせいで起きている」と思ってしまう人が多いのですが、実は簡単に書くと次のような流れで起きます。

内臓に歪みが生じる

筋肉に歪みが生じる

骨格に歪みが生じる

腰痛

 

つまり歪みは次の3つあるということです。

  • 骨格の歪み
  • 筋肉の歪み
  • 内臓の歪み

「骨格の歪み」のことはよく聞くしイメージが湧くと思いますが、筋肉と内臓の歪みのことは聞いたことがありませんよね?

 

そして、これらの歪みをよくわかってないばかりに、生涯に渡ってずっと腰痛に苦しんでいる人はとても多いです。あなたにそうなってほしくないのでここから詳しく説明していきます。

 

腰痛と内臓の関係

まず、なぜ「骨格の歪み」が起きてしまうのか理由があなたには分かりますか?それは「内臓を守るため」です。

 

あなたの体は大きく分けて骨格、筋肉そして内臓の3つでできています。健康な体の場合それらのバランスがうまくとれています。

 

しかし、不健康な状態となると真っ先に歪むのが内臓です。

 

内臓が歪む場合、通常よりもサイズが大きくなったり柔軟性が低下して硬くなります。

 

そして、内臓が歪んだ状態で筋肉や骨格がそのままだと内臓に対する物理的な負担がとても大きくなってしまいます。そうならないように内臓の歪みに合わせたバランスを取るように筋肉や骨格も歪みます。

 

筋肉や骨格の1番重要な役割は「内臓を守ること」です。つまり、腰痛がある場合骨格に問題があるというよりも根っこをたどれば、内臓に問題があるということが分かります。

 

では、更にそもそもなぜ内臓に歪みが生じてしまうのか?ということに関しても考えましょう。その理由が分かれば腰痛の根っこの原因のこともよく分かります。

 

腰痛の根っこの原因は?

あなたの体で腰痛が起きる流れを詳しく書きます。

「4種類の原因」が貯まる

「本当の根っこの原因」

歪みが生じる

(内臓→筋肉→骨格の順番)

×(異常なし)orヘルニア等

:「体の中で起きる症状」

(「原因に見える症状」)

腰痛など

:「自覚症状」

これで全ての腰痛の説明がつきます。まず、8割の原因不明(異常なし)と言われる方の腰痛に関してです。結論から言ってしまうと根っこの原因は「4種類の原因」というものです。

 

そして、4種類の原因とは次の4つを指します。

  • 物質系原因(化学物質やウイルスなど)
  • 感情系原因(ストレスやトラウマなど)
  • 体質系原因
  • 遺伝系原因

 

4種類の原因の説明

 

次に、2割の原因が分かると言われている方の腰痛ですが、こちらは体の中の症状がヘルニア等の場合です。

 

「ヘルニアが原因だ」のように勘違いすると、根本的な解決の方法を間違えたり「ヘルニアになったのは姿勢が悪いせいだ」と勘違いしてしまいます。そんな勘違いをしないように多くの人が混同してしまう「体の中で起きる症状(原因に見える症状)」と本当の原因の違いについてよく分かっておく必要があります。

 

原因に見える症状の説明

 

最後に補足として今回説明した4種類の原因は腰痛だけの原因ではありません。多くの人が「腰痛には腰痛の原因がある」「花粉症には花粉症の原因がある」と勘違いしてしまいがちなのですが、次のようなイメージを持ってください。

こちらの木のようにどんな健康の問題も根っこは共通しています。原因は土の中に埋まっている根っこのように、一見すると分かりにくいです。

 

そして、体の中の症状も含めて症状は木の枝葉に過ぎません。そして枝が1本しかない木は珍しいように、あなたにも腰痛以外にも自覚症状があると思います。

 

それを「これは腰痛とは別の問題」と勘違いしないようにしてください。

 

繰り返しになりますがどんな健康の問題も根っこは共通しています。

 

まとめ

腰痛は骨格の歪みだけで起きているのではなく、次の3つが関係して起きています。

  • 骨格の歪み
  • 筋肉の歪み
  • 内臓の歪み

 

そして、あらゆる腰痛の根っこの原因は4種類の原因です。

  • 物質系原因(化学物質やウイルスなど)
  • 感情系原因(ストレスやトラウマなど)
  • 体質系原因
  • 遺伝系原因

 

4種類の原因の説明

 

どんな健康の問題も根っこは共通しているので根っこの原因にアプローチすることが大切です。

 

ゲンドーゲンドー

実践的な内容をまとめた

LINE限定情報があるよ!

ハリーハリー

この記事と合わせて

読んでみてね!

腰痛で悩んでいた人達から

大好評のLINE限定情報!

LINE限定情報を読みに行く

 

ゲンドーゲンドー

あなたに実践してほしい

3ステップの方法の説明は

最後に書いてあるよ!

 

僕が20年間、健康になれなかったのは「努力不足」が理由ではなく今まで受けてきたアドバイスが間違っていて「工夫した行動」ができていなかったからでした。

 

3か月で健康になるために必要なのは、むやみに食事制限・生活改善・運動をしたり、ストレス発散したり心を強くしたりすることではありません。

 

あなたの症状を引き起こしている原因の量を把握してゼロにすることが大切です。

 

「自分にはどんな種類の原因が貯まっているのだろうか?」と心配してしまうかもしれませんが正直なところ、どんな種類の原因でも取り除き方は変わらないのでそれを気にする必要はありません。

 

整体っぽくない整体の説明

 

あなたにやってほしいのは、次の3ステップの方法だけなのですがその中でメインとなるのが「整体っぽくない整体」です。

①メンタルヘルス測定

→量を貯まりにくく減らしやすく!

②「整体っぽくない整体」の卒業

→種類と量を把握しゼロに!

③健康アイテムの使用

→ゼロを維持!

 

整体っぽくない整体の説明

 

次のページで3ステップの方法を実践するために必須の知識を無料公開しています。

 

ゲンドーゲンドー

ここまで読んでくれた

本気で真剣なあなたに

整体っぽくない整体の

より実践的な内容をまとめた

LINE限定情報をプレゼント!

ハリーハリー

次のページから読んでね!

腰痛で悩んでいた人達から

大好評のLINE限定情報!

LINE限定情報を読みに行く